タナベ流 調達改革

★大競争に打ち勝つために、
いかに「安定調達」を図り、「守りの利益」を確保し、
「属人的業務体質から脱却」してゆくか?!


★「戦略的調達」を推進し、自社の「企業競争力」を高めるための
「組織横断型改革活動」の実践ポイントを、様々な改善事例を交えながら
分かりやすく解説!



■著者 槇本 康範
■仕様 B5判・100ページ
■発売元 タナベ経営

■定価 1,300円+税(送料別)

目次

Ⅰ.自社の調達力はどのレベル?


1.自社のレベル判定ができますか?
2.調達力の3つのレベル


Ⅱ.企業として取り組むべき調達の課題


1.攻め~企業競争力としての調達力の強化~
2.守り~企業規模と調達組織運営のアンバランスの是正~


Ⅲ.タナベ流 調達改革とは


1.リスク分散と高収益の実現に向けて
2.タナベ流 調達改革の始動


Ⅳ.Innovation1-調達力の核となる調達戦略の策定


1.戦略的調達への出発点
2.商品(部品)別の貢献度分析 ―など


Ⅴ.Innovation2-調達コストダウンによる収益力の改善


1.調達先のコストダウン余力の把握
2.見積もり比較によるコストダウン交渉 ―など


Ⅵ.Innovation3-調達リスクマネジメントによる安定調達


1.調達リスクマネジメントの強化
2.サプライチェーンの寸断防止策 ―など


Ⅶ.Innovation4-優良調達先の新規開拓


1.これからの調達先との付き合い方
2.いかにして新たな優良調達先を開拓するか ―など


Ⅷ.Innovation5-大競争を勝ち抜くためのグローバル調達


1.競争優位戦略としてのグローバル調達へ
2.海外サプライヤーの開拓方法 ―など


Ⅸ.Innovation6-調達部門マネジメントによる全社最適化


1.強い調達部門組織の構築
2.調達部門マネジメントの見える化 ―など


Ⅹ.Innovation7-強い調達人材の育成


1.「全体最適で考え行動する人」をつくる
2.求められる人材像と磨くべきスキル ―など