工場・製造部門の底力を上げる7つの手法!


一般書店では手に入らない、ベテラン生産コンサルタントが公開する工場長・製造部門長必携の、生産現場での成果直結の気づきの書



■定価 1,300円+税(送料別)

■著者 タナベ経営 大阪本部 小谷 俊徳
          大阪本部 山内 優和
          大阪本部 桑田 佳幸
■仕様 B5判 122頁
■発売元 タナベ経営



一部書籍の閲覧はこちらから


目次


成果に直結する気付きのポイントが満載!

生産現場の改善活動で収益が十分に上がらないのはなぜか?


生産マネジメントコンサルティングチームによる渾身の力作


一部閲覧はこちらから


成果に直結する気付きのポイントが満載!

生産をマネジメントする7つの基本機能とは?

一部閲覧はこちらから







Ⅰ 新たな競争時代の生産マネジメントとは



1. 新たな競争時代に何を武器に戦うか

2. 戦略的工場経営の姿を知る

3. 要となる生産マネジメントの姿を知る


Ⅱ 収益を見える化してマネジメントする



1. 業績管理こそマネジメントの要

2. 収益構造をつかむ


Ⅲ 生産現場を3 つの視点でチェックする



1. 課題解決は生産現場を見ることから

2. 業態別・生産方式別の生産機能のポイント

3. 生産現場をどう見ればよいか

4. 生産性をチェックする

5. あるべき在庫管理とは


Ⅳ コストを戦略的にコントロールする



1. 原価管理で戦略判断

2. 外注・購買コントロール


Ⅴ 納期を生産計画でコントロールする



1. 生産計画による納期コントロール

2. 製造主体で生産計画をコントロール


Ⅵ 品質を適正にマネジメントする



1. 品質管理とは

2. 原因を見える化するQ C 7つ道具

3. 不良分析で再発防止

4. 自主検査をベースとした管理体制


Ⅶ 安全を3 原則でマネジメントする



1. なぜ事故は起こるのか

2. 安全マネジメントの3原則


Ⅷ 改善の土壌を仕組みで培う



1. 実のある改善策とするために

2. 改善の土壌となる仕組みづくり

3. できることからまず着手