入居者・利用者はなぜ減ってしまうのか? どうすれば増えるのか?


業績回復を託されたベテラン施設長、新規開設を任された新任所長のための本




■定価 1,300円+税(送料別)

■著者 タナベ経営 ヘルスケアコンサルティングチーム
■仕様 B5判 116頁
■発売元 タナベ経営



一部書籍の無料ダウンロードはこちらから


目次


自施設・事業所の運営でこのようなことが起きている方は、ぜひ本書をご活用ください !

【 自施設・事業所の現状チェック 】下記のことをチェックしてみてください。


一部書籍の無料ダウンロードはこちらから


介護施設長、事業所長の皆様!自施設・事業所は、本当に地域から必要とされていますか?


こうした課題に悩む介護施設長・所長のための 「自分を変え、仕事を変え、業績を変える」実践ガイド!介護の現場・職場で起きる問題解決力を高めます。

一部書籍の無料ダウンロードはこちらから





Ⅰ プロフェッショナル施設長・所長とは何か


1.多くの施設長・所長に共通する課題とは

2.介護業界はこれからどうなる?
(1)人口動態から見た日本の未来
(2)他力本願では業績は上がらない

3.プロフェッショナルな施設長・所長とは
(1)施設長・所長の経営力競争時代に突入
(2)プロフェッショナル施設長・所長の“5つの条件”

Ⅱ 介護事業の収益構造を知る


1.収益構造を数字でとらえる~収益構造ツリーの考え方~
(1)数字に弱いと何が起こるか?
(2)介護事業の収益構造を理解する
(3)黒字化のための基本ポイント

2.適正な収益を上げるための損益管理のポイント
(1)損益分岐点を押さえる
(2)損益分岐点を日常業務に落とし込む
(3)介護事業タイプ別の損益管理のポイント

Ⅲ 施設・事業所の運営品質をマネジメントする


1.地域社会から必要とされる施設・事業所の“3つの条件”

2.理念浸透経営の実践
(1)理念の追求は経営の大原則
(2)理念を基本方針・行動指針に落とし込み、浸透・徹底させる

3.施設・事業所運営の品質を高める
(1)施設・事業所の運営品質に関わる基準を守る
(2)基準値自体を高くする

4.コンプライアンスとリスクマネジメントを徹底する
(1)介護事業者の社会的責任
(2)介護事業者が押さえるべきコンプライアンス
(3)介護事業者のリスクマネジメント

Ⅳ 施設・事業所収支をマネジメントする


1.収入マネジメントの基本的な考え方
(1)増収施策に制限が多い上に「減収は即、利益減」
(2)介護事業の業績特性はベース型
(3)単位減算に過剰反応しない

2.入居者・利用者とその見込み者を増やすための営業活動
(1)認知度を高める
(2)キーパーソンへのアプローチ
(3)入居・利用見込み者の拡大

3.入居者・利用者の流出を防ぎ、高稼働率を維持するポイント
(1)日常の入居者・利用者ケア
(2)入居者・利用者とその家族の満足度向上
(3)クレームの撲滅

4.新たな収入の確保~介護事業者にとってのサービス開発~

5.支出コントロールの基本的な考え方
(1)介護事業におけるコスト構造
(2)コスト削減の方程式を知る
(3)コスト単価引き下げに潜む危険性

6.利益創出に向けて現場で実行できるコスト削減アプローチ
(1)人件費を削減する
(2)食事費を削減する
(3)その他経費を削減する

Ⅴ 職場・スタッフをマネジメントする


1.スタッフが辞めない職場づくり
(1)スタッフの離職が止まらない職場に潜む問題点
(2)スタッフの離職防止に向けて職場でこうして取り組む
(3)スタッフのメンタルヘルスケア

2.スタッフの採用とダイバーシティマネジメント
(1)スタッフ採用の際の留意点
(2)求められるダイバーシティマネジメント
(3)職場での労働環境改善の取り組み

3.職場のスタッフを育てる
(1)スタッフ育成の基本的な考え方
(2)OJTを通じた不足能力強化・早期戦力化
(3)Off-JTを通じた不足能力強化・早期戦力化

一部書籍の無料ダウンロードはこちらから