社長が知っておくべき「強い会社の鉄則100訓」 CD

新たな成長のために原点を見つめ直し、構造転換時代をチャンスに変える!


このCDには、激動の構造転換時代をチャンスに変え、新たな成長を志す社長のための「強い会社の鉄則」 が、100のフレーズに凝縮されています。
タナベ経営が培ってきたこの原理原則を次なる飛躍のための確かな足がかりとして、どうぞお役立てください。
◆社長のための、元気と勇気が出るCD!
◆繰り返し流れるキーフレーズが、心に深く染み渡り、改革へのアクションを揺り起こす!


■仕様 収録時間 50分(プロナレーターによる魂に響く力強い朗読音声を収録)
     鉄則100項目を記載した小冊子付き!
     ※ この音声CDは、CDプレーヤー・お車のCDデッキ・パソコン等で再生
     できます。
■発売元 タナベ経営

■定価 7,000円+税(送料別)

収録内容 抜粋

Ⅰ.会社を成長させる「攻めの鉄則50訓」


1.成長する社長の経営哲学
 ● ビジョンを語れ。社員に夢を与え、ワクワク、ドキドキするような、そんなビジョンを語れ。
 ● 企業は環境適応業である。環境変化に素直に反応せよ。原因自分論で対応せよ。
2.成長する会社の事業の鉄則
 ● 固有技術を自社の真の強みとなるまで鍛え上げよ。時代の要求と自社の強みがマッチした時、新たな価値が創造される。
 ● 「捨てる」ことを明確にせよ。ブランド力を維持するには、売らない顧客、売らない価格、やらないサービスを決め、徹底せよ。
3.成長する会社の攻めのマネジメントの鉄則
 ● スピードは利益である。速く作る、速く売る、速く納める、速く回収する。
   他社より速く行なうことが利益を生む。
 ● 3年先の一回り大きな組織図を描いてみよ。足りない人材をどうするか、今から手を打て。


Ⅱ.会社を絶対に潰さない「守りの鉄則50訓」


1.生き抜く社長の経営姿勢
 ● 儲かっているときに次の手を打て。赤字になってからでは遅すぎる。正しい危機意識が会社を救う。
 ● 社長は非情であれ。非情とは、問題を摘出し、快刀乱麻で病根を切除する、冴えわたった頭脳である。
2.生き抜く会社の事業の鉄則
 ● 商品には必ず寿命がある。明日の商品を用意しておけ。
 ● 業績不振を不況のせいにするな。原因他人論の会社は経営環境が回復しても業績は回復しない。
3.生き抜く会社のマネジメントの鉄則
 ● 攻めの目標だけでなく、守りの目標数値も設定せよ。
   「この基準を超えてはならない」 というルールを決めて実行し、会社の命を守れ。
 ● 信用とは毎日の経営活動結果の積み重ねである。約束を守る、あらゆるミスをなくす、よい仕事をする。
   職場における仕事のやり方すべてが信用につながる。
 …などなど