戦略をつくる力

今こそ ビジョンを描き、実行せよ!


★大胆な発想と実行力で、混迷経済時代を生き抜く指南書!
★閉塞感を打破する戦略づくり、実行のためのノウハウ! 
★未来の経営幹部のための強化書に!


■著者 若松孝彦
■仕様 四六版・240ページ
■発行元 ダイヤモンド社


■定価 1,600円+税(送料別)

書籍の一部を無料ダウンロード!お申し込みはこちら

目次

序章 戦略は実行 ― 戦略をつくる七つのカギ


 1.今、なぜ戦略なのか
 2.戦略をつくる七つのカギ


第1章 戦略をつくる人たちへ ― 戦略家に変わる五つの思考法


 1.思考法Ⅰ 現状認識力 ― 問題の本質は何か
 2.思考法Ⅱ 目的の五乗 ― 戦略の真の目的は何か
 3.思考法Ⅲ ギャップ思考 ― あるべき姿を描けているか  -など


第2章 本当の強みは何か ― 本業ではなく固有技術を磨け


 1.あなたの組織が潰れたら世の中は何で困るか
 2.組織の行動指針、憲章をつくれ ― ミッションマネジメントのすすめ
 3.顧客は専門化する -など


第3章 あなたは何に時間を使っているか ― 戦略とは資源配分である


 1.戦略を定義する
 2.まず、自分の時間配分を分析せよ
 3.あなたが「何を選ぶか」で資源配分は決まっている  -など


第4章 集中すべき機会に投資する ― ナンバーワン戦略のつくり方


 1.強みを「機会」に集中する
 2.強みを「ライバルの弱み」に集中する
 3.強みを「顧客ニーズ」に集中する  -など


第5章 戦略の成否は組織力で決まる ― 三ゲン主義でチームをつくれ


 1.戦略がつまずくのはどこか ― 戦略推進の10ステップ
 2.三ゲン主義で組織をつくる
 3.戦略の大敵 ― 官僚主義を排除せよ  -など


第6章 戦術の失敗は戦略の誤りを示唆している―ペンタゴン経営のすすめ


 1.すべての販売はコンサルティング化する
 2.開発が失敗する五つの理由
 3.人事が変われば会社は変わる  -など


第7章 勝つから強くなる、負けるから弱くなる―戦略実行のノウハウ


 1.戦闘レベルで行動のハードルを上げすぎない
 2.戦術には作戦という名のスローガンをつけよ
 3.作戦の成功へ集中動員する   -など

書籍の一部を無料ダウンロード!お申し込みはこちら