先見力と決断力

社長業の極意!


中堅・中小企業の5,000人の社長から学んだ結論。


■著者 田辺次良
■仕様 四六判・224ページ
■発行元 ダイヤモンド社

■定価 1,600円+税(送料別)

目次

1.社長の仕事
 会社を生かすも殺すも社長の才覚


 1.社長以外の人間にできる仕事は「社長の仕事」ではない
 2.経営危機のほとんどは社長の優柔不断に起因する
 3.「正しい決断」を生むカギ              -など


2.社長の器量
 会社は社長の器以上にはならない


 1.「幕賓」の直言に耳を貸す懐の深さ
 2.「炎の熱さ」と「氷の冷たさ」
 3.「鬼の顔」を見せずに「鬼」を実践する     -など


3.人を育て組織を動かす
 社長は一人では何もできない


 1.重箱はシャモジですくうほうが人は動く
 2.失敗しない幹部選びの基準
 3.いかに人を"化け"させるか1            -など


4.会社を危うくする社長の錯覚
 社長はいつも危険な "落とし穴" の淵に立っている


 1.「権腐10年」
 2.「権力の魔性」の危険な前兆
 3.「悪い情報は上がってこない」ことを自覚できるか  -など


5.会社を成長させる社長の発想
 会社が生き残るには生き残るための考え方がある


 1.中小企業は配当すべからず
 2.自己資本比率を30%にするにはどうしたらいいか
 3.利益が出にくいリサイクル業界で好業績を誇るA社の秘密   -など


6.社長はまず "足元" を固めよ
 成長のカギは「後顧の憂い」をなくすことにあり


 1.同じ環境にありながら一方は倒産し一方は生き残るのはなぜか
 2.「社徳」は会社を支える大事な要素                -など