2017.10.27

1

2017.09.28 thu
2017.09.29 fri

DOMAIN&FUNCTION

ブランディング
戦略研究会

REPORT
日目

09.28 Thu

「♪おみそな~らハナマルキのブランディング戦略」

講演ハナマルキ株式会社
常務執行役員平田 伸行 氏
学びのPOINT

①新商品でのブランド開発
市場細分化・進化、新カテゴリー開発を「おいしくないものは販売しない」という「味へのこだわり」を徹底して、ブランドを築き上げた
②ブランドプロモーション手法
SNSやイベントを活用することで露出数を純増させると同時に、「宣伝」と「広報」を1つに集約し、効率的で有効な露出を実現。露出をストックすることでインナーブランディングに活用する
③ブランドサポーター活用
国立循環器病研究センターや有名シェフ、レシピサイト連携でブランドの裏付けを図る

革新ポイント

●特許を取得した「液体塩こうじ」
●国立循環器病研究センターとのコラボレーション「かるしお認定シリーズ」
●ユーチューブ限定動画CM

成功の本質「商品力+伝達力」による
"伝統"×"革新"のブランディング

独自のブランディングは「トップの強い志」と「受け入れる社風づくり」が源泉!それを新たな方法で発信し続けることで、社外・社内に認知される「ブランド」に成長させることができる!!
2日目

9.29 fri

レクサスの新ブランド戦略について

視察&講義Lexus International
レクサスブランドマネジメント部 Jマーケティング室 室長
沖野 和雄 氏
学びのPOINT

①自社のブランドビジョン、ターゲット、ポジション、バリュを明確したブランドアーキテクチャー(枠組み)を新たに設定。言語化しないとブランド展開にブレが発生してしまう
②レクサスインターナショナルを設立し、トヨタブランドとレクサスブランドを分離。その後、豊田社長がCBO(Chief Branding Officer)に就任し、トヨタではできなかったことへの挑戦や、新たな価値の創造、レクサスの味づくり等、CBOがブランド活動をバックアップ
③情報高感度層に、レクサスの方向性をイメージできるようなコンテンツマーケティングを実践

成功の鍵過去の歴史との決別でレクサスは変わったということを強烈にアプローチ
"ライフスタイル"ブランディング

経験豊かで物事に精通した人々、いわゆるバランスがとれたライフスタイルの人々に選ばれるブランドづくり。レクサスはお客様にとって正直にあり続ける。
Voice 参加者の声
企業文化に合わせたブランディング戦略構築に感銘を受けた。新商品の販売戦略としてのウェブ、動画(サウンドロゴ)の有効活用について自社に取り入れたい
製造業・社長
明確なブランド戦略を打ち出し、顧客に伝える仕組みについて感銘した。また、挑戦的なブランドづくりの重要性を感じた
建設関連・社長
会員発表

研究会参加企業のブランディングの
取り組み内容の発表(2社)

NEXT TIME

第2回目は、九州にて「国内航空業界で7年連続の顧客満足度No.1の"スターフライヤー"様」「「食文化を創造する」グローバルブランディングを実現する"霧島酒造"様」のブランディングに迫ります

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ