2018.03.27


2018.03.15 thu

DOMAIN&FUNCTION

戦略財務研究会
ファミリービジネス編

REPORT
日目

03.15 thu

三兄弟三世代経営で創業123年

講師中日本氷糖株式会社
会長福井 敏夫 氏
学びのPOINT

①会社の強みが活かせる市場である氷砂糖に特化し、さらにそこから氷砂糖と相性の良い梅園に取り組む等、常に変化に適応し成長してきた。

②三兄弟の経営を三世代続けてこられた背景には、役割分担、規則の明文化、同族間のコミュニケーション、などを常に意識してきたことがある。

③100周年を迎えた際に「チャレンジ101」を掲げ、101年以降も改革に取り組むことを宣言。好きな言葉は「変化に適応できた者だけが生き残る」。

KPI「牛のよだれ 小さくても金 うさぎより亀」
成長よりも企業存続

取引先・社員・地域・株主と長期にわたって「良き」会社であることを、経営の基本的理念としている
日目

03.15 thu

娘婿の2代目経営者が介護シューズでニッチトップに導く

講師徳武産業株式会社
取締役会長十河 孝男 氏
学びのPOINT

①OEM供給から自社ブランド開発に踏み切ったビジネスモデル改革が企業を進化させニッチトップのポジションを確立

②左右サイズ違いのシューズやパーツオーダーシステムなど業界の常識を打ち破る判断もファミリービジネスにしかできない

③顧客へ送るメッセージのリターン率は2%。3万人に誕生日プレゼントを贈るなど徹底した取り組みで顧客から愛される企業に

KPI変化し続け、時流に乗せること

損得ではなく善悪、利己的でなく利他的に判断する。地域社会との共生も心がけている
Voice 参加者の声
会社の規模が似ていること、地域社会への貢献が求められていること等で、とても参考になりました。
製造業・社長
ケーススタディの事例(林原)について、法令順守がある意味経営破綻を防ぐ方法であると、改めて考えさせられた。
製造業・社長
ケーススタディ
NEXT TIME

第5回目は、株式会社千代田ホールディング様と東京証券取引所様をゲストに迎え、「ファミリービジネスの資本政策(自社株承継対策)」をテーマにご講演頂きます!

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ