2018.07.10

3

2018.06.25 mon
2018.06.26 tue

DOMAIN&FUNCTION

ヘルスケアビジネス
成長戦略研究会

REPORT
日目

06.25 mon

認知症・介護予防に向けた
新たなヘルスケアビジネスモデルの創出

講師株式会社エムダブルエス日高
代表取締役社長北嶋 史誉 氏
学びのPOINT

①ICT活用による介護予防・介護改善のプラットフォームを作り、職員のパラダイムシフトを起こす。統計的な利用者の健康管理・職員の業務効率化を可能とした。

②稼働率が低下する時間を狙い、自習室等を目的に学生を受け入れや学童保育の利用等、地域のコミュニティ施設としての役割を担うことで、地域の信頼度増→利用者増→職員増の好循環を生み出している。

③介護のノウハウを活かした産業ソーシャルワーカー委託契約によりBtoB(BtoE)ビジネスを実現。

KPI脱コモディティ化により
新規契約件数30件/月‼
営業利益率17%‼

通常の介護施設にはない、施設の集客力と利用者(高齢者)の特性を掛け合わせ、移動型スーパー、タクシーでの配送、出張床屋等を実現。
他業種との統合型イノベーションを起こす。
日目

06.25 mon

AI活用で介護リフォーム業界の日本一を目指す!

講師株式会社ユニバーサルスペース
代表取締役遠藤 哉 氏
学びのPOINT

①「快適生活を創る」を経営理念に高齢者の自立支援を支えるべく、日本初の介護リフォーム専門のFCチェーンを展開。

②少額工事中心が故の介護リフォーム業界の課題を解決すべく、スピードを武器に「速い・安心・安い」を特徴とした少額工事収益化モデルを実現。

③介護系企業からの紹介を軸に、介護リフォーム支援システムをビジネスモデル特許としてを取得。AI搭載アプリ等の活用により更なる速さ・利便性にを求め付加価値創造のソリューションへ挑戦されている。

KPI1週間かかる見積・図面・契約までを
現地調査時の60分以内で完了させ
粗利益率45%超を実現

手すり取り付け・段差解消等高齢者の在宅生活に必要な住環境整備に特化した少額リフォーム工事を介護系企業からの紹介から、ソリューション提供するブルーオーシャン戦略モデル
日目

06.26 tue

「心」と「体」を健康に、野菜で進める働き方改革

講師株式会社KOMPEITO
代表取締役社長川岸 亮造 氏
学びのPOINT

①従業員の健康を意識する企業が増えた状況下、従業員の健康ニーズに対し、手軽に野菜・果物を食べられるインフラ整備で価値提供。

②自社製品の安定供給を行うために、自社に不足する資源は協業でカバーする。

③世の中にない商品を提供・開発するのではなく、市場を変えることで、新たな価値提供が出来る。

KPI一法人あたりに、お届けする
野菜・果物等の商品点数100点/月~‼

企業の福利厚生として活用することで、従業員は手軽な値段で食べることが可能。新鮮さ・商品バラエティーを豊富にすることで飽きさせないメニュー提供。
日目

06.26 tue

復興支援美容室からの新しい雇用の創造

講師株式会社ラポールヘア・グループ
代表取締役早瀬 渉 氏
学びのPOINT

①東日本大震災を機に被災地の子育てママさん美容師の自立支援を行うべく保育士常駐の美容室を開設し、持続可能なビジネスモデルを創出、資格者雇用の受け皿となる。

②地方の理美容室の事業主へ対し店舗内キッズルーム完備をはじめ、出張訪問や送迎のサービスを提案し、60歳以上の美容師の働く場の創出とシニア女性顧客が安心して利用できる店舗づくりの提携、組織化を図る。

③日本での成功例を海外へ。メコン河流域諸国の中でまずはベトナムでの美容産業を支える技術者を育成し、途上国支援における事業化・貧困者の自立を目指す。

KPI成長市場の
40~60歳代シニア女性向け美容室を
ママさん美容師雇用で
初月黒字化モデルを実現

被災地での課題解決を機に、社会性(想い)×事業性(ビジネス)=社会貢献型ビジネスへの展開を通じて、地方でのコミュニティ創りとシニア成長マーケットを求人力を生かした働き方改革モデルで攻略する

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ