2018.05.09


2018.04.12 thu

DOMAIN&FUNCTION

人材マネジメント研究会

REPORT
日目

04.12 thu

チームビルディングと組織活性化につながるヒントca_06

講師仲山考材株式会社 代表取締役
楽天株式会社 楽天大学学長仲山 進也 氏
学びのPOINT

①グループが成長してチームになる。その発達段階
は「フォーミング」「ストーミング」「ノーミング」「トランスフォーミング」の4つ。

②組織の大半は、チームになる前段階の「フォーミ
ング」。本音を言い合える「心理的安全性」を高めることで「ストーミング」が起こる。

③「ストーミング」の試行錯誤の中から「自分たち
のルール(自律)」が生まれたとき、グループがチームに変身する。

299_1

Key Wordコミュニケーションの量と質の壁を
打ち破れ!

299_2 ワークの様子
299_3
ca_05「これ言っても大丈夫かな?」「このままじゃらちがあかないよね?」心理的安全性を高めつつ、グループの混乱期を乗り越えてこそ、情報の共有が進み、共通言語が生まれる!
Voice 参加者の声
良いチームづくりのステージを教えていただきました。ストーミングの段階は成長過程で通るべき段階であることがわかった。

卸売業・管理職
全社ではなく、小さなチームで活性化を複数行っていくという発想・視点を学ぶことができた。

建設業・人事担当役員
299_4
NEXT TIME

第3回目(2018年7月5日)のテーマは「理念経営推進」。学生服のトップブランドメーカー株式会社トンボ様の玉野本社工場を訪問し、現場を視察。企業理念の推進と、製造業の技術伝承と技術系社員の育成を学びます!

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ