2018.06.01


2018.05.14 mon

DOMAIN&FUNCTION

新規事業開発研究会

REPORT
日目

05.14 mon

リーダー自身が実行・チャレンジする姿を見せる!

講師株式会社浜田
代表取締役濵田 篤介 氏
学びのPOINT

「直面する課題に真摯に取り組む」
直面する課題に対し正面から真摯に取り組み、解決策を考えることで新規事業を生み出すきっかけとなる。
 
「既成概念からの脱却」
業界に固執した考えでは新規事業のアイデアはなかなか生まれない。素人目線で考えることが新規事業開発のカギ。
 
「挑戦するDNAの醸成」
リーダー自身が好奇心を持ち、いつもワクワクして新規事業に取り組む。そして、実行し行動で示すことで社内に挑戦するDNAを根付かせる。
 

KFS アイデアだけでは事業は成功しない。
失敗を恐れずリーダーが率先して実行すること!

将来その事業が確実に成功するかは誰にもわからない。しかし、行動しなければ成功はしない。適度なリスクテイクでどんどんチャレンジする。
日目

05.14 mon

"なくてはならぬ"をつくる困りごと解決企業

講師akippa株式会社
代表取締役社長 CEO金谷 元気 氏
学びのPOINT

「社員のベクトルを統一する」
理念を日頃から発信し、わが社は何をする会社か社員に浸透させベクトルを統一させる。また、リーダーが率先して実績を出し、目に見えるわかりやすい形でメンバーに示しモチベーション向上を図る。
 
「社員の声に耳を傾ける」
理念の"なくてはならぬ"をつくるに基づき、社員が日々の生活で困っていることを200個書き出し、その中からakippaのビジネスモデルを生み出した。
 
「アライアンスで開発をスピード化」
自社にないスキルは外部とのアライアンスで補い、開発期間を大幅に短縮化しサービスを開始。
 

KFS 徹底して経営理念・ビジョンを社員に浸透させ、
全員の意識を統一させる。

"なくてはならぬ"をつくる困りごと解決企業が世界一になれば、世の中はより良くなる!
Voice 参加者の声
新規事業を考える際、どうしても既存事業に捉われがちになるが、新しい挑戦が必要であり、成功されている企業はそこに捉われていないと感じた。
製造業 マネージャー
新規事業を立ち上げ、実行していくにはプロジェクトリーダーとなる人間の想い、実行力が大切だということを感じさせられる研究会だった。 
製造業・課長
NEXT TIME

第6回目は、立ち上げた新規事業で高収益を上げていくための 「高収益ビジネスモデル」を学びます!

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ