2018.02.13

3

2018.01.30 tue

DOMAIN&FUNCTION

人を活かし、育てる
会社の研究会

REPORT
日目

01.30 tue

キャリア採用者の活躍によって売上大幅増を実現した飲料メーカー

講演ダイドードリンコ株式会社
取締役 執行役員 人事総務本部長濱中 昭一 氏
学びのPOINT

①キャリア採用を成功させるにはトップ自らキャリア採用者に対する期待や目標達成にかける意欲を伝えることが不可欠である。
②高パフォーマーには、主要ポストにて自身のスキルが活かされるミッションを与える。
③各部署からの協力体制や受入れ体制が整うまでは、人事部門がキャリア採用者を親身にケア、サポートする。
④役職定年制度、転職支援制度など、人材の登用と活躍を促進し、最適化を図る仕組みを整備する。

実績キャリア採用社員の定着率 90%!

一番強化したい部署であったマーケティング部門に集中的にキャリア採用を配属。同じ部門に多数のキャリア人材がいることでプロパー社員からの孤立することなく、働きやすい環境を実現。
日目

01.30 tue

びわこホーム様から学ぶ、関わる人を幸せにする理念の大切さ

講演びわこホーム株式会社
代表取締役社長髙木 光江 氏
学びのPOINT

①不変の理念と想い
経営理念、人を想うことなど創業の精神がすべての原点。そのため、営業や人事施策が一貫したものとなっている。
②深いコミュニケーション
理念にある4視点を統合したコミュニケーションをとっている。会社と社員だけにとどまらず、協力業者さんとお客様の写真を現場に飾る等工夫している。
③理念を体現する人事制度改革
例えば歩合給制度を廃止した。頑張っている間だけより多く払うのではなく、皆で理念と向き合いたかった為。廃止して9年、社内は同じ目線の仲間だけになり、部門を超えてお客様に向き合えた。そして、売上や着工棟数は落ちなかった。

KPI4視点の「喜びと幸せ」実現度
(社員さん、協力業者さん、お客様、地域)

大切な社員を子どもと思い、協力業者さんとの関係を深め、お客様がどうすれば笑顔になるかを考え、会社を設立・存続させてくれた地域に報恩する。結果、自社を中心に皆のつながりが深まり、成果にもつながっている。
Voice 参加者の声
弊社は人員補充という感覚で採用をしていたため、「強化したい部署を選定し採用する」という内容がとても参考になった。
業務用食品卸・人事
髙木社長の理念をベースとした経営が「本気」だからこそ社員さんに伝わって良いサイクルが生まれている印象を受けました。
製造業・取締役
講演の様子
NEXT TIME

第4回は 3/14(水)・15(木)東京開催
①株式会社ウフル 講演・視察
②株式会社セールスフォース・ドットコム 講演
③株式会社DYM 講演
④株式会社ねぎしフードサービス 講演

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ