インナーブランディング
コンサルティング

ブランドをつくるのは社員であり、
ブランディングを成功させるために
全社員の理解と協力が不可欠です。

実施効果

進め方のステップ

  • STEP
    1
    ブランドブック・
    クレド作成
  • 矢印
  • ブランドの憲法となるブランドブックやクレドを作成し、コンセプトの理解と行動基準を明確にする。
  • STEP
    2
    教育体系の構築
  • 全社員を対象にブランド浸透の教育体系を構築し、ブランド価値を高める社員の行動を促す。
  • 矢印
  • STEP
    3
    人事評価との連動
    行動改革
  • ブランドへの貢献度を人事評価項目と連動させて社員の行動改革をさらに推し進める。

アウトプットイメージ①

インナーブランディングコンサルティング-ブランドブック-1
インナーブランディングコンサルティング-ブランドブック-2

ブランドブックはインナーブランディングを進めるために重要なツールです。
ブランドコンセプトをより具体化した、行動の指針となる内容を盛り込んで、社員の意識改革を促します。

アウトプットイメージ②

インナーブランディングコンサルティング-研修目的
インナーブランディングコンサルティング-研修風景

新たな企業ブランドを浸透させるためには、階層別教育も必要です。それぞれの階層に応じてカリキュラムを作成し、研修講師やコーディネーターの派遣も承ります。