ブランドスイッチ
低減プログラム

顧客体験価値向上による
高付加価値事業モデルへの転換支援

期待効果

対応業種

  • 業態で差別化が困難な保険制度内事業主 (医療機関、介護施設、調剤薬局など)

  • 顧客満足と収益が一致していない企業 (システム開発、生活支援サービス、機器メーカーなど)

支援内容

顧客満足度・ロイヤリティという定性情報と、実際の購買結果という定量情報を包括的に捉えるカスタマー・エクスペリエンス・マネジメント(CXM)の導入で、従来の顧客接点戦略を見直し、ロイヤルカスタマー化と収益拡大を実現する

  1. 顧客接点ごとの
    顧客体感・満足度分析

    (購買結果・歩留まり、実体験、
    顧客の生の声、満足度)
  2. 収益毀損ポイント分析

    (カスタマージャーニーマップ、毀損要因)
  3. 新たな顧客サービス戦略の設計

    (KPI、購買プロセスごとの
    顧客サービス、業務フロー)
  4. 新たな顧客サービスの
    テストマーケティング

    (歩留まり・顧客体感変化)

支援期間

6カ月