住まいと暮らし業界の方へ | タナベ経営

インターネットサービス(EC、NLC、TNSご提携、FCCライブラリー会員様)

パスワードをお忘れの方へ

インターネットサービス
(EC、NLC、TNSご提携、FCCライブラリー会員様)

ログインID
パスワード

パスワードをお忘れの方へ

HOUSE LIVING

住まいと暮らし業界の方へ

少子高齢化時代の日本で求められる住まいと暮らしのあり方とは
かつての高度経済成長期に求められたのは住まいの量の充足でした。すなわち「住まいの時代」と言えます。続く1990年代は初の世帯数3人割れが始まり、暮らし方の質が問われるようになった「住まいと暮らしの時代」でした。そして、人口減や空き家増、65歳以上の高齢者のいる世帯が4割を超える今、「社会課題解決の時代」となりました。こうした大きな変化の中で求められているのは、新しい時代の新しい課題を解決する、新しいビジネスモデルの創造です。それは少子高齢化という構造的な問題に直面する21世紀の日本にとって、次の国家のあり方を示す羅針盤にもなり得る可能性を秘めているのではないでしょうか。住まいと暮らしの問題を正面から見据え、その課題解決を通じたビジネスモデルの創造について、長期的な視点で提案していきます。

HOME > 住まいと暮らし業界の方へ

Workshop / Seminar

研究会・セミナー

全6回 2016/9/15(木)~2017/7/7(金)
社会構造や家族構成の変化に伴い、住まいや暮らしに対する価値観がめまぐるしく変化しています。その潮流の中で、躍進し続ける企業はどのような成長戦略を推進しているのでしょうか? 「住まいと暮らしビジネス成長戦略研究会」では、ハウスメーカーやリフォームをはじめ、住まいと暮らしに関わる様々なビジネスを展開する、優秀企業の現場を視察し、成長モデルを学びます。
住まいと暮らしビジネス成長戦略研究会

Partners

研究パートナー企業

Books

書籍のご紹介

ファーストコールカンパニー宣言
~100年先も一番に選ばれる会社~
“変化を経営する会社”が持続的成長を実現する『新しい成長エンジンを』を創造せよ!
中堅企業ファーストコールカンパニー12社とコンサルタントの対談を掲載!

書籍の詳細はこちら

Team Consultants

住まいと暮らしコンサルタントチーム

常務取締役
中村 敏之
東京本部長
齋藤 正淑
大阪本部 副本部長
山本 剛史
中部本部 副本部長
種戸 則文
北海道支社 部長
細江 一樹
お問合せ・資料請求
お電話でのお問合せ

06-7177-4008

担当:タナベ経営 戦略総合研究所