組織を強くするために、まずは現状分析を。

人材開発や組織の仕組み化に投資し、業績を上げていくために、御社にとって最適な施策は何でしょうか?

その判断材料としてのデータを集めるため、タナベ経営では独自開発ツールである「サーベイ」を提供しています。社風と人材の「いま」を分析し、最も投資効果の高い部分に注力して、強い組織を実現していきましょう。


1.

ES = 従業員満足度を高め、組織の活力を増すためにしなければならないことは?

組織活力サーベイ

無記名アンケート方式の「組織サーベイ」と「モラールサーベイ」を組み合わせ、組織の姿を客観的データとして明らかにします。

詳しく見る


2.

今いる人材のポテンシャルを最大限発揮できる人員配置のためにしなければならないことは?

人材バランスサーベイ

戦略・方針を理解し、成果に変えてゆくための、「社員一人ひとりが個人として成果を生み出す力」と「個人の成果を組織の成果につなげてゆく力」という二つの力を見える化します。

詳しく見る


3.

より客観的で納得度の高い人材の評価を行うには?

多面評価システム (360°評価)

上司、同僚、部下といったさまざまな階層・立場のメンバーからの評価で、より客観的で納得性の高い評価を実現します。

詳しく見る


社員の強みの評価や、人材開発投資の効果測定のためには、タナベ経営が提供する『PAT タナベ式性格テスト』の利用も効果的です。

PAT タナベ式性格テストについて詳しく見る