多面評価とは上司・同僚・部下といった、さまざまな階層・立場のメンバーが被評価者のスキルや日常の行動を評価する仕組みのことで、360度評価とも呼ばれています。
上司が一人で評価するよりも、より客観的で納得性の高い評価が可能となります。

多面評価のご活用事例!

    1. 教育・研修の効果測定に

階層別・評価項目別の評価結果を分析することで、より実践的な教育研修メニューをつくることができ、研修実施後の効果測定にご利用いただけば、どれだけレベルアップしたかが一目瞭然です。

    1. 自己変革のきっかけづくりに

「自分の考える自分」と「他人が見た自分」の違いを多面的かつ客観的に理解することで、今後の能力開発のポイントが明確になります。

    1. 昇進・昇格の参考データに

業績評価だけでは見つけることができない、社員の定性的な特性をつかむことができますので、人事考課の補完データとしても活用いただけます。

※1.役員選定、階層別、職種別(営業)などの評価項目をご用意しております。
※2.ご要望に応じて貴社オリジナルの評価項目の作成やカスタマイズも承ります。

多面評価ご報告書の例(抜粋)多面評価ご報告書の例(抜粋)


多面評価実施フロー

step1 事前打ち合わせ
多面評価ご活用の目的を確認させていただいた上で、
①被評価者、評価者の選定 ②評価項目の確認 ③実施期間 ④評価シートの配付・回収方法
―などの打ち合わせを行ないます。
step2 評価実施
回収した評価シートを分析・集計し、被評価者一人ひとりの長所や課題を洗い出します。
step3end 結果報告
分析結果報告および、結果の活用方法、被評価者へのフィードバックの仕方などをご説明いたします。

多面評価システムの料金(税別)

人数 料金
~10名 ¥100,000
~50名 ¥200,000
~100名 ¥300,000

※100名を超える場合は、別途お見積りと致します。