数字を利用できる部門経営者が儲かる会社をつくる

数字を読み、数字で考え、数字で意見を言える計数管理力は、業績に貢献するリーダーになるための最低条件です。
タナベ経営は、経営の現場に精通したコンサルタントによる実践的な指導によって、「業績向上の対策ポイントを数字で押さえられる人材」育成を、強力にサポートします。

計数管理力強化研修の特長

  1. 受講者の計数管理レベルを予め確認
  2. 事前に受講者の計数知識レベルおよび研修ニーズを簡単なテストやヒアリングを通じて確認し、「何をどう教えるか」といった教育テーマを設定。

  3. 計数管理の基本が分かりやすいテキスト
  4. 経営現場に精通したコンサルタントが、幹部・リーダーのマネジメント向上に不可欠な知識を、経営の視点に立ってわかりやすくまとめたオリジナルテキストも使用。

  5. コンサルティングメソッドを伝授
  6. コンサルティングメソッドを公開し、研修後半には、自社・自部門の状況を数字で把握し、問題点を押さえ、改善の方向を導き出すレベルにまで到達。

お打合せの上、貴社ニーズに沿ったカリキュラムをご提案いたします!


カリキュラム例

日程

1日×3回コース

第1回:テーマ「財務諸表の見るべきポイントと、主要計数指標の意味」(収益性、生産性)

  • 経営分析による経営状態の把握
  • 収益性分析、生産性分析のポイント
  • 収益性、生産性の問題点と改善策づくり

第2回:テーマ「企業の成長バランスと、主要計数指標の意味」(安定性、成長性)

  • 成長と膨張の違い
  • 安定性分析、成長性分析のポイント
  • 安定性、成長性の問題点と改善策づくり

第3回:テーマ「利益計画と利益管理」

  • 利益管理のやり方、進め方
  • 利益を上げる計数、ロスをなくす計数
  • 品質とコストの計算

研修企画のお問合せ・資料請求

研修企画内容・料金は、ご参加人数、企業規模および研修テーマ、実施カリキュラム等により異なります。お気軽にご相談ください。 専門担当者よりご連絡差し上げ、貴社のご要望をお伺いした上で「研修企画書」をご提案いたします。