新入社員の「早期戦力化」、さらに「新戦力の育成」に向けて、様々な業種や職種に応じた教育カリキュラムを設け、貴社の人材基盤の強化をトータルサポートいたします。

新入社員研修の特長

  1. 育成の重点は、目的意識と価値判断基準の体得
  2. 新入社員であっても、自分がとるべき行動を判断し、実行できるよう「目的意識」と「価値判断基準」、さらには、「仕事の質を高める基本動作」をしっかりとご指導します。研修では"挑戦"の連続。例えば、各自が必ず各グループリーダーや委員等の役割を担い、リーダーシップとチームワークを学ぶ「体感学習」を基本としています。

  3. 実務に強いコンサルタントが個別指導
  4. 講師・コーディネーターは実務に強いコンサルタントですから、理論・評論に終始せず、各社個別の具体策や、受講者の性格特性に適応した指導・アドバイスができます。

  5. エルダー教育、全社の基本動作のレベルアップ等もご支援
  6. 新入社員研修は、「エルダー(教育担当の先輩社員)を成長させる機会」となり、「全社の基本動作を再徹底するきっかけ」になります。

お打合せの上、貴社ニーズに沿ったカリキュラムをご提案いたします!


カリキュラム例

新入社員の意識改革と早期戦力化に向けた、社会人基礎力の徹底開発

ビジネスの基本体得コース

「社会人としての基本姿勢の確立」と「ビジネスの基本動作の体得」を目的としたプログラムです。

社会人としての基本姿勢

  1. 講義、コンセンサスゲーム、ヤル気の見える化トレーニング、グループディスカッション「プロ社会人とは」
  2. グループワーク(全員が役割を遂行)、ふりかえりテスト、リーダー会議

ビジネス基本動作

  1. 敬語の遣い方、電話応対、来客対応、訪問マナー、仕事の計画、報告訓練 など

その他

  1. 先輩講話「私の新入社員時代」、何でも質問会、苦手克服タイム、自己啓発スケジュール作成 など
    (グループ毎に自社のPR資料を作り、プレゼンテーション。様々な情報や考えをまとめて伝え、相手を納得させる難しさ、納期を守る大切さ等を体験します。)

特別カリキュラム

ビジネスの基本体得コースに加え、業務における実践力を養うために、ベースとなる基本プログラムに特別カリキュラムを盛り込むことも可能です。

業種別カリキュラム例
<製造業・建設業>

  1. 仕事に取り組む基本心得
  2. 安全意識、品質・納期・コスト意識の向上、真因の追求(「なぜ、なぜ」を5回)

  3. 仕事の基本知識
  4. 製造・建設業の基本用語、5S、儲け(利益)の仕組み


<小売業・サービス業>

  1. 接客・サービス担当者の役割
  2. 小売・サービス業の仕事の基本
  3. 接客の基本動作(笑顔、姿勢、声の調子・言葉遣い)、儲け(利益)の仕組み

  4. ロールプレイング「アプローチからクロージング」

※その他、「職種別」「テーマ別」でのカリキュラムもございます。

研修企画のお問合せ・資料請求

研修企画内容・料金は、ご参加人数、企業規模および研修テーマ、実施カリキュラム等により異なります。お気軽にご相談ください。 専門担当者よりご連絡差し上げ、貴社のご要望をお伺いした上で「研修企画書」をご提案いたします。