image1

今週のひとこと

トップとの信頼関係を築こう。

もし自分が経営者なら、幹部に何を

望むかを考えて行動しよう。

☆ 求職者の思いに企業はどうこたえるか?

 好業績や人手不足を背景に企業の採用意欲が高まっています。
 2018年3月卒業予定の大卒求人倍率は1.78倍と、ここ数年高い水準で推移し、売り手市場が続いています。ここで企業が気付かなければいけないのは、「求職者が何を求めているか」ということです。
 年収など金銭的な条件も重要ですが、最近の求職者の特徴として、

1.自己実現
2.自我の欲求の達成
3.自分がどれだけ社会貢献できるか

―など、この会社で働くことで自分がいかに幸せになれるか、ということを強く求めています。加えて、福利厚生や就業時間、年間休日、社会保険などの雇用条件も近年は重要な条件に上がります。

 企業が働き方改革やワークライフバランスなどに取り組むなか、求職者は、そのような条件を満たす環境に身を置きたい、そのような環境なら自身のパフォーマンスを十分に発揮できる、という考え方で企業を見極めようとしているのです。
 人材を採用したいと思うのであれば、求職者にとって魅力のある会社にならなければいけません。
 「甘っちょろい奴はいらない」では、この厳しい採用戦線で勝ち残ることは難しいでしょう。


コンサルティング戦略本部
チーフコンサルタント
熊代 一毅

senryakupmsg_banner

組織経営を支える幹部人材育成


タナベ経営では、企業経営に関するさまざまな課題解決の支援を行っている。中でも多いのが「幹部人材の育成」の要請だ。創業者から後継経営者への事業承継を見据え、組織経営体制をどう確立していくかに多くの企業が頭を抱えている。これを実践するために不可欠なのが、経営者を支える幹部人材の育成である。

当然だが、経営者は常に会社がどうあるべきか、何をすべきかを考えている。では、「幹部」と呼ばれる人材はどうだろうか。現場を見ていると、社長を支え、会社がどうあるべきかを考えている人は極めて少ないと感じる。

経営者のビジョンを共有し、実践する幹部人材が社内に複数いるかどうかが、組織経営を推進する上で重要なポイントだ。そこで、幹部人材育成という視点から、幹部の目線を上げる(経営的視点で考える)ための取り組みを紹介したい。

A社では、タナベ経営が毎年開催している「経営戦略セミナー」を幹部人材育成のコンテンツとして活用している。まず、セミナーを通して自社を取り巻く経済環境(世界動向、日本動向、業界動向)を把握し、それを踏まえて自社の取るべき基本戦略を決めている。

その基本戦略に沿った戦略実践具体策を、大きく4つの切り口から考える。1つ目はトップマネジメント、2つ目は事業戦略、3つ目は収益構造改革、4つ目が組織戦略である。この4つの切り口から、自社が実践すべき事項を幹部メンバーとディスカッションし、来期にやるべきことを決めているのだ。

最も大切なのは、自社が「目指すべき姿」に近づくためには何をすべきかを幹部メンバーとディスカッションし、共有することではないかと思う。幹部を単なる"部門管理者"ではなく、経営者と共に経営全体を見ることができる人材に育てるためには、より高い目線で「やるべきこと」を共有していく必要がある。

幹部人材のレベルアップを図りたいなら、経営幹部として本来やらねばならないことを明確にし、自社の改善にどう生かすかを考える場を設けることをお勧めする。


■筆者プロフィール
タナベ経営
コンサルティング戦略本部
副本部長
福元 章士 Shoji Fukumoto
経理・財務を専門分野として、建設、住宅、小売、自動車部品製造業、紡績業など幅広い業界でコンサルティングを展開。モットーは「現場で把握する"生きた数字"の意味についての理解を前提に物事を考えること」「1社でも多く経営がうまくいくよう誠心誠意協力すること」。関西学院大学卒。

1_miraibanner

開業以来3代のスピード承継
新体制で事業拡大に挑戦へ



親族内での3世代承継を実現

中小企業経営者が、事業承継で最もよく相談する相手は税理士である。だが、その税理士自身が事務所の事業承継に悩んでいるケースは多い。税理士業界でも後継者難による高齢化が進み、事業承継が目下の課題となっている。

そんな中、親族内での3世代承継を実現させた、希少な税理士事務所が京都市内にある。「税理士法人be」だ。同法人は1959年、篠田直也氏が前身の税理士事務所を個人開業したのが始まり。1990年に篠田直明氏(現会長)が承継し、2016年に篠田直大氏が3代目所長に就任。2017年に入って事務所を移転し新たなスタートを切った。

「承継され、承継するという両方を経験しているのは何よりの強み」と話すのは、代表社員税理士の直明氏だ。「息子の代は若い層を狙っていけばいいし、私はシニア層に事業承継などのアドバイスもできる。引き継ぐ方も引き継がれる方も、うまくいくような幅広い指導を行いたい」

現在の目標は「観光に特化した事業の拡大」という。もともと同法人は、全ての業種に対応する総合型事務所として開業した。だが、医業や不動産業など業種特化型の事務所が増え、価格競争も進んだことから、成長分野の観光業に特化することを決めた。観光業界はホテル、旅館や土産物店のみならず、運輸、アグリビジネスなど裾野が広い。また政府は観光立国実現に向けた施策を進めており、市場に伸びしろがある。

「多様な切り口から攻められる観光業界に入り込んでいきたい」(直明氏)。観光地域づくりのかじ取りを担う「日本版DMO」※でネットワークを広げるほか、タナベ経営の「観光・ツーリズムビジネス成長戦略研究会」に参加するなど、観光分野での事業拡大に意欲的だ。直明氏は、「3代目への承継と人材育成がうまくいっているからできること」と断言する。
※ DMOはデスティネーション・マネジメント・オーガニゼーションの略。経営的視点から戦略的に観光地域づくりを行う法人組織

他の単語と結び付いて意味を成すbe 動詞のように、お客さまと関わりながら存在価値を発揮していく――。「税理士法人be」の名前には、そんな意味が込められている(表札は篠田直大所長の手書き)
他の単語と結び付いて意味を成すbe 動詞のように、お客さまと関わりながら存在価値を発揮していく――。「税理士法人be」の名前には、そんな意味が込められている(表札は篠田直大所長の手書き)

人材育成は「貸借対照表」と同じ

3代目へ所長業務を完全移行した後、サポート役に努める直明氏。同氏が応援する姿勢を見せることで、幹部も互いに協力し合いながら自発的に行動するように変わったという。現在、直明氏は定期的に新入社員教育や生産性アップに関する勉強会を開催し、所長の手が回らない業務をフォロー。タナベ経営のセミナーを活用しつつ、先代の教えを引き継ぎ、揺るぎない信念を持って人材育成を行っている。

「社員・お客さまに対する指導理念は貸借対照表と同じ。左側に書く土地・建物などの"目に見えるもの"(資産)は、右側に書く"目に見えないもの"(負債、純資産)で決まっています。つまり社員の行動そのものは見えますが、その思いまでは見えません。私は常に事務所を良くしたい、社員・お客さまを幸せにしたいという思いを抱えている。その思いが目に見える行動に表れ、周りに伝わり、結果、財政状態にも影響してくるのです」(直明氏)

こうした信念から、人材育成においては「数字を見るだけではなく、その裏を見ることが大切」だと直明氏は教えている。そうした人材を育てるには、人を動かすことが必要とも語る。

「人を動かす方法は"脅迫"と"納得"しかありません。厳しい規律などの脅迫だけではなく、納得して動いてもらうことが大事。そのためには、この事務所で働くメリットややりがいを感じてもらう動機付けが大切です」(直明氏)

また、人は自己中心的な生き物と踏まえた上で、個人の人格と組織の人格のギャップを埋め、この2つをできるだけ一致させることが大切だと直明氏は強調する。

事務所の壁面には36匹の鯉が描かれている。「鯉は天国の竜。
事務所の壁面には36匹の鯉が描かれている。「鯉は天国の竜。"登竜門"を越えると、鯉は竜になる。今は鯉の私たちも、いずれは竜に」と篠田直明会長

混沌とした今の時代理念が経営を決める

「会計事務所ビジネスモデル革新研究会」など、タナベ経営のセミナーを受講するたびに「勉強熱心な参加者から得るものが大変多い」と直明氏は言う。従来は所長が受講していたが、今後は社員にも受講させたい考えだ。「ただ、『行ってよかった』ではなく、仕事のネタをつかんでこられるよう指導したい」

新体制で事業拡大に挑む中、社員の個性に寄り添った人材育成を行う一方、顧客の深い思いをくみ取り、行動し、成果という形にしていくための指導を徹底する税理士法人be。直明氏は「税金の業務はほんの入り口で、会計事務所の枠を超えた仕事をしていきたい。beに関わる全ての人に幸せになってほしい」と言い、最後にこう締めくくった。

「社長の思い、つまり理念が経営を決める。混沌とした今の時代、理念を戦略やブランディングに反映させないと、成長はありません」

税理士法人be 代表社員 税理士 会長 篠田 直明氏
税理士法人be
代表社員 税理士 会長 篠田 直明氏

PROFILE

  • 税理士法人be
  • 所在地 : 〒600-8302 京都府京都市 下京区新町通五条下る蛭子町118-1
  • TEL : 075-361-9500
  • 開業 : 1959年
  • 資本金 : 500万円
  • 売上高 : 1億6000万円(2016年12月期)
  • 従業員数 : 16名(2017年6月末現在)
  • 事業内容 : 税務会計業務、コンサルティング業務、事業承継業務、その他業務、国際ビジネスサポート
  • http://www.shinoda-keiei.com/


 タナベ コンサルタントEYE  
大半の税理士・会計事務所は、事務所が立地するエリアの企業や個人を顧客としているため、業種・業態を問わず対応している。そんな中で、税理士法人beは事務所が立地する「京都」の地域特性から、観光業を今後の成長エンジンとして位置付けた。観光振興という国策を考えると、まさに「機を見るに敏」である。 その新たな戦略を支えるのは人材だ。直明氏は質の高い顧客支援に向け、社員への教育投資を惜しまない。一般に税理士・会計事務所業界は離職率が高く、人材育成投資は十分でない。同氏の人材育成に対する信念こそが、2番目の成長エンジンである。

201708_mirai-04
マネジメントパートナーズ本部
アソシエイト
西野 陽

今週のおすすめ

2018年度の人材育成プランをご一緒に考えてみませんか?

FCC GROWSHIP PLAN(FCCグローシッププラン)とセミナー各種割引制度

タナベ経営の「マネジメントセミナー」をご利用中の企業様必見!
活躍人財への成長のあり方をデザインする

「FCC GROWSHIP PLAN(グローシッププラン) 2018」

いつもマネジメントセミナーをご活用いただいている貴社のために、タナベ経営の人材開発コンサルタントが、オリジナルかつ、最適な人財育成プランを設計いたします。
入社1年目、5年目、7年目、10年目、15年目、20年目...人財育成ステップを構築し、階層ごとの教育を計画的に実践していきましょう。

FCC GROWSHIP PLAN 2018の詳細はこちら


累計6万名を超える受講実績!「新入社員教育実践セミナー」

新入社員教育実践セミナー

セミナーに参加して、彼・彼女は変わった"。
今年も、この言葉を多くの企業様から頂戴できるよう「新入社員教育実践セミナー」を開催いたします。
ただのビジネス研修ではない、「会社に貢献する人材」として早期に活躍できるよう育成いたします。

 『新入社員教育実践セミナー』の詳細・お申込みはこちら

【書籍】「伸びる20代の生き方~プロ社員になるための77のルール」

伸びる20代の生き方~プロ社員になるための77のルール~

自社の若手社員の「自己の再発見」と「内に秘めた能力発揮」のために!

毎年この時期になると、多くのお客様からお買い求めいただく書籍です。時代は変わっても、新入社員の「内に秘めた力」は昔も今も変わりません。この書籍が、貴社の新入社員の成長の一助になれば幸いです。

 書籍の詳細はこちら

あるべき姿と現状とのギャップを埋め、持続的成長をするために

中期経営計画コンサルティング

あるべき姿と現状とのギャップを埋め、持続的成長をするために
2020年以降の市場変化に備えた中期経営戦略支援をいたします

次代の経営チームを巻き込んで〈新・中期経営計画〉を策定

中期経営計画の策定は、プロセスに関与したメンバーの、全社的・経営的視点からの事業策定力、組織展開力といった経営スキルを鍛えることにもつながるコミュニケーションツールです。

中期経営計画コンサルティングの詳細はこちら

社員満足向上と経営目標達成を同時実現する「組織人事診断」

組織人事診断(EFFECT)
利益率がアップしている会社は実施しています!

タナベ経営の研究結果から生まれた新商品「EFFECT(エフェクト)」。
経営目標実現のための影響要素を分析する組織人事診断です。

高い社員満足は、良い商品・サービスを生み出し、顧客満足や付加価値を創造し、結果として高収益化、ビジョン実現への善循環につながります。

組織人事診断「EFFECT(エフェクト)」の詳細はこちら

食品・フードサービス成長戦略セミナー

食品・フードサービス成長戦略セミナー

ブランド事業づくりを考える
日時:2018年1月29・30日 関西開催
視察・講演企業
・マリンフード株式会社
・株式会社ロマンライフ
・株式会社神戸酒心館
詳細はこちら

オープンイノベーションセミナー

オープンイノベーションセミナー

オープンイノベーション推進の
リーディングカンパニーから生の話を聞けるチャンス!

日時:2018年1月29日 東京開催
講演企業
・富士フイルム 株式会社
・セコム 株式会社
詳細はこちら

住まいと暮らしビジネス成長戦略セミナー

住まいと暮らしビジネス成長戦略セミナー

ビジネスモデルを考える
―壁を打ち破れ―

日時:2018年2月15・16日 東京開催
対談・講演企業
・SOUSEI株式会社/・寺田倉庫株式会社/・ミニメイド・サービス株式会社/・株式会社チームネット/・紀の国住宅株式会社/・株式会社スノーピーク/・リノベ不動産
詳細はこちら



テーマ別ソリューションコンサルティング

生産性向上
コンサルティング

生産性向上コンサルティング
    「働き方改革」とは、単なる長時間労働の削減だけではなく、「生産性向上=付加価値向上を実現するイノベーション」です。
    収益力の強化・効率性重視の社風改善への転換を図るために、働き方改革における生産性向上・生産性改革支援をいたします。

     詳細はこちら

人事制度構築
コンサルティング

人事制度構築コンサルティング
    社員満足だけでなく、同時に業績を上げ、ビジネスモデル変革を目指す
    本人事制度構築支援プログラムは東証一部上場・創業60年の中堅・中小企業の専門コンサルティングファームであるタナベ経営が、これまで6,000社様を超える人事制度構築事例をもとに作り上げたプログラムです。

     詳細はこちら

FCCアカデミー(企業内大学)
設立支援コンサルティング

FCCアカデミー(企業内大学)設立支援コンサルティング
    「学び」が変わる、「働き方」も変わる
    クラウドだからできる、あなたの会社だけの人材活躍システム
    FCC Academy(アカデミー)は、「ファーストコールカンパニー(FCC)」を志す企業のビジョン実現を、戦略に基づいた人材の採用・育成・活躍、そして組織活性化に至るあらゆる側面から支え、更に魅力ある企業への進化を促進する「クラウドを使った学び方改革へのプラットフォーム」です。

     詳細はこちら



無料説明会のご案内

一人ひとりが高い生産性を実現する"人材育成プラン"とは? 無料説明会

    一人ひとりが高い生産性を実現する

    タナベ経営は、働き方改革・生産性向上の実現には、社員の「全員活躍」が不可欠だと考えています。
    今回の説明会では、「全員活躍」へ向け、
     1.新入社員の早期活躍
     2.人材育成の仕組みを変える
     3.社員一人ひとりが活躍するための人材育成プラン
    ―これら3つの側面から、座学・ワークショップによって理解を深めていただきます。
    経営者・経営幹部・人事責任者のための『人材育成無料説明会』2017年11月、全国各地で開催!

    説明会の詳細はこちら

ファミリービジネスコンサルティング 無料説明会

    ファミリービジネスコンサルティング 無料説明会

    後継者不足で「大廃業時代」が叫ばれる中、ピークを迎えている事業承継は今後の日本経済を左右する社会問題となっています。事業承継と言えば相続税対策という風潮も強まっていますが、タナベ経営ではその目的を「企業の長期的存続」と捉え、100年続く経営スタイルは何かを探求しています。この説明会では長寿企業の条件の一つである「ファミリービジネス」に焦点を絞り、ヒト・モノ・カネの承継を総合的にサポートするコンテンツを事例を交えて紹介させていただきます。

    説明会の詳細はこちら


\無料/5分でできる!ブランド力Web診断

タナベ経営 ブランド戦略診断

下記に当てはまる症状がございましたら、Web診断をお勧めします。
□品質や技術は高いのに、それに見合った価格ではない
□他社との価格競争や得意先のコストダウン要請で利益がとれない
□採用募集をしても人が集まらず、入社しても定着しない
□顧客からの紹介や引き合いが少なく、顧客のリピート率が低い
□ホームページや会社案内を見ても、何の会社かわかりにくいと言われる
□会社のロゴやデザインが、時流や実態に合っていない気がする

ブランド力Web診断の詳細はこちら


\無料/タナベ経営の採用力診断

タナベ経営の採用力診断

下記のQ1~Q3の質問のうち、1つでも「No」がある場合は採用(人事)戦略を改めて検討する必要があります

Q1:採用選考においては、応募者との相互理解の場という
認識を持って取り組んでいる。
Yes or No
Q2:採用した社員が成長できるための仕組みを有している。 Yes or No
Q3:同業他社にはない、特徴・強みを持っており、
明確に差別化できている。
Yes or No

採用力診断の詳細はこちら


アンケートご協力のお願い

【回答特典付】人事・人材に関するアンケートご協力のお願い

    人材マネジメント研究会では、今後の人材戦略においての価値を提言する目的で、経営課題と密接にリンクする「人材マネジメント」分野の実態調査をしております。
    今回はその一環として、「人事・人材に関するアンケート」の回答をお願いしております。ご協力の程よろしくお願いします。

     アンケート回答・詳細はこちら

【回答特典付】製造業向けビジネスアンケートのご協力のお願い

    ものづくり研究会では、製造業を展開されている企業様を対象に、現下の経営環境を現状認識し、今後の戦略対応を提言する目的で、実態調査をしております。
    今回はその一環として、「製造業向けビジネスアンケート」の回答をお願いしております。ご協力の程よろしくお願いします。

     アンケート回答・詳細はこちら

【回答特典付】小売・サービス業向けビジネスアンケートのお願い

    小売・サービスのビジネスモデル改革研究会では、小売・卸売・製造・サービス業を展開されている企業様を対象に、現下の経営環境を現状認識し、今後の戦略対応を提言する目的で、実態調査をしております。
    今回はその一環として、「小売・卸売・製造・サービス業向けビジネスアンケート」の回答をお願いしております。
    ご協力の程よろしくお願いします。

     アンケート回答・詳細はこちら


無料見学会のご案内

幹部候補生スクール・無料見学会のご案内

幹部候補生スクール・無料見学会のご案内
    \どうすれば幹部が育つのか?/
    ・どんな方が参加されているのか見てみたい・・・
    ・申込みを検討していたが、今回の分はもう始まっていた・・・
    ・申込みを検討しているが、その前に雰囲気や内容を見てみたい・・・
    「幹部候補生スクール」「幹部人材の育成」に関心をお持ちの方のために「現地見学会」を開催いたします。ぜひご活用ください。

     詳細はこちら

チームリーダースクール・無料見学会のご案内

チームリーダースクール・無料見学会のご案内
    \どうすれば幹部が育つのか?/
    ・どんな方が参加されているのか見てみたい・・・
    ・申込みを検討していたが、今回の分はもう始まっていた・・・
    ・申込みを検討しているが、その前に雰囲気や内容を見てみたい・・・
    「チームリーダースクール」に関心をお持ちの方のために「見学会」を開催いたします。ぜひご活用ください。

     詳細はこちら

戦略リーダースクール・無料見学会のご案内

戦略リーダースクール・無料見学会のご案内
    \ビジョンを描き、実現するリーダーを育成します/
    ・どんな方が参加されているのか見てみたい・・・
    ・申込みを検討していたが、今回の分はもう始まっていた・・・
    ・申込みを検討しているが、その前に雰囲気や内容を見てみたい・・・
    「戦略リーダースクール」に関心をお持ちの方のために「見学会」を開催いたします。ぜひご活用ください。

     詳細はこちら