トップメッセージ

t_img_wakamatsu_2.jpg

株主・投資家の皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

おかげさまで、当社の株式は、昨年9月に東京証券取引所市場第一部銘柄に指定され、また当社は、本年10月に創業60周年を迎えることとなります。これもひとえに、株主・投資家の皆さまのご支援の賜物であると心よりお礼申し上げます。


前期(2016年4月1日~2017年3月31日)においては、「変化と成長」をスローガンとした「Tanabe Vision 2020」の中核である「C&C(コンサルティング&コングロマリット)戦略-コンサルティング領域の多角化戦略」を推進し、全国の顧客課題に対応できる「ドメイン(事業戦略)×ファンクション(組織戦略)×リージョン(地域戦略)」のコンサルティングメソッドの拡大に努めてまいりました。

経営コンサルティング事業では、研究会の開催テーマ数の増加や各種セミナーの動員活動強化により顧客基盤が拡大し、「FCCアカデミー(企業内大学)設立支援」「戦略キャンプ」等のコンサルティングテーマも増えたことにより、チームコンサルティング型経営協力契約数が増加し、単価も伸長いたしました。また、提携先の金融機関を対象とした階層別の人材育成支援も紹介が加わり、売上高が大きく伸長いたしました。

SP(セールスプロモーション)コンサルティング事業では、付加価値の高いSPコンサルティングと当社の専門コンサルタントがデザインした独自性のあるノベルティ商品であるSPデザインツールの提案と、ビジネス手帳・カレンダーの提案を強化いたしました。その結果、SPデザインツール、ビジネス手帳・カレンダーは好調に推移し、SPコンサルティングについても、売上高は前期を下回りましたが、利益率は改善いたしました。


今期(2017年4月1日~2018年3月31日)も引き続き、「C&C(コンサルティング&コングロマリット)戦略」の推進をさらに強化するために、経営管理本部の本社機能の一部と戦略総合研究所を東京にも設置して東京本社とすることで、サポート機能の更なる充実を図り、大阪本社、東京本社から全国へ新たなコンサルティングサービスを提供してまいります。

経営コンサルティング事業では、「食品・フードサービス」「ヘルスケア」「住まいと暮らし」の3つのテーマを研究するコンサルタントで構成される専門部門を東京本社内に新設し、クライアントへより専門性の高い価値を提供してまいります。また、顧客企業の人材スキルや技術をデジタル化・クラウド化し、誰もが、いつでも、どこでも、学べる新たな学習環境を構築する「FCCアカデミー(企業内大学)設立支援」を推進し、人材や組織の「学び方改革」を通じた「働き方改革」を支援してまいります。アライアンス(提携)戦略においては、アライアンス先である全国約150の地域金融機関・会計事務所等に対するサービスメニューを拡充し、アライアンス先を通じて地域にお けるファーストコールカンパニーをより多く創造してまいります。

SP(セールスプロモーション)コンサルティング事業では、食品・住宅等の業種別プロモーション、こども・子育てママや女性等の市場別プロモーション、売り場づくり支援等のプロモーションチームを組成し、商品・サービスメニューの開発・企画提案に注力してまいります。また、戦略総合研究所にデザインラボを設置し、専門コンサルタントによりビジネス手帳「ブルーダイアリー」のリ・ブランディングを行うことで、ブランド力をより一層高めてまいります。さらに、SPデザインツール等の商品においても、デザイン性・付加価値向上に努めてまいります。


これからも、創業60年、その先の100年を見据え、変化と成長に挑み続ける戦略パートナーとして、「ファーストコールカンパニー -100年先も一番に選ばれる会社」を創造し、社会・地域の発展に寄与してまいります。また、当社自身も、持続的な成長及び中長期的な企業価値の向上を実現してまいります。

株主・投資家の皆さまにおかれましては、今後とも格別のご支援ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

2017年6月