人材不足を人で解決する考え方から脱却し、尖端技術で人材不足の解決を目指す!

人材不足を人で解決する考え方から脱却し、尖端技術で人材不足の解決を目指す!

各種資料請求・お問合せ
はこちら

世界の最新技術を有す「シリコンバレー企業視察レポート」(全33ページ)

世界の最新技術を有す「シリコンバレー企業視察レポート」(全33ページ)

詳細はこちら

「日本中の課題を独自性のある尖った先端技術で解決する」3社掲載事例集

「日本中の課題を独自性のある尖った先端技術で解決する」3社掲載事例集

詳細はこちら

~人材不足を人で解決する考え方からの脱却~
ピンチをチャンスに、
人員数ハーフモデルへの挑戦
人材不足×先端技術=
人員数半分でのビジネスモデルづくり
2015年の人口構造

今現在の労働力が35%も減る時代(2050年)に向けて、先端技術を導入した経営・ビジネスモデルのあり方が求められています。問題が表面化する前に、先だって先端技術を取り入れ自社のビジネスモデルを変革する。
そのためにも、先端技術を中心に現地・現物・現品を生で視察し、自社への活用方法を共に考えましょう。

国内企業が
抱える課題
本質的対策となる
3つの考え方
先端技術
ビジネスモデル
先端技術を用いた爆発的に
生産性を高めるノウハウ
先端技術は人のパフォーマンスを
最大限に引き出すパートナー。
先端技術を取り入れた企業の施策と
考え方を現場で学びます。
ビジネスマッチングも可能
スピーディーな投資判断が
その場でできる
先端技術を持った企業とのアライアンス
戦略が、技術導入の鍵になります。
自社への活用がすぐにできる企業を
中心に視察します。
先端技術の生みの親と
なっているシリコンバレーの
現地企業から直接学ぶ
シリコンバレーへ企業視察を行います。
あらゆる先端技術を生み出している
現地へ行き、肌で感じましょう。
日本では考えられないスピードで
技術革新と、その実用化が
ここでは起きています。
2018年1月のシリコンバレー企業視察では、名だたるIT企業から先端技術を軸に急成長しているベンチャー企業、AIへ投資をしているベンチャーキャピタルまで、幅広い視察とビジネスマッチングが実現しました。
3DプリンタやAI、VR・AR・MRも驚くほどの進化を遂げており、現地視察を行うことでリアルに先端技術の今を感じることができました。

先端技術は人のパフォーマンスを最大限引き出すツールである。

「人不足」と真正面から向き合い、生産性を向上させる先端技術検討が全企業に必要。

現状認識のためのデータ取得におけるスピードアップとコストダウンが爆発的に向上している。

データを用いてこれまで分析できなかった事実を掴み、これまでにないスピードで対策を打つことが出来る環境が整っている。

先端技術を戦略に取り入れることのできない企業は大きなリスクを抱えてしまう。

先端技術ありきでの戦略を描き、これまでできなかったビジネスモデルを構築する。

過去の成功体験を捨てて、
先端技術を軸としたビジネスモデルを
現場から生み出しましょう。
あらゆる先端技術を生み出すシリコンバレー、日本では得ることのできない企業視察が、ここではできます。今期のテーマは、「人不足を補う技術」。
このテーマに即した先端技術企業をシリコンバレーでも視察し、勉強で終わることなく、ビジネスマッチングまでを行います。
技術の説明だけでなく、
先端技術を用いた事例が
各視察先から学べます。
工場視察や技術者からの
説明を通じて、最先端と
触れ合うことが可能です。
視察先もパートナー企業を
求めています。実際の
ビジネスマッチングも
サポートいたします。
(現地アテンドとの繋ぎ合わせ)

今期の主な視察・講演先

  • キューアンドエーワークス 株式会社

    キューアンドエーワークス 株式会社

  • 株式会社 オプティム

    株式会社 オプティム

  • 株式会社 ABEJA

    株式会社 ABEJA

日程・スケジュール

大阪
エリア

キューアンドエーワークス 株式会社

  • RPA技術への投資による高生産性戦略

    キューアンドエーワークス 株式会社
代表取締役社長
池邉 竜一 氏

    キューアンドエーワークス 株式会社
    代表取締役社長
    池邉 竜一 氏

    人手不足や働き方改革に注目されている中で、オフィス内では単純な転記作業などといった人の手による業務が、未だに多く残っているのが現状である。最新領域であるRPA(Robotic Process Automation )技術を柱に、すべての業務を人がやるべき「コア業務」と機械に任せる「ノンコア業務」に仕分け、定形型の「ノンコア業務」をRPA(デジタルレイバー)に任せることによって、業務効率化と生産性向上を実現する業務ラインの設計を提唱している。

    【POINT】
    1. RPA導入による業務の生産性向上と品質の向上
    2. RPA業務の適用例と実施事例
    3. RPAの将来性と今後の課題

    講演・視察
12:50 -
現地集合
13:00 - 13:30
オリエンテーション・基調講義
13:30 - 14:50
講義・質疑応答
14:50 - 15:05
休憩・移動
15:05 - 15:45
視察
15:45 - 16:00
休憩・移動
16:00 - 16:45
技術ディスカッション
16:45 - 17:00
まとめ・次回ご案内
17:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
東京
エリア

株式会社 オプティム

  • IoT/Robot /AIを活用した次世代産業の創出

    株式会社 オプティム
執行役員/ディレクター Executive Officer
横山 惠一 氏

    株式会社 オプティム
    執行役員/ディレクター Executive Officer
    横山 惠一 氏

    株式会社オプティムのビジョンは、「IoT/Robot/AI分野への投資を強化し、第4次産業革命の中心となる企業となる」ことである。同社の主力事業はIoTプラットフォーム事業であり、スマートフォンやタブレットなどの様々なデバイスをクラウド上で管理し、組織内の運用管理、セキュリティポリシー等の設定を行う。大手企業のパートナーは数多く、同社の技術力やポテンシャルは内外からも高く評価されている。

    【POINT】
    1. 国内の情報通信分野、IoT市場においてシェアNo.1である強みとは
    2. 新事業でのIoT、Robotic分野での取り組み事例
    2. ドローン「OPTiM Hawk」を活用した日本初の事業とは

    講演・視察
12:50 -
現地集合
13:00 - 13:30
オリエンテーション・基調講義
13:30 - 14:50
講義・質疑応答
14:50 - 15:05
休憩・移動
15:05 - 15:45
視察
15:45 - 16:00
休憩・移動
16:00 - 16:45
技術ディスカッション
16:45 - 17:00
まとめ・次回ご案内
17:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
アメリカ
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
東京
エリア

株式会社 ABEJA

  • 製造業におけるAI活用の最前線

    株式会社 ABEJA
執行役員
菊池 佑太 氏

    株式会社 ABEJA
    執行役員
    菊池 佑太 氏

    同社は、蓄積されたビックデータから、人間の手を介さずしてそのデータを適切に表現する特徴を自動的に見つけ出す「特徴量抽出」の自動化を行う「ディープラーニング」を活用し、多様な業界、シーンにおけるビジネスの効率化・自動化を促進するベンチャー企業である。ダイキン工業やトプコン、武蔵精密工業といった製造業を代表する企業と資本・業務提携を結び、製造業におけるAI活用について豊富な知見と実績を持つ。

    【POINT】
    1. 製造業においてAIは何に活用できるのか
    2. 実際のAI活用事例
    3. AIを事業に用いるために、明日から何をすべきか

    講演・視察
12:50 -
現地集合
13:00 - 13:30
オリエンテーション・基調講義
13:30 - 14:50
講義・質疑応答
14:50 - 15:05
休憩・移動
15:05 - 15:45
視察
15:45 - 16:00
休憩・移動
16:00 - 16:45
技術ディスカッション
16:45 - 17:00
まとめ・次回ご案内
17:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
未定
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
12:50 -
現地集合
13:00 - 13:30
オリエンテーション・基調講義
13:30 - 14:50
講義・質疑応答
14:50 - 15:05
休憩・移動
15:05 - 15:45
視察
15:45 - 16:00
休憩・移動
16:00 - 16:45
技術ディスカッション
16:45 - 17:00
まとめ・次回ご案内
17:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
未定
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
12:50 -
現地集合
13:00 - 13:30
オリエンテーション・基調講義
13:30 - 14:50
講義・質疑応答
14:50 - 15:05
休憩・移動
15:05 - 15:45
視察
15:45 - 16:00
休憩・移動
16:00 - 16:45
技術ディスカッション
16:45 - 17:00
まとめ
17:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。

タナベ経営 コンサルタント

  • 槇本 康範

    アドバイザー

    槇本 康範

    中部本部長

  • 森重 裕彰

    リーダー

    森重 裕彰

    中四国支社

  • 松本 順行

    コーディネーター

    松本 順行

    中四国支社長

  • 厚見 武史

    コーディネーター

    厚見 武史

    中部本部

参加要項・お申込み

受講対象:

経営者および執行役員 など

定員:

30名

※定員になり次第締め切らせていただきます

尖端技術研究会 ダウンロードはこちら

「尖端技術研究会」の
リーフレットをダウンロードしていただけます。

詳細はこちら
参加費:

お1人様(全6回通し) 530,000円(税抜)
お申込ご本人様以外の方の受講もOK!
ファーストコールカンパニーフォーラム参加費込み

ファーストコールカンパニーフォーラムの詳細はこちら

※教材費、懇親会費を含みます。交通費・宿泊費は各自手配・ご負担いただきます
※お申込期限日(第1回開催の1週間前、同一企業様からの追加お申込の場合は各回開催の1週間前)までの取消につきましては全額返金いたします
※お申込期限日の翌日からの取消につきましては代理受講をお願いいたします
代理受講が不可能の場合は下記の通り取消料を申し受けます。ご了承ください
(1)お申込期限日の翌日から第1回開催日の前日:会費の40%
(同一企業様からの追加お申込の場合、各回開催日の前日)
(2)第1回開催日以降:会費の全額
(同一企業様からの追加お申込の場合、各回開催日当日)
※諸般の事情により、お申込をお受けできない場合がございます。
 予めご了承ください
※第3回の海外視察費用は、昼食代・バス移動費・懇親会費は料金に含まれます。(アメリカまでの旅費と現地の宿泊費・夕食費は各自ご負担いただきます。)
※お申込み後、請求書をお送りいたします。
 会費の前納をもってお申込みとさせていただきます。

1名様追加料金(同一企業様)
1回 50,000円(税抜)

※ 第3回ご参加の場合は、別途お問い合わせください

全6回通し 480,000円(税抜・フォーラム参加費含)

※全6回通し以外で複数回ご参加の場合は、別途お問い合わせください

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ