「建設業におけるブランディング戦略ステップ」を無料ダウンロード

建設業におけるブランディング戦略ステップを無料ダウンロード

建設業におけるブランディング
戦略ステップを無料ダウンロード

建設ソリューション成長戦略研究会
研究会のご紹介映像です

建設ソリューション成長戦略研究会 紹介映像

建設ソリューション成長戦略研究会
研究会のご紹介映像はこちら


建設を極め、建設らしくないを追求する
「何でNo.1になるか? あと3年が勝負!!」

建設投資額の中長期トレンドを見ると市場は縮小方向に、もしくは、地方と首都圏の格差は広がっていく。総合建設業の会社がよく言う"何でもできます"は、裏返して言うと"何もできない"に等しい。そこで必要になるのが本研究会のコンセプトである"建設を極め、建設らしくないを追求する"取り組みである。
「極める」とは、究極・技術力や地域ワンストップなど独自力を磨き、特命を得ること。「らしくない」は、施設運営やメンテナンス事業など建設事業のサービス化。2020年には中長期的な市場の縮小、消費税増税、地域格差など建設業を取り巻く景色が一変しているかもしれない。つまり2019年までが勝負、あと3年を切っている。新たなコンストラクションカンパニーモデルを創造する。これが地域建設業における突破口と考えている。

建設市場
ポスト2020に勝ち残る
建設業における構造的課題

市場は順調に推移しているように見えるが、中長期的に見た場合、建設業界における課題は、まだまだ山積みである。
大きな建設投資のトレンドは、ポスト2020の前の18年からは、減少に転じるとの予測が出ている。
特に、首都圏と地方ではさらに地域間格差は広がると言える。
又、構造上の課題から見た場合、現在も多重構造・受注下請型・価格中心の過当競争は続いている。

人材不足は深刻化する

さらに押さえておくべきことは、建設業における人材戦略である。過去20年間の建設業就業者数、建設技能労働者数ともに30%弱減少している。
これは、建設投資が過去80兆円台の時代から50兆円へと約40%市場が縮小したことにより、結果として人が建設業界離れしてしまった代償と言える。
そのため、10年後の技術就業者を予測した場合、100万人以上不足すると言う大きな課題に直面している。

技能者数の推移
127万人減少
成長戦略実現のためには人材戦略がカギとなる。
建設業における人材戦略は、"採用"・"育成"・"活躍"の三つの側面よりバランス良く組み立てる必要があると言える。
ビジョン実現に向けて、必要なあるべき人材を明確にし、早期戦力化するための人材育成システム、女性活躍支援する体制づくり、行列のできる採用戦略など、中小・中堅建設業において、人材戦略の構築は、必要不可欠なテーマである。

視察・講演先のコンセプト

i-コンストラクション

ICT建機
ドローン
BIM

建築現場における生産性を向上

人の賃金の水準の向上

安全性の確保の実現

中小・中堅建設業におけるアプローチを学ぶ

※ 第3回(株式会社砂子組、トライポッドワークス株式会社)など
i-コンストラクション

ストックマーケット

建物再生
運営
まちづくり

建物再生で不動産価値を向上させる

建物再生でコミュニティーを活性化させる

再生後運営することで売上をベース化する

※ 第1回(加和太建設株式会社)、第4回(株式会社スペースRデザイン、株式会社エムビーエス)など
ストックマーケット

人財戦略

ACADEMY
女性活躍
採用戦略

間違いなく、10年後100万人以上が不足する

入社後のアカデミーによる人材の即戦力化

女性が活躍できる新たなポジションの創造

集まらないのではない、人が集まる採用戦略

※ 第2回(三和建設株式会社、京都サンダー株式会社)など
人財戦略

これからの取るべき戦略

先端技術×ソリューション

■ 高付加価値な建築を最適につくる
まちづくり、高層化・大空間化、個性的なデザイン

■ 快適で環境にやさしい空間の実現
快適空間の提供、環境負荷を減らす、自然との調和、省エネルギー

■ 安全な建物を安心して長く使いたい
防災、リスクへの備え、資産価値、建物の保全

最先端の技術に触れ、これからの取るべき成長戦略をイメージし、自社の成長戦略へ落とし込む

※ 第1回(株式会社竹中工務店)など
これからの取るべき戦略

今期の主な視察・講演先

日程・スケジュール

東京
エリア

加和太建設株式会社/株式会社竹中工務店

  • ~つくって終わりじゃない!!道の駅の建設から運営まで~
    建設を極め、建設らしくないを追求した事業展開

    加和太建設株式会社 代表取締役社長 河田 亮一 氏

    加和太建設株式会社 代表取締役社長 河田 亮一 氏

    ストックマーケット

    建築・土木・不動産を主とした、静岡県に本社を置く総合建設業。東京・ベトナムでも事業展開している。自ら複合型商業施設を建設し運営も行なうほか、システム開発事業・メディア事業など多角化を展開。魅力的な地域づくり・街の活性化のために地方建設業者だからこそ可能な、新たな事業を追求している。
    今回は施設運営事業の実例として、地元の商業施設、PFI事業(道の駅)等の取組みについて詳しく迫る。

    【POINT】
    1. 建築×サービス(道の駅運営など)における新たな価値創造とは
    2. 建設らしくないを追求した取組みとは
    3. 高度なお客様の課題を解決するソリューション

    講演
  • ~竹中技術研究所視察最先端のソリューションを学ぶ~
    2025年に向けたグループ成長戦略とは?!

    株式会社竹中工務店 常務執行役員 関谷 哲也 氏

    株式会社竹中工務店 常務執行役員 関谷 哲也 氏

    先端技術×ソリューション

    1610年(慶長15年)創業以来、建築を専業とし、現在は、スーパーゼネコン5社の一角で、業界の主導的役割を果たす存在。日本の社会、経済、文化に深くかかわるビックプロジェクトに参画し、数多くの作品やエンジニアリング、技術開発を世に送り出している。千葉県印南市にある竹中技術研究所は、独自の新技術・新工法の開発を手がけている。

    【POINT】
    1. 成長に向けたこれからの取組むべきステップ
    2. 建設技術とサービスが融合した新しいソリューションとは
    3. 環境、安全・安心、生産革新にかかわる最先端技術開発

    講演・視察
13:00
集合、オリエンテーション
13:10 - 15:10
基調講義/ゲスト講話
15:20 - 17:20
企業視察(移動、質疑含む)
17:40 - 19:00
講師を囲んでの情報交換会
19:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
8:30 - 9:00
移動・オリエンテーション
9:00 - 10:00
企業視察
10:00 - 11:00
講義・質疑応答
11:00 - 11:30
ディスカッションまとめ
12:00
解散
大阪
エリア

三和建設株式会社/京都サンダー株式会社

  • 『つくるひとをつくる®』を実現する
    SANWA ACADEMYと採用戦略

    三和建設株式会社
常務取締役 谷 直人 氏
取締役 井上 哲史 氏

    三和建設株式会社
    常務取締役 谷 直人 氏
    取締役 井上 哲史 氏

    人財戦略

    経営理念は、「つくるひとをつくる®」。建設業でよくある『先輩の背中を見て学べ』という旧来の常識を変えたSANWA ACADEMY。建設業という事業の特性上、人づくりのテーマは技術にフォーカスされることが多いが、同社は人づくりの方向性を「専門力」と「総合力」という概念で幅広く展開している。働きがいのある会社に3年連続で選ばれた三和建設の採用戦略と人財育成戦略の取組みに迫る。

    【POINT】
    1. 『社員一人一人が三和建設そのものとなる』という価値観を体現化する採用戦略
    2. ビジョン実現のための人財育成戦略
    3. 「働きがいのある会社」3年連続受賞の取組み
    environment_inoue.jpg

    講演
  • 女性活躍支援への取組み
    ~建設ディレクターがこれからの建設業における生産性をかえる~

    京都サンダー株式会社 代表取締役
「建設業女性未来づくりの会(CHIC)」代表
新井 恭子 氏

    京都サンダー株式会社 代表取締役
    「建設業女性未来づくりの会(CHIC)」代表
    新井 恭子 氏

    人財戦略

    建設業顧客への業務に従事するなかで、建設業における各種課題(高齢化や担い手不足、女性活用などの人的課題や生産性向上のための国の施策i-コンストラクションなどの技術的課題、建設産業のイメージアップの必要性など)に対し、取組みを実施。建設業における女性の活躍できる建設ディレクターが生産性を変える!!

    【POINT】
    1. 新たな職域である『建設ディレクター』としての女性活躍
    2. 建設ディレクターが生産性を変える
    3. 建設業におけるICT技術の活用

    講演
13:00
集合、オリエンテーション
13:10 - 15:10
基調講義/ゲスト講話
15:20 - 17:20
企業視察(移動、質疑含む)
17:40 - 19:00
講師を囲んでの情報交換会
19:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
8:30 - 9:00
移動・オリエンテーション
9:00 - 10:00
企業視察
10:00 - 11:00
講義・質疑応答
11:00 - 11:30
ディスカッションまとめ
12:00
解散
東京
エリア

株式会社砂子組/トライポッドワークス株式会社

  • 中小・中堅建設業におけるICTの取組み事例
    ~ICTがこれからの建設業をかえる~

    株式会社砂子組 ICT施工推進室長 真坂 紀至氏

    株式会社砂子組 ICT施工推進室長 真坂 紀至氏

    i-コンストラクション

    i-コンストラクションの取組みでは大手企業も一目置く存在の同社。
    ICT活用で先進的な同社は、昨年から都市部の建築工事で、3Dデータを設計、施工、管理に用いるBIM※と基礎工事のICT施工を導入している。"国交省のICT活用工事第1号の施工"を実施するなど行政から全国の地方建設業におけるモデル企業となっている。コマツ、日立建機ともICTを積極展開している。
    ※ Building Information Modeling(ビルディング インフォメーション モデリング)の略称

    【POINT】
    1. ICTの取組み事例と導入のポイント
    2. ICT活用による生産性の向上
    3. これからのICTの方向性

    講演
  • 講演テーマは調整中です

    トライポッドワークス株式会社 代表取締役社長 佐々木 賢一氏

    i-コンストラクション

    中小企業にも活用しやすいITソリューションについて講話いただきます。

    講演
13:00
集合、オリエンテーション
13:10 - 15:10
基調講義/ゲスト講話
15:20 - 17:20
企業視察(移動、質疑含む)
17:40 - 19:00
講師を囲んでの情報交換会
19:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
8:30 - 9:00
移動・オリエンテーション
9:00 - 10:00
企業視察
10:00 - 11:00
講義・質疑応答
11:00 - 11:30
ディスカッションまとめ
12:00
解散
九州
(福岡)
エリア

株式会社スペースRデザイン/株式会社エムビーエス

  • 老朽ビルの再生とブランド化による地域活性化
    ~リノベーションのパイオニアが語る建物再生・ブランディング~

    株式会社スペースRデザイン 代表取締役 吉原 勝己 氏

    株式会社スペースRデザイン 代表取締役 吉原 勝己 氏

    ストックマーケット

    リノベーションという言葉が認知される以前から老朽ビル再生に取組み、"ビンテージビル"というコンセプトでハード(建物)とソフト(コミュニティづくり)の両面からブランディングを展開する。ビンテージビル創出による地域活性化の取組み、「社会問題解決型不動産再生事業」に注目が集まっている。

    【POINT】
    1. 老朽ビルを財産として後世に残すという思い
    2. NPO法人福岡ビルストック研究会立上げの経緯と活動
    3. 建物再生、ブランディングと価値向上のポイント

    講演・視察
  • “列島リフォーム”ビジョン実現に向けた新価値創造戦略
    ~壁面リフォームの新技術ブランドで、高収益モデル企業へ~

    株式会社エムビーエス 代表取締役社長 山本 貴士 氏

    株式会社エムビーエス 代表取締役社長 山本 貴士 氏

    ストックマーケット

    "ドラマ化される会社にする"を経営理念に掲げる同社は、「列島リフォーム」という経営ビジョンを実現すべく、独自の壁面コーティング技術で急成長している。創業12年で福岡証券取引所、創業22年でマザーズに上場を果たす。売上高経常利益率10%超の高収益体質を実現する秘訣に迫る。

    【POINT】
    1. 株式上場までの軌跡と経営理念、ビジョンにこめる思い
    2. 技術を核とした高収益モデル実現のポイント
    3. 「ホームメイキャップ」ブランドを軸とした成長戦略

    講演
13:00
集合、オリエンテーション
13:10 - 15:10
基調講義/ゲスト講話
15:20 - 17:20
企業視察(移動、質疑含む)
17:40 - 19:00
講師を囲んでの情報交換会
19:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
8:30 - 9:00
移動・オリエンテーション
9:00 - 10:00
企業視察
10:00 - 11:00
講義・質疑応答
11:00 - 11:30
ディスカッションまとめ
12:00
解散
沖縄
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
13:00
集合、オリエンテーション
13:10 - 15:10
基調講義/ゲスト講話
15:20 - 17:20
企業視察(移動、質疑含む)
17:40 - 19:00
講師を囲んでの情報交換会
19:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
8:30 - 9:00
移動・オリエンテーション
9:00 - 10:00
企業視察
10:00 - 11:00
講義・質疑応答
11:00 - 11:30
ディスカッションまとめ
12:00
解散
大阪
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
13:00
集合、オリエンテーション
13:10 - 15:10
基調講義/ゲスト講話
15:20 - 17:20
企業視察(移動、質疑含む)
17:40 - 19:00
講師を囲んでの情報交換会
19:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
8:30 - 9:00
移動・オリエンテーション
9:00 - 10:00
企業視察
10:00 - 11:00
講義・質疑応答
11:00 - 11:30
ディスカッションまとめ
12:00
解散

タナベ経営 コンサルタント

  • 中村 敏之

    アドバイザー

    中村 敏之

    常務取締役

  • 竹内 建一郎

    リーダー

    竹内 建一郎

    大阪本部 副本部長

  • 百井 岳男

    コーディネーター

    百井 岳男

    中部本部 部長

  • 山内 一成

    コーディネーター

    山内 一成

    東北支社 部長

参加要項・お申込み

受講対象:

経営者・後継者・経営企画担当者・事業推進責任者など

定員:

30名

※定員になり次第締め切らせていただきます

建設ソリューション成長戦略 ダウンロードはこちら

「建設ソリューション成長戦略研究会」の
リーフレットをダウンロードしていただけます。

詳細はこちら
参加費:

お1人様(全6回通し) 390,000円(税抜)
お申込ご本人様以外の方の受講もOK!
ファーストコールカンパニーフォーラム参加費込み

ファーストコールカンパニーフォーラムの詳細はこちら

※教材費、懇親会費を含みます。交通費・宿泊費は各自手配・ご負担いただきます
※お申込期限日(第1回開催の1週間前、同一企業様からの追加お申込の場合は各回開催の1週間前)までの取消につきましては全額返金いたします
※お申込期限日の翌日からの取消につきましては代理受講をお願いいたします
代理受講が不可能の場合は下記の通り取消料を申し受けます。ご了承ください
(1)お申込期限日の翌日から第1回開催日の前日:会費の40%
(同一企業様からの追加お申込の場合、各回開催日の前日)
(2)第1回開催日以降:会費の全額
(同一企業様からの追加お申込の場合、各回開催日当日)
※諸般の事情により、お申込をお受けできない場合がございます。
 予めご了承ください

1名様追加料金(同一企業様)
1回 50,000円(税抜)
全6回通し 330,000円(税抜・フォーラム参加費含)

※全6回通し以外で複数回ご参加の場合は、別途お問い合わせください

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ