ヘルスケア
コンサルティング

ヘルスケアコンサルティング
    2025年には、ヘルスケア市場は100兆円規模の国内最大マーケットに成長します。東京オリンピック後も持続的に成長していくための戦略的投資分野と位置づけ、新たなマーケティング・新商品の開発に、ぜひご一緒に取り組んでゆきましょう。

     詳細はこちら

     資料請求・お問合せはこちら

介護事業者における2019年とは?2019年までに起こる3つのインパクトをご説明します

赤字再建コンサルティング

ヘルスケアビジネス成長戦略研究 ~近未来の国内最大マーケットに挑む~

ヘルスケアビジネス成長戦略研究 ~近未来の国内最大マーケットに挑む~

プロフェッショナル施設長・所長のための介護施設・事業所マネジメント

プロフェッショナル施設長・所長のための介護施設・事業所マネジメント


他業界よりも不確定要素が少ない
成長が確約された
ヘルスケア・健康・シニア分野で、
今後の成長をけん引する!

平均寿命は延びる一方で、少子高齢化が加速し、日本の健康保険制度は破綻寸前である。したがって国の目指す方向は「病気になるとお金がかかるので、極力健康でいられる社会を創る」となります。ヘルスケアが指し示す範囲は、病気だけでなく、カラダ・クラシ・ココロが健康であり続けることまでであり、市場が拡大している。シニア市場を含め、ヘルスケア市場=成長市場といわれる理由である。

 
約2倍の100兆円規模を誇る国内最大マーケットへ
ヘルスケア・健康・シニア分野の研究テーマ
企業法人が迫られるポイント
Schedule

今期の主な視察・講演先

  • 社会福祉法人あいの土山福祉会

    社会福祉法人あいの土山福祉会

日程・スケジュール

東京
エリア

株式会社 Padel Asia/株式会社 スポルツ/株式会社 ティア/株式会社 JTB ヘルスツーリズム研究所

  • スペイン発の新スポーツ
    パデルを通じて笑顔を創り、コミュニティーを創り、健康で元気な日本を創る!

    株式会社 Padel Asia
代表取締役 玉井 勝善 氏

    株式会社 Padel Asia
    代表取締役 玉井 勝善 氏

    パデルは40年以上前スペインで生まれたラケットスポーツ。ふと出会ったパデルの魅力に取りつかれ、Padel Asia代表の玉井氏は14年間経営してきたIT会社の代表取締役を退任。「人生をかけてパデルで笑顔を創る!」を合言葉に、日本中にパデルの普及と共に、ココロとカラダの健康を創る!

    【POINT】
    1. パデルとは?日本で普及していないスポーツを普及させようとしたきっかけ
    2. 認知がないスポーツを普及する際のマーケティング手法
    3. スポーツビジネスにおける収益モデルの作り方

    講演・視察
  • ヘルスケアビジネスの最前線で
    何が起きているかを読み解く

    株式会社 スポルツ
代表取締役 大川 耕平 氏

    株式会社 スポルツ
    代表取締役 大川 耕平 氏

    健康サービス事業の新規開発構築サポート、健康サービス業界の課題ソリューションの他、セミナーの企画・講演など、実績多数。
    ヘルスケア業界に精通をした大川氏より業界の最前線を学ぶ。

    【POINT】
    1. ヘルスケア業界の最前線で何が起きているのか?
    2. ヘルスケア業界の今後の展望
    3. ビジネスモデルデザイン手法を学ぶ

    講演
  • 尽生(じんせい)と志事(しごと)
    ~21世紀を生き抜く、理念経営と人生営業~

    株式会社 ティア
代表取締役社長 冨安 徳久 氏

    株式会社 ティア
    代表取締役社長 冨安 徳久 氏

    1997年、株式会社ティア設立。翌年1月に1号会館「ティア中川」をオープン。葬儀価格を完全開示し、明瞭な価格体系で業界革命を起こす。2006年名証セントレックスに上場。中部圏初の葬祭上場企業となる。2009年以降「カンブリア宮殿」(テレビ東京)「TheサンデーNEXT」(日本テレビ)などいくつかのテレビ番組に取り上げられ、「感動葬儀」として注目を浴びる。2014年東証・名証一部へ上場。2018年9月現在、直営・フランチャイズ・葬儀サロンを合わせ102店、葬儀施行数は年間14,000件以上に及ぶ。21年目を迎え、急成長を遂げる葬儀社の理念やその背景を事例を交え学ぶ。

    【POINT】
    1. 日本の葬儀業界の現状とティアのミッション
    2. FC店を含めて102店舗を展開するに至った事業発展の着眼
    3. スピード展開を可能にする人材教育システム

    講演
  • 地域ヘルスケアビジネスとしての新領域「ヘルスツーリズム」

    株式会社 JTB ヘルスツーリズム研究所
所長 髙橋 伸佳 氏

    株式会社 JTB ヘルスツーリズム研究所
    所長 髙橋 伸佳 氏

    2016年、わが国は「健康立国」を宣言しました。健康寿命延伸産業たるヘルスケア産業の育成は国策の筆頭施策の一つに位置付けられ、ヘルスツーリズムもこの施策に含まれています。ヘルスツーリズムは、「ヘルスケア産業」と「ツーリズム産業」の複合分野であり、地域が主役という新しいヘルスケア産業であり、産業的には緒に就いたばかりの分野です。この定義からビジネスモデル、サプライチェーン、産業としてのポテンシャルについて、国内外の最新事例とともに解説いたします。

    【POINT】
    1. ヘルスツーリズムの現状と可能性
    2. ヘルスツーリズムの事業モデルと課題
    3. 国内外の先進事例

    講演
東京
エリア

株式会社 ママスクエア/株式会社 週休3日

  • ママが子供のそばで働ける保育園でもない、
    在宅でもない新しいワーキングスタイル

    株式会社 ママスクエア
代表取締役 藤代 聡 氏

    株式会社 ママスクエア
    代表取締役 藤代 聡 氏

    女性活躍が求められる中、ママが子供のそばで働ける託児付ワーキングスペース「ママスクエア」を運営・展開し急成長。
    2014年に設立し、2018年8月現在全国で20か所の直営拠点を運営している。

    【POINT】
    1. 日本で働くママたちの現状と課題
    2. ママスクエアが提供する新しいワーキングスタイル
    3. 今後の環境変化と事業展望

    講演
  • 週休3日正社員を活用した働き方改革
    ~正社員を再定義し、採用・離職の課題を解決する~

    株式会社 週休3日
代表取締役 永井 宏明 氏

    株式会社 週休3日
    代表取締役 永井 宏明 氏

    少子高齢化が進む日本社会にあって、労働人口は減少していくことが見込まれる。AI等の完全機械化が難しい労働集約型産業の経営戦略の鍵は社員の定着と採用であるといっても過言ではない。正社員の定義を覆し、従業員の定着率アップ(離職率低下)、採用力向上を図った週休3日ソリューションの仕組みについて学ぶ。

    【POINT】
    1. 週休3日ソリューションとは?
    2. サービス誕生の時代背景
    3. 実際に活用した企業の現場の声や会社運営への影響度

    講演
東京
エリア

リーフラス株式会社/社会福祉法人あいの土山福祉会/株式会社 トラストファーマシー

  • スポーツを変えデザインし、永続的な課題解決を図るソーシャルビジネス

    リーフラス株式会社
執行役員
山本 忍 氏

    リーフラス株式会社
    執行役員
    山本 忍 氏

    テレビ番組『カンブリア宮殿』にて"日本一のスポーツスクール事業"として紹介される。ゲーム少年も大活躍し、親も子も喜ぶスポーツスクール会員数45,000名を生み出す急成長企業の事業戦略について学ぶ。

    【POINT】
    1. 子ども達が熱中する日本一のスポーツ教室の現場視察
    2. 社会課題解決型事業モデルの仕組み開発手法
    3. 事業の多角化の背景とイノベーションをおこすビジネスモデル

    講演・視察
  • 離職率40%から入職待機状態を実現した、働き方改革の取り組み

    社会福祉法人あいの土山福祉会
エーデル土山 施設長
廣岡 隆之 氏

    社会福祉法人あいの土山福祉会
    エーデル土山 施設長
    廣岡 隆之 氏

    特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、生活支援ハウス、助葬事業などを運営。様々な働き方改革を実践し、現在、多数の入職待機者がいるなど、人材不足が深刻な介護業界において、その取組が注目されている。内閣府特命大臣表彰・女性が輝く先進企業表彰(2016) 厚生労働省イクボスアワード・グランプリ受賞(2017)

    【POINT】
    1. 何故、介護施設の給与は安い?介護の労働実態
    2. 奉仕とサービスは違う!「過剰サービス」が現場を疲弊させる
    3. 離職率40%から入職待機状態を実現した、働き方改革の具体的な取り組みと成果

    講演
  • かかりつけ『管理栄養士』を活用した、新しい薬局の在り方

    株式会社 トラストファーマシー
常務取締役 白水 崇雄 氏
薬局事業部 部長 小沼 美佐 氏

    株式会社 トラストファーマシー
    常務取締役 白水 崇雄 氏
    薬局事業部 部長 小沼 美佐 氏

    「薬局は薬を受け取る場所」ではなく、「気軽に相談できる空間」にしたいという思いが、『管理栄養士』を配置した調剤薬局の運営に至る。「医療のハブ」としての取り組みや今後の事業展開、収益化に繋げるための手法等、様々な角度でご講演を頂く。

    【POINT】
    1. 薬局に管理栄養士がいる存在価値
    2. 医療のハブとして存在価値を高める「薬局のセカンドオピニオン」サービスとは?
    3. これからの時代に求められる調剤薬局とは?

    講演
東京
エリア

総合メディカル 株式会社

  • 「学び」と「キャリア」が直結する
    「価値ある人財育成法と体系づくり」

    総合メディカル 株式会社
人事本部 人財育成部長
水口 真一 氏

    総合メディカル 株式会社
    人事本部 人財育成部長
    水口 真一 氏

    「よい医療は、よい経営から」のコンセプトのもと、コンサルティングをベースに医業支援、調剤薬局事業を展開する総合メディカル。3つの育成視点「理念にもとづく人間づくり」「専門知識・技術の習得」「コンピテンシー開発」を定め、人財育成を体系化。OJTを基盤にしながらも「研修プログラム(Off-JT)」「自己啓発(SD)」を組み合わせ個々人の「学び」を支援。また「キャリア(等級・評価制度)」と連動させることで「人財」の育成を加速させている。

    【POINT】
    1. 総合メディカルの人財育成の全体像・考え方
    2. 医業支援を支える専門人財を養成する教育システム:
      PPIの概要と成果
    3. 薬剤師の活躍のフィールド・チャンスを広げる教育システム:
      GOESの概要と成果

    講演
東京
エリア

(タイトル未定)

  • 現在講演先を交渉中です。

    講演
東京
エリア

(タイトル未定)

  • 現在講演先を交渉中です。

    講演

タナベ経営 コンサルタント

  • 中村 敏之

    アドバイザー

    中村 敏之

    常務取締役

  • 松室 孝明

    リーダー

    松室 孝明

    東京本部

  • 木内 健介

    コーディネーター

    木内 健介

    東京本部

  • 影本 陽一

    コーディネーター

    影本 陽一

    中四国支社

参加要項・お申込み

受講対象:
経営者・後継者・経営企画担当者・事業推進責任者 など
定員:

30名

※定員になり次第締め切らせて頂きます

ヘルスケアビジネス成長戦略研究会 ダウンロードはこちら

「ヘルスケアビジネス成長戦略研究会」の
リーフレットをダウンロードしていただけます。

詳細はこちら
会費:

1社1名 390,000円(税別)
ファーストコールカンパニーフォーラム参加費込み
ファーストコールカンパニーフォーラムの詳細はこちら

※教材費、懇親会費を含みます。交通費・宿泊費は各自手配・ご負担いただきます
※お申込期限日(第1回開催の1週間前、同一企業様からの追加お申込の場合は各会開催の1周間前)までの取消につきましては全額返金いたします
※お申込期限日の翌日からの取消につきましては代理受講をお願いいたします代理受講が不可能の場合は下記の通り取消料を申し受けます。ご了承ください
 (1)お申込期限日の翌日から第1回開催日の前日:会費の40%
  (同一企業さまからの追加お申込の場合、各開催日の前日)
 (2)第1回開催日以降:会費の全額
  (同一企業様からの追加お申込の場合、各開催日当日)
※諸般の事情により、お申込をお受けできない場合がございます。
 予めご了承ください

1名様追加料金(同一企業様)
1回 50,000円(税抜)
全6回通し 330,000円(税抜・フォーラム参加費含)

※全6回通し以外で複数回ご参加の場合は、別途お問い合わせください

ヘルスケアビジネス成長戦略研究 ~近未来の国内最大マーケットに挑む~の無料ダウンロードはこちら

ヘルスケアビジネス成長戦略研究
~近未来の国内最大マーケットに挑む~

全事業主の前に広がるヘルスケア100兆円マーケットをどう攻略するか?
収益の上がるビジネスモデルを意図的にデザインせよ!

書籍の一部無料ダウンロードはこちら

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ