• LOGIN
  • SEARCH

研究会のご紹介映像です

  • ものづくり テクノロジーブランド研究会・チーフコーディネーター小谷 俊徳

   FCCフォーラム「2014」実施レポート

研究会実施レポート


ものづくりテクノロジーブランド研究会


ものづくりテクノロジーブランド研究会

今期の主な視察先

  • 株式会社 アルテック

    株式会社 アルテック

  • 株式会社 スギノマシン

    株式会社 スギノマシン

  • 山科精器 株式会社

    山科精器 株式会社

  • 菊地歯車株式会社

    菊地歯車株式会社

日程・スケジュール

中部
エリア

加藤製作所/本多電子

  • 『勝ち残るための工場づくり~無人技術とものづくり改善活動の融合』

    株式会社 加藤製作所 代表取締役社長 加藤 耕嗣 氏

    株式会社 加藤製作所 代表取締役社長 加藤 耕嗣 氏

    自動車用プレス部品の製造、小物深絞り加工を中心に月6500万個を生産
    夕方5時以降は作業者が不在。真っ暗な中、工場全体のプレス機は稼働している。
    その異様な雰囲気を体感頂く「工場ナイトツアー」。
    【POINT】
    1.無人化は人件費リスクがなく、日本に居ながら世界最小コストを追求が可能。
      取引先からの厳しいコストダウン要請にも対応しながら、高い収益性を維持している。
    2.製造現場の女性改善プロジェクトの開催、スーパー多能工化による改善ロードマップは必見。

    講演・視察
  • 『超音波の要素技術銀行!固有技術のブランディングのすすめ方』

    本多電子株式会社

    本多電子株式会社

    日本に残るモノづくりのあり方+製造業の技術PRのあり方を中心に、固有技術のブランド化(テクノロジーブランド)
    をどのように展開していったのかをご講演頂きます。
    【POINT】
    1.超音波を応用した魚群探知機の専業メーカーとして創業し、その後「超音波をキーテクノロジー」として技術開発型ファブレス企業として
     自社の先端技術の可能性を発信し続けてきた。
    2.超音波の用途開発。自動車・エレクトロニクス・計測機器・医療・・など、多くの産業分野に向けての応用開発(用途開発)による成長発展。
    3.超音波科学館 ⇒ 超音波の要素技術銀行。技術の深化をどのようにすればいいのか?を提供する。

    講演・視察
13:50 - 14:10
集合、オリエンテーション
14:40 - 15:40
講義
15:50 - 17:20
視察
18:00 - 19:20
講師を囲んでの情報交換会、懇親会
19:20
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
8:30 - 8:40
集合・オリエンテーション
8:40 - 9:40
企業視察
9:40 - 10:40
講義・質疑応答
10:40 - 12:00
ディスカッション
12:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
関西
エリア

アルテック

  • 『3Dプリンタの今後の活用方法』

    株式会社 アルテック デジタルプリンタ 3Dプリンタ担当 岡部 泰三 氏

    株式会社 アルテック デジタルプリンタ 3Dプリンタ担当 岡部 泰三 氏

    印刷・包装・プラスチック加工機械や各種検査装置等を輸入販売する産業機械専門商社として創業されたグロー
    バル企業。業界トップシェアのStratasys社3Dプリンタ日本販売代理店として、3Dプリンタに精通。
    3Dプリンタを軸とした今後の技術の方向性を定めていく。
    【POINT】
    1.3Dプリンタの歴史と成長過程
    2.3Dプリンタの活用方法と実力及び将来の展望
    3.3Dプリンタによる加工製品を多く展示しサンプルを手に取り、実機及び映像から学ぶ

    講演・視察
13:30 - 13:40
オリエンテーション
13:40 - 15:10
ゲスト講話
15:10 - 16:30
視察
16:30 - 17:30
質疑応答
17:30
解散
18:00 -
夕食懇親会を開催する回もあります。
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
北陸
エリア

スギノマシン

  • 『「超に挑む独創技術経営」 ~“世の中にないもの”創造企業の技術開発・経営思想・将来展望~』(仮)

    株式会社 スギノマシン

    株式会社 スギノマシン

    固有技術の掘り下げと応用展開。技術の壁を創意工夫で突破。「超の技術」で躍進を続ける精密機械メーカー
    超高圧水切断はスギノマシンの数ある「超」技術の1つ。「超」技術をベースにした商品は100種を超え、 固有技術
    の応用展開によるオンリーワンメーカーの地位を築いている。
    【POINT】
    1.独創のDNAと連鎖による「超」技術・商品開発
    2.産業界になくてはならないと支持される技術ブランディング
    3.ものづくりの「第四世代」と世界市場に挑む技術経営

    講演・視察
13:30 - 13:40
オリエンテーション
13:40 - 15:10
ゲスト講話
15:10 - 16:30
視察
16:30 - 17:30
質疑応答
17:30
解散
18:00 -
夕食懇親会を開催する回もあります。
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
関西
エリア

山科精器

  • 「オープン・イノベーションによる既存事業の変革と新分野への挑戦」
    ~機械メーカーがいかにして未知なる医療分野への参入を果たしたかその挑戦の道程から成功要因を学ぶ~

    山科精器 株式会社

    山科精器 株式会社

    工作機械、熱交換器、産業機械などで培ったコア技術を、医療機器という新たな事業領域に転用して新規参入を果たす。医師のニーズを満たす医療機器を開発・製造することで、ヘルスケア分野への貢献と会社の持続的成長を図る"研究開発型メーカー"。

    【POINT】
    1.産学官連携による製品開発の実際
    2.マスメディアの戦略的活用によるブランディングの進め方
    3.新分野に挑む事業の推進ポイント

    講演・視察
13:30 - 13:40
オリエンテーション
13:40 - 15:10
ゲスト講話
15:10 - 16:30
視察
16:30 - 17:30
質疑応答
17:30
解散
18:00 -
夕食懇親会(開催予定)
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
関東
エリア

菊地歯車

  • 『「高精度な加工技術による世界展開への道」
    ~グローバルサプライヤーを目指して~』(仮)

    菊地歯車株式会社 代表取締役  菊地 義典 氏

    菊地歯車株式会社 代表取締役 菊地 義典 氏

    持ち前の技術力を活かし、自動車・航空機・建設機など幅広い分野へ汎用品から高精度品までを提供する歯車メーカー。特に、自動車分野では、精度要求が厳しいレクサスに採用されている。"試作から量産まで"の一気通貫体制は他社との差別化点であり、豊富なノウハウ・経験知を活かすことで顧客課題の迅速な解決を可能にしている。

    【POINT】
    1.難しいことに挑戦し続ける企業DNA
    2.競争力を生み出す"試作から量産まで"の一気通貫体制
    3.シーズをニーズにマッチングする課題解決力

    講演・視察
13:30 - 13:40
オリエンテーション
13:40 - 15:10
ゲスト講話
15:10 - 16:30
視察
16:30 - 17:30
質疑応答
17:30
解散
18:00 -
夕食懇親会を開催する回もあります。
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。

タナベ経営 コンサルタント

  • 藁田 勝

    アドバイザー

    藁田 勝

    取締役

  • 小谷 俊徳

    コーディネーター(リーダー)

    小谷 俊徳

    大阪本部 部長代理

  • 槇本 康範

    コーディネーター

    槇本 康範

    中部本部 本部長

  • 山内 優和

    コーディネーター

    山内 優和

    大阪本部 部長代理

参加要項・お申込み

受講対象:
経営者・後継者、技術開発責任者の方
定員:

30名

※定員になり次第締め切らせて頂きます。
※ただし、直接競合する分野から1社のみを原則とします。

ものづくり―テクノロジーブランド研究会 ダウンロードはこちら

「ものづくり―テクノロジーブランド研究会」の
リーフレットをダウンロードしていただけます。

詳細はこちら
参加費:

年会費 1社1名 180,000円(税別)

※お申込み企業から、各回にお一人ご参加いただけます
(毎回別の方のご参加も可能です)
※全5回・各回の懇親会、教材費を含みます。交通費・宿泊費は各自ご負担いただきます
※お申込期限日(開催の1週間前)までの取消につきましては全額返金いたします
※お申込期限日の翌日からの取消につきましては代理受講をお願いいたします。代理受講が不可能の場合は下記の通り取消料を申し受けます
 (1) お申込期限日の翌日から開催日の前日:受講料の40%
 (2) 開催日当日:受講料の全額
※年会費制となります。特定の回のみの参加はいただけません

同一企業からのお二人目追加参加
1回 30,000円(税別)

※定員になり次第締め切らせていただきます

研究会実施レポート

研究会実施レポート

研究会の模様を収めた冊子『ファーストコールカンパニーマガジン』を無料でダウンロードいただけます。ぜひお読みください。

無料ダウンロードお申し込みはこちら

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ