ものづくり研究会の過去開催情報

2016年度開催のものづくり研究会

2016年度開催のものづくり研究会

 詳細はこちら

2015年度開催のものづくり テクノロジーブランド研究会

2015年度開催のものづくり テクノロジーブランド研究会

 詳細はこちら

固有技術のブランディングでナンバーワン企業へ
ものづくり研究会 報告リポート

ものづくり研究会 報告リポート

詳細はこちら

競争力を高めるための
生産マネジメント
―戦略的工場経営の技術―

競争力を高めるための生産マネジメント―戦略的工場経営の技術―

書籍の詳細はこちら

ものづくり研究会のご紹介映像です

ものづくり研究会紹介映像

ものづくり研究会のご紹介映像は
こちら

突き抜ける価値をデザインする
突き抜ける価値をデザインする

現在、単なる「ものづくり製造業」では、国内で生き残れない時代となり、自社技術(テクノロジー)を活かして、他社と差別化できる価値を創造することで、初めて製造業としての存在価値が認められる厳しい環境下に変化しています。
「ものづくり研究会」では、自社技術に革新を起こし、顧客の課題を解決し、自社のブランド化を成功させている企業を現地・現場で視察し、コンサルコンサルタントの解説や、参加者のディスカッションなどを通して、成功のヒントをつかんでいただきます。

1つでも当てはまる企業様は、ぜひご参加ください。 ものづくり研究会では、各回、下記のテーマを学んで行きます

ものづくり研究会の特長

ものづくり研究会の特長

タナベ経営では、
今期も「ものづくり企業の成功例」に学びます。

過去の視察先・講演企業

株式会社加藤製作所、株式会社スギノマシン、アルテック株式会社、山科精器株式会社、本多電子株式会社、菊池歯車株式会社、株式会社日刊工業新聞社、東海バネ工業株式会社、オプテックス株式会社、鍋屋バイテック会社、株式会社関ヶ原製作所、明和工業株式会社、ナミックス株式会社、日本高純度化学株式会社、株式会社オーレック、株式会社アダル、株式会社アーテック

今期の主な視察・講演先

  • 京都機械工具株式会社

    京都機械工具株式会社

  • 株式会社ネイブ

    株式会社ネイブ

  • 株式会社鈴木化学工業所

    株式会社鈴木化学工業所

  • 株式会社沖創建設

    株式会社沖創建設

  • 拓南製鐵株式会社

    拓南製鐵株式会社

  • 株式会社浜野製作所

    株式会社浜野製作所

日程・スケジュール

京都
エリア

吉川 良三 氏/京都機械工具株式会社

  • グローバル視点からみたわが国製造業の在り方

    東京大学大学院 経済学研究科ものづくり経営研究センター特任研究員 日韓IT経営協会会長吉川 良三 氏

    東京大学大学院 経済学研究科
    ものづくり経営研究センター特任研究員 日韓IT経営協会会長
    吉川 良三 氏

    1964年 日立製作所入社 CAD/CAMの開発に従事
    1989年 NKK(現JFEホールディング)エレクトロニクス本部開発部長
    1994年 韓国三星電子 常務取締役 開発革新の推進に従事
    2004年 ~ 東京大学大学院経済学研究科 ものづくり経営研究センター特任研究員
    2006年 ~ 日韓IT経営協会会長
    2007年 ~ 東京設計管理研究会学術会員
    2008年 ~ 立命館大学大学院 イノベーションセンター客員研究員
    2009年 ~ 埼玉大学大学院情報処理研究科 非常勤講師
    2015年 ~ 東京大学工学部精密工学科非常勤講師至る

    【POINT】
    1. 今後の日本国内製造業を取り巻く経営環境動向(国内製造業における業界図の変遷見込み)
    2. 日本の製造業だから出来るものづくり価値の発揮スタイル(欧米・東南アジアとの差別化ポイント)
    3. ものづくりの価値発揮を実現するポイント

    講演
  • モノづくりが語るものがたり

    京都機械工具株式会社 代表取締役社長 宇城 邦英 氏

    京都機械工具株式会社 代表取締役社長 宇城 邦英 氏

    同社は日本を代表するハンドツールメーカーとして「軽くて強くて使いよい」を基本に高品質、独創的な技術力で市場をリード。12,000アイテム以上の多彩な製品を開発し、アイテム数・生産量ともに国内No.1の実績と信頼を得ている。また、「安全」にこだわり、工具を中核に「モノを売る」だけでなく「現場の課題を解決するコト」を顧客に提供する事業展開で、顧客からの絶大な信頼と高収益を得ている。

    【POINT】
    1. ものづくりの考え方
    2. 工具大進化 「工具×スマート化(IoTなど)」
    3. 3C(Counseling、Consulting、Communication)による「顧客の課題解決」推進

    講演・視察
13:30 - 14:00
集合、オリエンテーション
14:30 - 15:30
講義
15:50 - 17:30
視察
18:00 - 20:00
情報交換会、懇親会
20:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
8:30 - 8:40
集合・オリエンテーション
8:40 - 9:40
企業視察
9:40 - 10:40
講義・質疑応答
11:00 - 12:30
ディスカッション
12:30
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
北陸
エリア

根上工業株式会社/株式会社ネイブ

  • 高収益を維持するわが社の思想・戦略

    根上工業株式会社 代表取締役社長 菅野 俊司 氏

    根上工業株式会社 代表取締役社長 菅野 俊司 氏

    世界シェア100%、国内シェア80%の製品など少数精鋭で高シェア、高付加価値経営を実践している開発型中小企業

    【POINT】
    1. 経常利益率24%、会社が儲けないことは罪悪である
    2. 規模を追わず中小企業の特長を発揮した経営
    3. 主役でなく脇役商品でトップポジションに挑む

    講演・視察
  • 高効率を実現する戦略と生産管理技術

    株式会社ネイブ 代表取締役社長 西出 大誠 氏

    株式会社ネイブ 代表取締役社長 西出 大誠 氏

    自社開発の社内情報管理システムでオーダーメイド品の高効率生産を確立。年間3,200案件(2015年実績)を受注生産し、顧客の製品開発プロセスを支援する。

    【POINT】
    1. オーダーメイド品受注生産の考え方と成功の条件
    2. 自社開発ITシステムと高効率生産
    3. 経常利益率15%の高収益事業モデルと今後の戦略

    講演・視察
13:30 - 14:00
集合、オリエンテーション
14:30 - 15:30
講義
15:50 - 17:30
視察
18:00 - 20:00
情報交換会、懇親会
20:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
8:30 - 8:40
集合・オリエンテーション
8:40 - 9:40
企業視察
9:40 - 10:40
講義・質疑応答
11:00 - 12:30
ディスカッション
12:30
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
中部
エリア

株式会社鈴木化学工業所/豊国工業株式会社

  • 強い現場づくり~活動の見てもらえる化の推進~

    株式会社鈴木化学工業所 取締役副社長 小幡 和史 氏

    株式会社鈴木化学工業所 取締役副社長 小幡 和史 氏

    自動車用プラスチック部品の中でも人命に関わる部品である「保安重要部品」の出荷額が売り上げ全体の7割を占める。中でも2つの部品を接合させる「溶着技術」とミクロンオーダーにも量産対応できる「精密成形技術」がコア技術の部品メーカー。

    【POINT】
    1. 「保安重要部品」を安定量産していく上でかかせない社内全体の意志統一
    2. 「見える化」から「見てもらえる化」へ進化させることで実現をめざしている内容を実際の現場で体感
    3. 「変化点管理」、「からくり改善活動」などの品質改善活動をご紹介

    講演・視察
  • 日本のモノづくりを支える技術力・品質力

    豊国工業株式会社 代表取締役 山内 有恒 氏

    豊国工業株式会社 代表取締役 山内 有恒 氏

    同社は創業以来、精密切削加工を中心とした加工工法および周辺技術にこだわり、その可能性を追求し続けている。自動車エンジン、産業機器、ロボット、医療機器、航空機機器などの分野で同社は難度の高いニーズに応え、付加価値の創出に貢献。創業以来の方針である工作機械や刃具類の自社開発にこだわり、『細穴切削加工』『薄肉切削加工』などの高い技術力で、日本のモノづくりを支えている。

    【POINT】
    1. 難度が高いテーマ、ニーズにも挑戦し続ける風土
    2. 自社開発を行い、高硬度材料の加工や複雑形状の加工など、他社と差をつける技術力の培い方
    3. メイド・イン・ジャパンを支える品質力

    講演・視察
13:30 - 14:00
集合、オリエンテーション
14:30 - 15:30
講義
15:50 - 17:30
視察
18:00 - 20:00
情報交換会、懇親会
20:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
8:30 - 8:40
集合・オリエンテーション
8:40 - 9:40
企業視察
9:40 - 10:40
講義・質疑応答
11:00 - 12:30
ディスカッション
12:30
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
東京
エリア

株式会社今野製作所/株式会社アペルザ オートメーション新聞社/株式会社浜野製作所

  • 中小企業のIoT取組事例と人材育成

    株式会社今野製作所 代表取締役社長
今野 浩好 氏

    株式会社今野製作所 代表取締役社長
    今野 浩好 氏

    4つの事業ユニットからなるものづくり企業。多様な分野のお客様に、少量・多品種・短納期のカスタムメイド型ものづくりサービスを提供している。主要製品であるイーグル油圧爪つきジャッキは、工作機械等の重量物運搬・設置・組立、文化財修復工事、鉄道保線工事などの現場に広く「EAGLE」ブランドとして浸透し、 国内でのシェアは7割を超えている。

    講演
  • 株式会社アペルザ オートメーション新聞社

    同社は、製造業とIT、インターネットの最前線で培った知見と技術によって、これまで当然だと思われてきた製造業のビジネスの仕組み、ものづくりにおける産業構造を見直し、再びデザインしなおすことで製造業を再び活性化しようと取り組む企業です。社名のアペルザは、ラテン語のaperto=開かれた、オープンな +「座」=場所を掛け合わせた造語で、製造業におけるオープンなプラットフォームを提供しています。
    オートメーション新聞は、電機制御・FA分野で40年以上の歴史を持つ専門紙です。2017年に株式会社アペルザと経営統合し、紙とWEB、製造業とITの融合を強みとし、さらなる発展を目指しています。

    【POINT】
    1. スマート工場とは何か?中小企業に必要なのか?
    2. 生産性改革につなげるための見える化を進める方法
    3. 見える化の代表例であるIoTが身近なものになってきている
    4. IoTを導入することで成長発展している企業事例の紹介

    講演
  • 町工場の挑戦

    株式会社浜野製作所 代表取締役CEO
浜野 慶一 氏

    株式会社浜野製作所 代表取締役CEO
    浜野 慶一 氏

    「おもてなしの心」を経営理念とし、設計・開発から多品種少量の精密板金加工、金型設計・製作、量産プレス加工、装置・機器の組立まで、幅広い業界業種の課題をサポート・解決している。また、電気自動車「HOKUSAI」、深海探査艇「江戸っ子1号」をはじめとする産学官連携事業やものづくり支援工房「Garage Sumida」を通じた多数のベンチャー企業、大学・研究機関の開発支援を推進している。そのユニークな経営スタイルは「新たな先端都市型のものづくり」として、国内外から大きな注目を集めている。

    講演・視察
13:00 - 13:30
オリエンテーション
13:30 - 15:30
講義①
15:30 - 16:00
休憩
16:00 - 18:00
講義②
18:00 - 18:30
休憩
18:30 - 20:00
懇親会
20:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
8:30 - 8:40
集合・オリエンテーション
8:40 - 9:40
企業視察
9:40 - 10:40
講義・質疑応答
11:00 - 12:30
ディスカッション
12:30
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
沖縄
エリア

株式会社沖創建設/拓南製鐵株式会社

  • 自社の強みを生かし周辺事業に進出した垂直統合戦略(仮)

    株式会社沖創建設 代表取締役社長 辺野喜 信 氏

    株式会社沖創建設 代表取締役社長 辺野喜 信 氏

    創業以来「人・街・未来を見つめる」を企業テーマに「快適な住まい創り」に取組んでまいりました。住宅建築から賃貸マンションの企画・設計・施工・賃貸管理まで行っており、土地活用の相談から完成後のアフターフォローまで一貫したサポート体制を整え、建築後も末永くお客様とお付き合いしております。
    2017年2月末現在で管理戸数5,410戸、管理棟数506棟の実績があります。

    【POINT】
    1. 住宅建築・不動産からの事業展開によるプレキャスト製造業への進出
    2. 作業性・生産性向上のための特許取得
    3. 独自技術活用による差別化戦略

    講演・視察
  • 鐵一筋60年企業の軌跡

    拓南製鐵株式会社 代表取締役社長 古波津 昇 氏

    拓南製鐵株式会社 代表取締役社長 古波津 昇 氏

    1956年に拓南伸鉄株式会社として、沖縄県那覇市に設立し、沖縄県唯一の製鉄メーカーとして異形棒鋼(鉄筋・ねじ節鉄筋)、軟鋼線材(釘、ワイヤーメッシュの原料)を製造。沖縄県の鉄リサイクルの中心的役割を担っており、グループ企業10社1組合を中心に、多くの協力企業との提携により各社の強みを活かしたパートナーシップによるWin-Winの関係を構築し他社との差別化を図っている。

    【POINT】
    1. 原料生産から製鐵の一貫生産の歩み
    2. 地域における資源循環及び経済の循環
    3. 自主改善活動10年の成果
    4. 10年先の需要を見込んだ製品開発

    講演・視察
13:30 - 14:00
集合、オリエンテーション
14:30 - 15:30
講義
15:50 - 17:30
視察
18:00 - 20:00
情報交換会、懇親会
20:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
8:30 - 8:40
集合・オリエンテーション
8:40 - 9:40
企業視察
9:40 - 10:40
講義・質疑応答
11:00 - 12:30
ディスカッション
12:30
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
広島
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
13:30 - 14:00
集合、オリエンテーション
14:30 - 15:30
講義
15:50 - 17:30
視察
18:00 - 20:00
情報交換会、懇親会
20:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
8:30 - 8:40
集合・オリエンテーション
8:40 - 9:40
企業視察
9:40 - 10:40
講義・質疑応答
11:00 - 12:30
ディスカッション
12:30
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。

タナベ経営 コンサルタント

  • 藁田 勝

    アドバイザー

    藁田 勝

    取締役

  • 小谷 俊徳

    リーダー

    小谷 俊徳

    大阪本部 部長代理

  • 浜岡 裕明

    コーディネーター

    浜岡 裕明

    大阪本部 部長

  • 山内 優和

    コーディネーター

    山内 優和

    大阪本部 部長代理

参加要項・お申込み

受講対象:
経営者・後継者、技術開発責任者の方
定員:

30名

※定員になり次第締め切らせて頂きます。
※ただし、直接競合する分野から1社のみを原則とします。

ものづくり研究会 ダウンロードはこちら

「ものづくり研究会」の
リーフレットをダウンロードしていただけます。

詳細はこちら
参加費:

年会費 1社1名 390,000円(税抜)
ファーストコールカンパニーフォーラムの詳細はこちら

※教材費、懇親会費を含みます。交通費・宿泊費は各自手配・ご負担いただきます
※お申込期限日(第1回開催の1週間前)までの取消につきましては全額返金いたします
※お申込期限日の翌日からの取消につきましては代理受講をお願いいたします
 代理受講が不可能の場合は下記の通り取消料を申し受けます。ご了承ください
(1)お申込期限日の翌日から第1回開催日の前日:会費の40%
(2)第1回開催日以降:会費の全額
※諸般の事情により、お申込をお受けできない場合がございます。
 予めご了承ください

1名様追加料金(同一企業様)
1回 50,000円(税抜)
全6回通し 330,000円(税抜・フォーラム参加費含)

※全6回通し以外で複数回ご参加の場合は、別途お問い合わせください

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ