新着コラム

研究会の趣旨目的と
採用成功の原理原則

大森 光二 / 人材採用研究会 リーダー
「人が採用できない」「そもそも応募が少ない」「自社にマッチした人材が採用できない」等の声を多くの企業から耳にします。有効求人倍率はここ10年で大きく変化しました。平成30年3月度の有効求人倍率は1.59倍となり、未曽有の採用難時代を迎えています。そんな中で、これまでと同じ取り組みではどんなに頑張っても採用ができないのは当然の結果と言えます。

続きはこちら

採用マーケット
盛田 恵介 / 人材採用研究会 サブリーダー
最近、経営者とディスカッションをしていると「我々の業界は3K(キツイ、汚い、臭い)だから集まらない」「そもそも学生がよくても親が反対する」「結局内定出しても、大企業に流れてしまう」など採用に関する様々な悩みを伺う機会が増えております。

続きはこちら

効果的な母集団形成
古田 勝久 / 人材採用研究会 サブリーダー
採用活動は、「ともに働きたい仲間を募集する」ことを労働市場にいる学生や求職者に認知してもらい、自社に興味・関心をもってもらうことからはじまります。『母集団形成』とは、採用活動において、自社の求人に興味や関心を持っている学生や求職者を集めることですが、多くの中堅・中小企業では「人が集まらない」というお話を多く聞きます。

続きはこちら

価値ある採用ツールの作り方
内田 佑 / 人材採用研究会 コーディネーター
合同企業説明会にて、採用担当者が一生懸命学生をブースに呼び込み、ひとりひとりに熱心に語りかけ、ひとりでも多くの学生を単独企業説明会に呼ぼうとしている。
これだけ聞くと採用活動に熱心な企業のように聞こえます。

続きはこちら

経営者が検討するべき採用戦略
大森 光二 / 人材採用研究会 リーダー
最終的な目標としては、「自然に人が集まる会社」になることです。そのためには、採用に繋がる経営戦略の推進が必要となります。
特に検討するべきは、採用した人材を「育成」し、「活躍」してもらい、「定着」に繋げる。ということです。そのスパイラルが適正に機能している企業であれば、自然に人材が集まってきます。

続きはこちら

採用担当者がやるべき実行具体策
湯山 卓 / 人材採用研究会 コーディネーター
今まで採用担当者に求められたスキルは、会社の窓口として求職者からの応募に対応するオペレーションスキルであり、目標は自社の求める人材をより多く獲得することでした。
しかし、採用を取り巻く環境が大きく変わる中で、担当者に求められるスキルも目標も変わってきています。

続きはこちら


『採用』に関わる課題解決の切り口となる資料を無料でご請求いただけます

『採用』に関わるの課題解決の切り口となる資料を無料でご請求いただけます。

「採用」に関する各種資料請求・
お問合せはこちら

人材採用研究会のご紹介映像

人材採用研究会のご紹介映像

人材採用研究会
のご紹介映像はこちら

回答5分!\無料/ 採用力 基礎診断

回答3分!\無料/ 採用力 基礎診断

タナベ経営の採用力 基礎診断の
詳細はこちら


採用戦略をゼロから見直す
~脱・求人媒体依存への挑戦~

「採用戦略」は経営戦略である!

当たり前のように「求人媒体に求人情報を載せて、媒体と連動したイベントにも出て、
母集団を形成し、相当数の人数から採用していこう」という、『求人媒体中心の採用フロー』だけで、
大手企業と同じ土俵で勝負していませんか?
ところが、どこも同じような採用フローで、差別化もできず、母集団も形成できないという現実があります。

さらに、現場では「社長不在の採用活動」が行われていますが、採用活動で求められるコンテンツこそ、
実は経営者なのです。経営者は会社のこと全てを語れる存在だからこそ、その言葉が応募者の心に響くのです。
今後さらに労働人口が減少するなかで、求人媒体に依存し、社長不在の採用活動は、
レッドオーシャンで武器を持たない中小企業が大手企業と勝負するようなものです。
だからこそ、今、経営者が採用戦略をゼロから見直す時期なのです。

採用成功企業が取り組んでいる
「採用戦略」3つの力  

採用成功企業が取り組んでいる「採用戦略」3つの力
採用マーケティング力
「誰に(学生・求職者)・何を(わが社)・ど
のように(媒体だけに依存しない方法)・
顧客価値(働く人にとっての価値)を提
供する」というストーリーを設計する。
採用ブランディング力
これまでの「集める」採用活動から、
「集まる」企業となるべく、アウター・
インナーそれぞれのブランディング
を設計する。
採用組織力
欲しい人材に対するクロージング、自社に
合う人材がを判断し、自社らしい表現で相
手に正しい情報を伝える。採用活動を組
織的に力強く推進していく方法を学ぶ。

新たな取り組みができていますか?

売り手市場の昨今、
他社と同じことを
していては、人手不足・
採用難となる企業が
増加します。

新たな取り組みができていますか?

エリア別 有効求人倍率 2018年5月版(2018年3月実績)
()内の数字は、前年同月比

話題となっている採用ワードをいくつ取り入れられていますか?
話題となっている採用ワードをいくつ取り入れられていますか?
  • リファラルリクルーティング
  • 学校チャネル強化
  • 雇用兄弟の多様化
  • 外国人採用
  • インターンシップ
  • など

立地に関係なく地方企業でも
勝てる採用戦略を構築する

毎回の研究会で採用力のレベルアップを支援します!

毎回の研究会で採用力のレベルアップを支援します!
実 践
毎回の講義を通じてすぐに
実践できる提言をします。
個別相談
専門コンサルタントによる
個別相談に対応します。
他社交流
他社との交流を通じて自社に
生かす情報を共有します。

今期の主な視察・講演先

  • 株式会社 パラドックス

    株式会社 パラドックス

  • マックスバリュ九州 株式会社

    マックスバリュ九州 株式会社

  • 株式会社NEXTAGE GROUP

    株式会社NEXTAGE GROUP

  • ダイタンホールディングス株式会社

    ダイタンホールディングス株式会社

  • 株式会社 角弘

    株式会社 角弘

  • トヨタカローラ山形株式会社

    トヨタカローラ山形株式会社

日程・スケジュール

東京
エリア

ウエルズ社会保険労務士事務所/東山産業 株式会社

  • ハローワークで採用を成功させる!
    中小企業の成功法則

    ウエルズ社会保険労務士事務所
代表
五十川 将史 氏

    ウエルズ社会保険労務士事務所
    代表
    五十川 将史 氏

    ハローワークへの求人票掲載はどの企業でも必ず行っているものの、効果が得られているという声を聞くことは少ない。そんな中、実際にハローワークに勤務した経験と一般企業における採用の担当者という異色の経験を持つ五十川氏だからこそまとめられたノウハウを学ぶ。自分が生まれた町で働き、地元の企業に貢献し、豊かな社会生活・家庭生活・人生を送るという考え方を大切に、地域における採用成功モデルをご紹介いただく。

    【POINT】
    1. ハローワークの内情と企業に求める対応
    2. 欲しい人材を引き寄せる求人票の作り方
    3. 社会保険労務士から見た今後の採用募集における注意点 など

    講演
  • 学校からの紹介を中心に毎年10名以上を
    採用する東山産業の採用手法

    東山産業 株式会社
常務取締役 三尾 修二 氏
総務課 湯浅 ひかる 氏

    東山産業 株式会社
    常務取締役 三尾 修二 氏
    総務課 湯浅 ひかる 氏

    各社が採用エントリー数を競い合う中で、東山産業の採用は「全員と全員と会って話をする」ことを前提としている。また、説明会時に決算書を配る等、透明性と信頼性により応募者のみならず、学校とも強固なリレーションを構築している。
    リレーション構築のポイントはテクニック等ではなく、実直に人と人とが向き合うことを徹底している。学校にどれくらいの頻度で訪問しているのか、どのような話をしているのか、紹介された応募者をどう対応しているのか等、具体的な事例を中心にご紹介いただく。

    【POINT】
    1. 学校とのリレーション強化の経緯・ポイント
    2. 採用体制と新入社員の受入体制を正しく構築する
    3. 今後の取り組むべき手と採用活動に対する危機感 など

    講演
13:00 - 13:30
集合・ガイダンス
13:30 - 15:45
講演①
15:45 - 18:00
講演②
18:00 - 19:00
まとめ
19:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
静岡
エリア

興津螺旋 株式会社

  • 興津螺旋の採用ブランディング

    興津螺旋 株式会社
代表取締役社長
柿澤 宏一 氏

    興津螺旋 株式会社
    代表取締役社長
    柿澤 宏一 氏

    興津螺旋は、経営信条である「真・善・美」に基づき、業界トップシェアのステンレスねじをはじめ、チタン・ニッケル合金などのレアメタルや特殊鋼ボルトを製造する総合ねじ部品メーカーである。建築・建材、自動車、電気製品など様々な業界に経験やノウハウが詰まった美しい「ねじ」を提供している。しかし、様々な業種・業態で採用に苦戦している中、ねじ工場のイメージは「工場が汚い」「男性従業員が多い」などで興津螺旋においても採用に苦戦を強いられていた。このような状況の中、興津螺旋で働く女性を「ねじガール」と呼び、応募数の増加、高学歴人材の獲得など「採用ブランディング」に成功された企業である。今回は、「ねじガール」の活用に至った経緯から活躍のさせ方、環境整備に至るまで、柿澤社長が実践してきた事を学んでいただく。

    【POINT】
    1. 男性社員が採用できない・・・女性を工場へ配置した背景
    2. ねじガール(人材ブランディング)の誕生秘話
    3. 採用活動、女性活躍などにおける今後の展開 など

    講演・視察
13:00 - 13:30
集合・ガイダンス
13:30 - 15:45
講演①
15:45 - 18:00
講演②
18:00 - 19:00
まとめ
19:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
東京
エリア

グーグル合同会社/株式会社 パラドックス

  • Googleと共に考える中小企業の採用戦略

    グーグル合同会社
ストラテジックパートナーマネージャー
倉田 尚弥 氏

    グーグル合同会社
    ストラテジックパートナーマネージャー
    倉田 尚弥 氏

    新卒・中途を問わず、Webを使った採用活動は欠かすことのできない大きな武器となります。しかし、実際はどう活かせばよいのか、誰が何を見ているのか、本当に効果があるのかという疑問を持ったまま使い続けている企業が多いと言えます。
    特に中小企業にとって求職者への知名度を高めることが課題であり、攻め手を欠いて大金を投入せざるを得ない状況です。
    そこから脱却するためにも、Google Adwordsの活用方法を知ることによって自社への気づきを得ていきます。

    【POINT】
    1. Google検索データにみる求職者マーケットの動向
    2. Google Adwordsを活用した新たな採用手法
    3. 今後の採用手法の新たな考え方

    講演
  • ~集める採用から「集まる採用体制」を築く~
    採用ブランディングの本質的改善

    株式会社 パラドックス
執行役員 内村 寿之 氏
クリエイティブ・ディレクター 遠藤 晋太郎 氏

    株式会社 パラドックス
    執行役員 内村 寿之 氏
    クリエイティブ・ディレクター 遠藤 晋太郎 氏

    企業におけるコーポレートブランディング、カスタマーブランディング、採用ブランディングを展開しているパラドックスでは、採用活動を企業と共に成長する「同志」を見つけることと定義している。同じ価値観を持った同志が共感するコンセプトをつくり、ストーリーを設計し、一貫した採用コミュニケーションを図るという本質をとらえたブランディングが共感を呼び、豊富な実績を有している。また、「働きがいのある会社」にも3年連続ランクインし、顧客も自社も幸福を追求する姿勢が共感を生んでいる。

    【POINT】
    1. ブランディングの基本的な考え方と採用ブランディングへの展開
    2. 採用ブランディング成功事例から見る、採用後の状況変化
    3. 今後、必要となるブランディングの展開手法 など

    講演
13:00 - 13:30
集合・ガイダンス
13:30 - 15:45
講演①
15:45 - 18:00
講演②
18:00 - 19:00
まとめ
19:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
九州
エリア

マックスバリュ九州 株式会社/照栄建設 株式会社

  • 働くリアルを発信し、早期人材確保へ!
    学生目線のSNS活用採用戦略

    マックスバリュ九州 株式会社
人事統括部採用部長
納富 肇 氏

    マックスバリュ九州 株式会社
    人事統括部採用部長
    納富 肇 氏

    同社は、「すべてはお客さまのために」の思いを原点に、創業以来の志である「ベストローカルの実現」「流通業界のリーディングカンパニー」を目指し、"食"を通じたライフスタイル提案型の店舗展開に着手されてきた。近年、"食"に対する要求はますます多様化してきている中、ヘルス&ウェルネスの視点、エリアごとの食文化への対応、商品への高い見職等が求められている。柔軟な業態でお客さまのニーズに応えていくため、ダイバーシティの推進に取り組み、多様で柔軟な思考をもった人材を輩出している。採用が厳しくなってきている今、小売業界のイメージを払拭し、学生にとって身近なツールであるSNS活用による自社の魅力をアピールした、ダイバーシティ推進における成功のポイントをご紹介していただく。

    【POINT】
    1. 小売業界で九州No.1企業の採用基準はグローカル視点をもつ未来のリーダー
    2. 小売り業界の働くイメージを変え、学生にとって身近なツール(SNS)で心を掴む
    3. ダイバーシティ推進&成功の鍵

    講演
  • 人材不足の建設業界で離職率1%台!
    学生目線の採用戦略

    照栄建設 株式会社
代表取締役社長
冨永 一幹 氏

    照栄建設 株式会社
    代表取締役社長
    冨永 一幹 氏

    同社は、福岡に誕生して45年余。自社ブランドのマンション建設、リフォームやリノベーション、さらに戸建住宅、各種工事と数々の建物を建設してきている。その成長を支えている100名超の従業員の多くが新卒から育ち、人手不足に悩む建設企業が多い中で離職率1%台、平均勤続年数20年という高い定着率を実現している。同社では、スマートフォン世代の学生目線で気軽に活用できるツールとして自社採用LINEを立ち上げ、「丸はだか採用」と題したユニークな新卒採用専用ページも開設し、「誠実かつ嘘偽りのない採用活動を」と学生にアピールしている。
    今回は、総務部長時代から現在にかけても学生への会社説明会を自ら担当されている冨永社長に、「学生目線の採用戦略」についてお話していただく。

    【POINT】
    1. 「学生目線の採用戦略」の具体的なポイント(「丸はだか採用」など)
    2. 人手不足に苦しむ建設業界において、高い定着率を実現できた理由
    3. "経営者と学生の対話"の重要性

    講演
13:00 - 13:30
集合・ガイダンス
13:30 - 15:45
講演①
15:45 - 18:00
講演②
18:00 - 19:00
まとめ
19:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
東京
エリア

株式会社NEXTAGE GROUP/ダイタンホールディングス株式会社

  • 繋がりを重視した採用成功例
    ~リファラル・家族向け手法等の活かし方~

    株式会社NEXTAGE GROUP
取締役副社長
江中 健一 氏

    株式会社NEXTAGE GROUP
    取締役副社長
    江中 健一 氏

    同社は、リフォーム事業を中心に、ヘルスケア、不動産、新築に至るまで、多くの事業を展開されている。その成長を支えているのが人材であり、採用から育成に至るまで様々な取り組みを行っている。 2017年よりリファラルリクルーティングのプロジェクトチームを立ち上げ、1年かからずに13名の採用成功、さらに新卒の家族向けの施策や、会社の課題点や賃金までも公開するアピールブック、入社前後の研修体制など、様々な取り組みを行い、社員定着率を上げている。この実績からリファラルリクルーティング成功の秘訣、社員定着率向上のポイント、そして成功に最も必要なポイントである「次世代のリーダーの作り方」と「新人を受け入れる人材環境作り」について包み隠さず公開いたします。

    【POINT】
    1. リファラルリクルーティングの概要と成功のポイント
    2. ユニークな採用手順と定着化のポイント
    3. 仕組みを活性化させるブランディング施策
    4. 魂に火をつける炎の研修

    講演
  • 『名代富士そば』の人材が定着する取り組み

    ダイタンホールディングス株式会社
代表取締役社長
丹 有樹 氏

    ダイタンホールディングス株式会社
    代表取締役社長
    丹 有樹 氏

    いくら良い人材を採用することができても、会社に人材が定着しなければ意味がない。
    『名代富士そば』を経営する同社では、採用環境が激しい外食産業において人材が安定して働くことができている会社である。その秘訣は従業員を大切にするという創業者の考えに基づいた取り組みと、社員に店舗経営を一任している経営手法にある。講演では、人材を大切にする考え方と働きがいを高めている経営手法から、人が定着する会社の要素について学ぶ。

    【POINT】
    1. 社員の自主性を尊重し、働きがいを高める
    2. 従業員を大切にする経営思想で働きやすさを醸成
    3. グループ企業間で競争させ、切磋琢磨させる経営

    講演
13:30 - 14:05
集合・受付、オリエンテーション
14:05 - 14:40
研究会ガイダンス
14:40 - 15:50
講義①
15:50 - 16:10
休憩・名刺交換
16:10 - 17:20
講義②
17:20 - 18:00
休憩・名刺交換・移動
18:00 - 19:30
懇親会
19:30
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。
8:50 - 9:05
集合・受付、オリエンテーション
9:05 - 10:15
講義③
10:15 - 10:30
講義・質疑応答
10:30 - 11:00
視察
11:00 - 11:20
休憩・名刺交換
11:20 - 11:50
グループ討議
11:50 - 12:30
研究会まとめ・次回案内
12:30
解散
東北
エリア

株式会社 角弘/トヨタカローラ山形 株式会社

  • 人を集める角弘へと採用改革を推進した担当者のリアル

    株式会社 角弘
取締役 管理本部長
鈴木 博幸 氏

    株式会社 角弘
    取締役 管理本部長
    鈴木 博幸 氏

    青森県にて「建設から暮らし」までを標榜する同社は、建設資材やエネルギー商社、ガソリンスタンドやドトールコーヒーなどの小売業、美容成分「プロテオグリカン」の抽出するメーカーとして多角的な事業を展開している。
    少子高齢化や県外企業への就職が増加する地域環境と、建設業界やガソリンスタンドなど人手不足・採用難の業界環境が重なり、採用が難しくなってきた中で、採用戦略から実行手段までを一つずつ地道に見直し、実行徹底をすることで、人が集まる会社に変革させ、現在は安定した採用を実現している。同社がどのように採用活動を変革してきたか、取り組みを推進した採用担当者よりお話いただく。

    【POINT】
    1. 採用活動全体の再構築の経緯・ポイント
    2. 企業ブランドと採用ブランドの違い
    3. 採用担当者として日々の活動で取り組んできたこと

    講演
  • 地方発!学生に選ばれるインターンシップを実現した“ふれあい塾”

    トヨタカローラ山形株式会社
常務取締役 大沼 芳美 氏
総務部 人材開発室 課長 高橋 仁 氏

    トヨタカローラ山形株式会社
    常務取締役 大沼 芳美 氏
    総務部 人材開発室 課長 高橋 仁 氏

    創業以来、既存のお客様との継続的なお付き合いを念頭に置きながら事業を展開してきた同社は、採用活動においても2008年からインターンシップを始め、10年から「ふれあい塾」と名付け、社員や顧客、学生同士の触れ合いをテーマに、学生を営業現場に投入し、現場の表にも裏にも触れてもらうインターンシッププログラムを展開し、「学生が選ぶインターンシップアワード」にて東北地方唯一の入賞を果たしている。
    高い評価を得るインターンシップの開発や全社一丸となった採用活動を実現してきた同社の採用現場を支えてきたお二人よりお話いただく。

    【POINT】
    1. インターンシップ「ふれあい塾」について
    2. 全社で取り組む採用活動について
    3. 採用担当者として日々の活動で取り組んできたこと

    講演
13:00 - 13:30
集合・ガイダンス
13:30 - 15:45
講演①
15:45 - 18:00
講演②
18:00 - 19:00
まとめ
19:00
解散
※各回の詳細スケジュールは変更の可能性があります。参加される方は最新のご案内を参照ください。

タナベ経営 コンサルタント

  • 仲宗根 政則

    アドバイザー

    仲宗根 政則

    取締役

  • 大森 光二

    リーダー

    大森 光二

    東京本部

  • 盛田 恵介

    コーディネーター

    盛田 恵介

    東京本部

  • 古田 勝久

    コーディネーター

    古田 勝久

    九州本部

参加要項・お申込み

受講対象:

経営者・後継者・経営幹部・人事労務担当者 など

定員:

30名

※定員になり次第締め切らせていただきます

人材採用研究会ダウンロードはこちら

「人材採用研究会」の
リーフレットをダウンロードしていただけます。

詳細はこちら
参加費:

お1人様(全6通し) 240,000円(税抜)
お申込ご本人様以外の方の受講もOK!
ファーストコールカンパニーフォーラム参加費込み

ファーストコールカンパニーフォーラムの詳細はこちら

※教材費、懇親会費を含みます。交通費・宿泊費は各自手配・ご負担いただきます
※お申込期限日(第1回開催の1週間前、同一企業様からの追加お申込の場合は各回開催の1週間前)までの取消につきましては全額返金いたします
※お申込期限日の翌日からの取消につきましては代理受講をお願いいたします
代理受講が不可能の場合は下記の通り取消料を申し受けます。ご了承ください
(1)お申込期限日の翌日から第1回開催日の前日:会費の40%
(同一企業様からの追加お申込の場合、各回開催日の前日)
(2)第1回開催日以降:会費の全額
(同一企業様からの追加お申込の場合、各回開催日当日)
※諸般の事情により、お申込をお受けできない場合がございます。
 予めご了承ください
※お申込み後、請求書をお送りいたします。
 会費の前納をもってお申込みとさせていただきます。

1名様追加料金(同一企業様)
1回 30,000円(税抜)

※第5回の参加のみ50,000円(税抜)になります

全6回通し 230,000円(税抜・フォーラム参加費含)

※全6回通し以外で複数回ご参加の場合は、別途お問い合わせください

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ