ビジネスモデルを革新する―『ヴィノスやまざき』の成功事例を学ぶセミナー

ビジネスモデルを革新する―『ヴィノスやまざき』の成功事例を学ぶセミナー

詳細はこちら

世界の最新ビジネスモデルを学ぶ!シアトル&ポートランドビジネスモデル視察ツアー

世界の最新ビジネスモデルを学ぶ!シアトル&ポートランドビジネスモデル視察ツアー

詳細はこちら

シリコンバレーで学ぶ!ビジネスモデルイノベーションの流儀。
米国視察リポート

シリコンバレーで学ぶ!ビジネスモデルイノベーションの流儀。米国視察リポート

詳細はこちら

新刊!ザ・ビジネスモデルイノベーション 成功企業にみる事業革新の流儀

ザ・ビジネスモデルイノベーション

書籍の詳細はこちら

一部書籍の無料ダウンロードは
こちらから


異分野のイノベーション
知ることが、変革に繋がる
異分野のイノベーションを知ることが、変革に繋がる
ビジネスを成功させるためには
精緻で、かつ他社にない
独創的なビジネスモデルの
構築が必要です。

そのためには何が必要か─。
答えはビジネスモデルを分解して理解する「分析力の強化」
秀逸なビジネスモデルを「数多くインプットする」ことです。

ビジネスモデルの分析には基本があります。

タナベ経営ではビジネスモデルを複数の要素に分け、
それらの要素を定義づけた体系図を
「ビジネスモデル・コンポジション」と呼んでいます(下記参照)
各要素の定義に従い、事実を抽出し、あらゆる企業のビジネスモデルについて
「このモデルが強い理由、独創的たる理由が何か」を分析しています。

当研究会は、このビジネスモデル・コンポジションの考え方と
様々な秀逸なビジネスモデルを持つ企業の現場を「体感」する機会を提供することで
参加企業様のビジネスモデルイノベーションのヒントをご提供いたします。
貴方も、ぜひこの機会に参加してみませんか。

今期の主な視察・講演先

日程・スケジュール

東京
エリア

株式会社 マザーハウス

  • 途上国発で世界に通用するブランドを生み出す、
    マザーハウスの独創的ビジネスモデル(仮)

    株式会社 マザーハウス
取締役副社長 山崎 大祐 氏

    株式会社 マザーハウス
    取締役副社長 山崎 大祐 氏

    国内29、海外8つの店舗でアパレル製品及び雑貨を販売する、ファッションブランド。「途上国から世界に通用するブランドをつくる。」を理念とし、バングラデシュを筆頭に途上国と呼ばれる国々で商品の製造を行っている。突出したデザインと現地素材の特色を活かした商品は購買者から非常に高い満足を得ている。
    生産者に対しては、給与や医療保険などの待遇面で現地トップクラスの職場環境を目標として整備を進めることで、自社への帰属意識を高めている。そして、創業から今の形になるまでの様々な経験やドラマはマザーハウスを支えるフィロソフィーとなり、様々なメディア戦略を通じて発信することで自社ブランドをさらに価値の高いものにしている。

    【POINT】
    1. 創業から現在に至るまでのビジネスモデル構築の軌跡
    2. 国境・人種・文化の隔たりを越えてチーム全員のベクトルを統一するポイント
    3. 自社のコンセプトを顧客に鮮烈に届けるブランディング戦略構築のポイント

    講演・視察
宮崎
エリア

WASHハウス 株式会社

  • コインランドリー業界初
    グローバルスタンダードを創造するFC方式ビジネスモデル(仮)

    WASHハウス 株式会社
代表取締役社長 児玉 康孝 氏

    WASHハウス 株式会社
    代表取締役社長 児玉 康孝 氏

    個人事業主が多いことから、24時間の問い合わせ対応や清掃・機器メンテナンスが行き届かず「汚い」「暗い」が当たり前とされてきたコインランドリー業界の旧弊を次々に打破。ビジネスモデル特許を取得した「全店舗一括管理運営方式」や24時間365日稼働のコールセンターなどにより、業界のイメージを覆したビジネスモデル構築のステップを学ぶ。

    【POINT】
    1. コインランドリーを基にした新しい価値提供
    2. 新しいFC方式のビジネスモデルを創出
    3. 持続的な成長を達成するために考えたこと

    講演・視察
京都
エリア

株式会社 坂ノ途中/株式会社 二十八

  • 「百年先も続く、農業を」
    野菜の流通だけではなく、農家を育てるという目線から派生させるビジネスにビジネスモデル設計のポイントを学ぶ(仮)

    株式会社 坂ノ途中
代表取締役 小野 邦彦 氏

    株式会社 坂ノ途中
    代表取締役 小野 邦彦 氏

    1983年奈良県生まれ。京都大学総合人間学部では文化人類学を専攻。外資系金融機関での「修行期間」を経て、2009年、株式会社坂ノ途中を設立。「百年先も続く、農業を」というメッセージを掲げ、農薬や化学肥料不使用で栽培された農産物の販売を行っている。提携農業者の約9割が新規就農者。少量不安定な生産でも品質が高ければ適正な価格で販売できる仕組みを構築することで、環境負荷の小さい農業を実践する農業者の増加を目指す。その他、東南アジアの山間地域で高品質なコーヒーを栽培することで森林保全と山間地での所得確保の両立を目指す「メコンオーガニックプロジェクト」を実施。「オーガニックをひらこう!」をテーマに、オンラインプラットフォームfarmO(ファーモ)の開発運営も行う。

    【POINT】
    1. 社会的課題解決を達成するビジネスとは
    2. 3つの販売チャネルを成功させるポイント
    3. 海外ビジネスのポイント

    講演・視察
  • 「日本人全員のタンスに着物を」
    伝統の中に新しい風を吹かせるプラットフォームビジネスモデルのポイントを学ぶ(仮)

    株式会社 二十八
代表 原 巨樹 氏

    株式会社 二十八
    代表 原 巨樹 氏

    職人の後継者育成を目指し、2014年に京都で二十八を創業。京職人とのネットワーク、お客様とのコミュニケーションを通じて、世界でただ一つの着物をプロデュースできることが強みである。 日々、呉服業界のグランドデザインを変えて行くために、京都、東京を中心に仕事を行う。

    【POINT】
    1. プラットフォームビジネスのポイント
    2. 呉服業界で難しいとされる受注生産成功のポイント
    3. 現物・写真なしで購買につなげるポイント

    講演・視察
東京
エリア

BIJIN&Co. 株式会社

  • 全国のBIJINとクライアントを繋ぎ、双方にWin-Winの価値をもたらすBIJIN&Co.のビジネスモデル(仮)

    BIJIN&Co. 株式会社
代表取締役社長 田中 慎也 氏

    BIJIN&Co. 株式会社
    代表取締役社長 田中 慎也 氏

    従来のエンタメ系事務所とは異なるデビューのきっかけを提供し、地方に潜在するモデル・タレント等の志望者を顕在化するサービスを事業として展開。2016年、エンタメ業界に特化したデジタル・キャスティングサービス「CLOUDCASTING」をリリース。これまで属人的だった業務をシステム化することでキャスティングにイノベーションを起こすべく、全国のキャスト(モデル・タレント・インフルエンサー・実演家等)には"活躍の機会"を、依頼者となるクライアントには"新たな才能との出会いと付加価値"を提供。
    2018年には、業界で初となる"AIによるタレントやモデルの報酬自動算出システム"を実装し、これまで属人的で不透明だった報酬の参考水準を、オファーを受けるキャスト本人の実績やプロフィール情報、市場での平均相場など独自DBからAIが自動的に算出。エンタメ業界で活躍する個人事業主や芸能プロダクションに対してマッチングの効率化、報酬の最適化等を図っている。

    【POINT】
    1. 現在のビジネスモデルに至るまでのBIJIN&Co.成長の歴史
    2. 業界の課題を見つける着眼と打破するビジネスモデル創造の視点
    3. 多様な企業との連携により、さらなる成長を図るアライアンス戦略構築のポイント

    講演
東北
エリア

田名部グループ

  • ~ 創造する建設会社 ~
    田名部組グループのビジネスモデル(仮)

    田名部グループ
代表取締役 田名部 智之 氏

    田名部グループ
    代表取締役 田名部 智之 氏

    青森県八戸市に本社を構える住まいと暮らしに関連した総合企業グループ。土木・建築事業を中核に農業や不動産業、メガソーラー事業へと多角化を進め、地域の顧客に高い付加価値を提供している。
    一度は倒産寸前の危機に陥りながらも、上記の過程で再建を図り、現在では「攻めのIT経営中小企業百選」「あおもり働き方改革推進企業」に選出されるなど、秀逸な経営で確固たる地位を築いている。

    【POINT】
    1. グループ事業概要と収益モデル、成長過程
    2. 時代環境変化に適合したミッション再設定
    3. 将来のビジョン

    講演・視察
岡山
エリア

カモ井加工紙 株式会社

  • ハエトリ紙から女性がターゲットの雑貨分野へ
    時代に合わせたビジネスモデルイノベーションと商品開発のポイントを学ぶ(仮)

    カモ井加工紙 株式会社
代表取締役社長 鴨井 尚志 氏

    カモ井加工紙 株式会社
    代表取締役社長 鴨井 尚志 氏

    1923年、岡山県で「カモ井のハイトリ紙製造業」として創業し、1946年に現在の「カモ井加工紙株式会社」に組織変更する。創業以来、社会へ貢献したいという想いで、一貫して"粘着"商品の研究開発を行っている。ハエトリ紙やねずみ取りなどの捕虫製品、和紙粘着テープやシーリングテープなどの工業用製品や、近年では文具・雑貨用マスキングテープの販売も行っている。鴨井社長は地元の倉敷市出身であり、日本とアメリカの2国で経済学を修了、カモ井加工紙には1985年に入社し、1995年に現役職に就任。

    【POINT】
    1. ビジネス転換のポイント(仮)
    2. 商品開発のポイント(仮)
    3. 商品開発を促す組織(仮)

    講演・視察

タナベ経営 コンサルタント

  • 村上 幸一

    リーダー

    村上 幸一

    東京本部 副本部長

  • 藤井 健太

    コーディネーター

    藤井 健太

    東北支社長

  • 森川 和樹

    森川 和樹

    東京本部

  • 御堂 裕一

    御堂 裕一

    大阪本部

参加要項・お申込み

受講対象:
経営者・後継者・経営幹部 など
定員:

30名

※定員になり次第締め切らせて頂きます。

ビジネスモデルイノベーション研究会 ダウンロードはこちら

「ビジネスモデルイノベーション研究会」の
リーフレットをダウンロードしていただけます。

詳細はこちら
会費:

1社1名 390,000円(税別)
ファーストコールカンパニーフォーラム参加費込み
ファーストコールカンパニーフォーラムの詳細はこちら

※教材費、懇親会費を含みます。交通費・宿泊費は各自手配・ご負担いただきます
※お申込期限日(第1回開催の1週間前、同一企業様からの追加お申込の場合は各会開催の1周間前)までの取消につきましては全額返金いたします
※お申込期限日の翌日からの取消につきましては代理受講をお願いいたします代理受講が不可能の場合は下記の通り取消料を申し受けます。ご了承ください
 (1)お申込期限日の翌日から第1回開催日の前日:会費の40%
  (同一企業さまからの追加お申込の場合、各開催日の前日)
 (2)第1回開催日以降:会費の全額
  (同一企業様からの追加お申込の場合、各開催日当日)
※諸般の事情により、お申込をお受けできない場合がございます。
 予めご了承ください

1名様追加料金(同一企業様)
1回 50,000円(税抜)
全6回通し 330,000円(税抜・フォーラム参加費含)

※全6回通し以外で複数回ご参加の場合は、別途お問い合わせください

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ