Vol.14 沼津ヤナセ・ホールディングス

1 / 2ページ

1_miraibanner

2016年11月号

 

顧客満足度の向上を目指し
社員の人間性とスキルを磨く

 

沼津ヤナセ・ホールディングス 代表取締役 名取 正純 氏

 

3つの行動指針に表れる人材の考え方

 

2016年6月にショールームとサービス工場を新設した、メルセデス・ベンツ沼津を擁する「沼津ヤナセ・ホールディングス」。1962年に創業し、2017年に創業55周年を迎える同社は、静岡県東部の輸入車ディーラーの中で最も長い歴史を持つ老舗である。本社以外にも伊東市、御殿場市に拠点を有するなど、地域に密着しながら顧客満足度の向上に努めてきた。

 

「対象エリアは伊豆半島も含んだ沼津以東の県内です。輸入車ディーラーでは珍しく、エリア内に3つも拠点を設けているのは顧客ファースト(第一)を貫き、迅速に対応するためです」

 

経営方針をそう説明するのは、代表取締役の名取正純氏だ。

 

経営方針である顧客満足度の向上を実現するため、同社では「先(ま)ず善き人間であれ」「プロフェッショナルであれ」「基本に忠実であれ」という3つの行動指針を掲げている。

 

 

1 2