Vol.16 不二化成品

1 / 2ページ

1_miraibanner

2017年1月号

 

100周年を見据え
自ら構想し行動する人材の育成を

 

201701_leader-01

不二化成品
代表取締役社長 栁田 一男氏(左)
執行役員 営業推進本部 副本部長 谷口 雅章氏(右)

 

多様な商品・サービスの強みを生かす鍵は人材

 

不二化成品は2018年に創業70周年を迎える企業だ。工業、建築向け塗料の販売を礎業とし、プラスチック樹脂・成型品、建築用資材、塗装設備など、顧客の要望と課題に向き合いながら商品を多様化させてきた。事業部門も商事から施工、製造へと拡大。近年は屋外広告用のLED製造・販売で業績を伸ばしている。

 

この多種多様な商品が同社の強みだが「強みを生かし切れているか? 多様性を融合し使いこなせているか?」と、代表取締役社長の栁田(やなぎた)一男氏は常に自問する。そして「お客さまから真っ先に相談していただける、価値創造ナンバーワン企業という当社の企業ビジョンへ近づくために、課題は尽きません」と気を引き締める。

 

その課題の1つが人材育成、社員教育だ。執行役員営業推進本部副本部長の谷口(やぐち)雅章氏が続ける。

 

「しっかりした教育システムはまだ出来上がっていません。ただ実行できていることはあります。その1つが、タナベ経営も推奨している基本動作です」

 

1 2