vol.10 ロッテ × タナベ経営SPコンサルティング本部

3 / 4ページ

201607_monogatari-07

2016年7月号

「手作りガム教室」の実施で未来の顧客を育てる

 

同活動では、子どもたちにさらにガムに親しみ、楽しんでもらおうと「手作りガム教室」を開催している。ガムベースにキシリトールやフレーバーを混ぜ込んで、オリジナルのガムをつくるものだ。もともと流通企業を通して顧客向けに行っていた参加型キャンペーン企画を、ロッテとタナベ経営で幼稚園児が楽しめる企画へとカスタマイズした。1年間に全国10カ所程度で実施し、多くの子どもたちを喜ばせている。

 

そのほか、幼稚園の教員研修会でチラシやサンプルを配布し、サポーターを募集。幼稚園の頃からキシリトールガムに親しんだ子が成長し、大人になったとき、自分の子どもにキシリトールガムを与えるという歯の健康のための善循環を目指している。

 

そうした幼稚園を対象とした一連の取り組みにより、キシリトールガムシリーズは、全日本私立幼稚園連合会が展開する「こどもがまんなかPROJECT」の推薦商品に認定された。社会全体で子どもたちのことを考えたいという趣旨の同プロジェクトで、初の推薦商品になったのである。

 

ロッテ マーケティング統括部 毛利 彰太氏

ロッテ マーケティング統括部 毛利 彰太氏

 

 

 

1 2 3 4