vol.12 ブラザー販売 × タナベ経営SPコンサルティング本部

5 / 5ページ

201609_monogatari-07

2016年9月号

 

ミシンの向こう側にある笑顔真の顧客価値の追求

 

「ミシンの向こう側には笑顔や幸せがある」と安井氏は言う。家庭用ミシンを使うとき、その先には必ず大切な誰かが存在する。出来上がったときの満足感、子どもや親の笑顔、友達や好きな人の幸せなど。大切な人の笑顔を想像する時間や幸福感こそ、ブラザー販売が顧客に提供したい価値なのである。

 

安井氏は、「お客さまがミシンで形にするもの――入園・入学アイテムもそうですが、その先には必ず大切な人の幸せや、なりたい自分の姿など、一段上の目的があります。そうした目的を実現できる機会を、ミシンを通じて増やしていきたい」と語る。

 

ブラザー販売 ホームファッション機器事業部 営業部 営業推進グループ 狩野窪 央氏

ブラザー販売 ホームファッション機器事業部
営業部 営業推進グループ 狩野窪 央氏

 

 

PROFILE

  • ブラザー販売㈱
  • 所在地:〒467-8577 名古屋市瑞穂区苗代町15-1
  • TEL:052-824-3311(代)
  • 設立:1998年(前身のブラザーミシン販売は1941年)
  • 資本金:35億円(2016年3月期)
  • 従業員数:343名(2016年3月末現在)
  • 事業内容:プリンターや複合機、電子文具などの情報機器事業、ミシンやカッティングマシンなどのホームファッション事業の国内マーケティング
    http://www.brother.co.jp/bsl/

 



ターゲットとする顧客を明確にし、そこに向けて的確なメッセージを確実に送ることができれば顧客は必ず反応します。しかし、一方的に設定した“売り手都合”のメッセージではターゲットの心を動かすことはできません。今回、ブラザー販売は課題とする幼稚園マーケットに対して、アンケートやグループインタビューを重ね、顧客の声(事実)に基づいてターゲットの心を動かせるメッセージの設定と、それを表現する最適なクリエーティブ(広告表現)を実現できました。これらのことは、販促成果を高めるための重要な要素といえるでしょう。

201609_monogatari-09

 

1 2 3 4 5