vol.13 タワーレコード × タナベ経営SPコンサルティング本部

3 / 4ページ

2016年10月号

 

タワーレコードらしいコラボレーショングッズ

 

「タワーレコードが出すグッズである以上、うちのカラーが出ていないと意味がありません。他社が出したキャラクターグッズとの差別化が必要でした」(新保氏)

 

『おそ松さん』キャンペーンでは、コンサートチケットなどを保存できる「チケットファイル」や、野外音楽フェスティバルで活躍する「フード付きタオル」「ポンチョ」「ヘッドホン」といった、音楽文化を発信するタワーレコードならではのアイテムを製作することにした。

 

グッズの中でも、特に新保氏が「面白い」と感じたのは、CD・DVDソフトなどを保管する「収納BOX」だった。

 

「音楽とサブカルチャーの両方が好きだという層に刺さるよう工夫したことが、収納BOXの好調な売れ行きにつながりました。CDだけでなく、A5・B5サイズの同人誌も収納できるように設計されているため、汎用性が高いという点も、アニメやサブカルチャーのコアファン層に喜ばれたポイントだと考えます」(新保氏)

 

その他、「ビーチサンダル」や「お風呂セット」「エプロン」「箸置き」、写真に貼って楽しむ「髪型シール」などのユニークなアイテムも用意。また、『おそ松さん』に登場する6つ子には、それぞれイメージカラーが割り当てられているのだが、イメージカラーごとにグッズも6色展開するなど、「お気に入りのキャラのアイテムを集めたい」というファン心理をくすぐる工夫も施した。

 

「タナベ経営は扱うアイテムが幅広く、とても勉強になりました。売れ筋のTシャツなど定番商品はありますが、同じ商品ばかりだと売る方も買う方も飽きてしまいます。かといって、マニアックな方向に走り過ぎれば、消費者の“欲しい”という気持ちに直結しない。冷静な判断が求められるからこそ、外からの視点を持つタナベ経営のアドバイスは心強かった」と新保氏は振り返る。

 

エンディングテーマの映像を使った「収納BOX」は 大人気だった

エンディングテーマの映像を使った「収納BOX」は
大人気だった

1 2 3 4