vol.17 シバタ × タナベ経営SPコンサルティング本部

3 / 3ページ

 

2017年2月号

 

「子どもを入社させたい」そう思える会社が理想

 

婦人服小売業を取り巻く環境は大きく変化している。シバタの主要取引先となる婦人服小売業についても、2002年に全国で7万9254あった事業所の数は、2014年には4万5767まで減少。12年間で約4割減少したことになる(経済産業省「平成14年商業統計」「平成26年商業統計」)。

 

こうした中、今後は業績拡大に向けて、さらなる新規開拓や外部展示会への参加を積極的に進めていく考えだ。

 

「当社だけではできない他社情報や成功事例、コラボレーションなどの情報収集について、引き続きタナベ経営の力をお借りしたいです。また、メンバーの力を十分に引き出せるようなアドバイスに期待しています」(柴田氏)

 

さらに、SSPを中心とする販促・新規開拓とともに注力するのが、本来の強みである商品開発だ。「誰もが認めるブランド力の高い会社になることが目標の1つです。主力商品の開発を続けて、シバタと聞けばすぐに商品を思い浮かべていただけるような会社に成長させたい」と柴田氏はビジョンを描く。

 

もう1つ、柴田氏には夢がある。「メンバーが『子どもをシバタに入社させたい』と思ってくれる会社にしたいですね。父親・母親として、子どもにシバタを勧めてくれるような会社にすることが私の夢です」と柴田氏。その夢に向け、シバタは成長を続ける。

 

PROFILE

  • ㈱シバタ
  • 所在地:〒501-6255岐阜県羽島市福寿町浅平3-12
  • TEL:058-392-5411
  • 創業:1964年
  • 資本金:4000万円
  • 売上高:17億円(2016年4月期)
  • 従業員数:57名(2016年11月末現在)
  • 事業内容:婦人服の企画・製造・販売
    http://www.siv.co.jp/

 


実際に商品を買う顧客や取引先は、モノ・サービスのどこに付加価値を感じてくれているのか。そのヒントは、ターゲットの生の声に必ずあります。とても素晴らしいモノづくりをしているのに、ターゲットへうまくメッセージを伝えられず伸び悩む企業は多く見られます。今回の販促プロジェクト「SSP」では、伝えるべきメッセージの設定と最適なクリエーティブの制作、それを広げるチーム営業活動を活性化し、メンバーの人材育成を推進していることが大きな特長です。
1 2 3