vol.18 ベネッセコーポレーション × タナベ経営 SPコンサルティング本部

3 / 3ページ

2017年3月号

これまで接点のなかった企業との連携に期待

 

読者層に20~50代のママを有するたまひよやサンキュ!。こうした読者層を持ち続けていることが同社の強みだが、今後はこの財産を最大限に生かして、さらなるビジネスへと拡大したいという。

 

「インターネットやSNSの浸透で雑誌不況に陥っていることは間違いないですが、最先端の情報がプロの目でセレクトされ、信頼性も高いという、雑誌独自の価値もあります。こうした強みや雑誌作りで培ってきたノウハウを活用し、Webの特徴を生かしながら個人に合った情報にカスタマイズしていくなど、新たなビジネス創出に取り組みたいと考えています」(西村氏)

 

新分野の事業創出に当たって、社内にとどまらず、外部ブレーンの活用にも目を向けている。タナベ経営との関係も今後深まっていきそうだ。その際、タナベ経営に期待することは、これまで同社と接点のなかった企業や団体とタイアップをする際のパートナーシップだという。タナベ経営独自のネットワークと情報収集力を生かして、企業のニーズや商品特性といった情報を提供してもらい、たまひよやサンキュ!とのタイアップにつなげることができればと期待を寄せる。

 

「タナベ経営の企業ネットワークには、当社と接点のない企業が数多くあると思います。その企業がどのような商品を作り、どのような悩みを抱えているのかが分かりません。その情報を共有して新たなビジネスを生み出す。そんな連携の在り方を望んでいます」(西村氏)

 

PROFILE

  • ㈱ベネッセコーポレーション
  • 所在地 : 〒700-8686 岡山県岡山市北区南方3-7-17
  • TEL : 086-225-1100(代)
  • 創業 : 1955年
  • 資本金 : 30億円
  • 売上高 : 4441億9000万円(連結、2016年3月期)※ベネッセホールディングス
  • 従業員数 : 2393名(2016年4月現在)
  • 事業内容 : 通信教育「進研ゼミ」、模擬試験、雑誌など
    http://www.benesse.co.jp/

 


20~40代の母親が選ぶNo.1雑誌『サンキュ!』が創刊されたのは1996年。当時、家庭におけるパソコン普及率は20%未満だったが、現在は76.8%まで上昇している(総務省 『平成28年版 情報通信白書』)。近年はスマートフォンも普及し、いつでも簡単に欲しい情報が手に入る時代になった。お金を出してでも欲しい情報=「読者へ提供すべき顧客価値」は何か? その情報を得るため、同誌は毎号2000人のアンケートを基に泥臭い現場取材、読者訪問を行っている。変わりゆく読者の価値観とライフスタイルに適応し続ける仕組みが、新たなファンを生み出している。
1 2 3