Vol.23 決断
顧客価値×全員活躍×成長意志
フルテック× タナベ経営

3 / 5ページ

2_teamconsul
2017年8月号

 

顧客の「ありがとう」を喜びとするスピリットが重要

 

近藤 現在のフルテックは、常に顧客視点でサービスを磨かれている印象ですが、顧客の信頼を得るために磨いてきたポイントは何ですか?

 

古野 まだまだとは思いますが、ポイントを挙げるとすると、お客さまから「ありがとう」と言ってもらえることに喜びを感じる社員ばかりなら、お客さま第一主義を貫けるでしょうね。こうした社員一人一人のスピリットは、設備や仕組み、システム以上に大切です。

 

長尾 「魅力ある企業づくり」に取り組まれていますが、打ってきた手を教えてください。

 

古野 タナベ経営の「魅力ある会社の条件」をときどき思い返してチェックしています。これを見ると、「社会的に価値のある仕事」は達成できたと思いますが、「実力が正しく認められる人事制度」は未達。「若い人に任せる」「経営への参画」「プライドの持てる労働条件」もまだまだで、「魅力ある所属上長」にも挑戦中です。「会社の知名度」に関しては、上場したことで知名度が飛躍的に高まり、採用試験を受ける学生が急増しています。一番問題なのが「魅力ある経営者」(苦笑)。“このリーダーについて行く”と社員から思われるような経営者になりたいと思うものの、なかなか難しいものです。

 

長尾 確かに、魅力ある企業づくりには魅力ある経営者が欠かせません。「経営者品質が社員品質を決める」ともいえますよね。

 

ところで、全従業員が正社員というのもフルテックの大きな特徴ですが、これにはどのような意図があるのでしょうか。

 

古野 販売からアフターサービスまでの全業務を社内一貫体制で完遂できるのが当社の強みであり、そのためには全員が正社員である必要があるからです。

 

笠島 経営理念には「豊かになるための集団」を掲げていますね。

 

古野 社員の豊かさが商品・サービスの質を決め、それがお客さま満足につながり、返ってきた利益で社員の豊かさを高めるという循環を大切にしたいと考えています。豊かになるためには、働く中で経済的豊かさと人間性、つまり他を思いやる気持ちを高めていくことが必要です。

 

近藤 私がフルテックの社員の方々とミーティングをして印象深いのは、皆さんがプラス思考で「こうしたい」「こうありたい」といった意見を述べることです。自分の頑張りで周囲を豊かにしていこうという考えが根付いていると感じます。

 

古野 そう言われるとうれしいですね。「社長は社員に生かされ、企業はお客さまに生かされている」という言葉の通りで、当社の社員は、お客さまのために遅くまで現場で頑張り、絶対にギブアップしないので、「私も頑張らなくては」と日々奮起しています。

 

長尾 かつてのジュニアボードメンバーは、今や経営陣として活躍していらっしゃいます。先日、支店長研修を拝見した時も、本当に真面目な社員ぞろいだと感心しました。

 

魅力ある会社の条件
・魅力ある経営者
・会社の将来性
・社会的に価値のある仕事
・実力が正しく認められること
・若い人に任せること
・国際感覚
・プライドの持てる労働条件
・経営に参画できる
・魅力ある所属上長
・会社の知名度

 

東急プラザ銀座など数々の物件がフルテックの自動ドアを採用

東急プラザ銀座など数々の物件がフルテックの自動ドアを採用

 

1 2 3 4 5