Vol.23 決断
顧客価値×全員活躍×成長意志
フルテック× タナベ経営

4 / 5ページ

2_teamconsul
2017年8月号

 

品質は社員で決まる

だからこそ社員教育に注力

 

笠島 古野社長は、しっかりした経営方針書を作成して現場に落とし込んでいます。作り方や落とし込み方のポイントは何でしょうか。

 

古野 私が「今期はこのような企業づくりを行う」と社長方針を明記した後、各部門長が最重点戦略を立て、拠点に落とし込みます。その下に部門別にブレークダウンした目標、そして個人の目標が続きます。社長方針から拠点、部門、社員一人一人の目標が可視化され、人事考課表に収まるという仕組みです。

 

近藤 人材教育にも力を注いでいらっしゃいますね。

 

古野 教育研修については階層別・部署別・職種別に、社内講習と社外講習を組み合わせて行っています。課題は部長以上の研修で、今後はこのクラスの研修をより充実させたいと考えています。というのも、拠点長の取り組みは業績に直結しますから。

 

長尾 相当な費用をかけていることからも、古野社長の社員教育への熱意が伝わります。

 

古野 当社は、画一的な製品やシステムを売るのではなく、 社員一人一人がお客さまと現場で対峙し、より良い商品・サービスを提供していくビジネスモデル。人が全てであり、現場力が支えているので、社員の教育に投資するのは当たり前だと思っています。

 

コンサルティング戦略本部 北海道支社長 笠島 雅人 1962年生まれ、北海道出身。IT企業勤務を経て1997年タナベ経営入社。2006年4月より現職。入社当初から、全国各地の企業診断にメンバーとして参加し、地域中小企業から1部上場企業まで、幅広いコンサルティング経験を持つ。戦略構築に伴う組織改革、業績コントロールシステムの構築、情報システムの再構築、人事処遇制度、人事評価制度、幹部人材育成などで実績を上げている。「成長するクライアント企業と共に成長するパートナーであり続けたい」が信条。

コンサルティング戦略本部 北海道支社長
笠島 雅人
1962年生まれ、北海道出身。IT企業勤務を経て1997年タナベ経営入社。2006年4月より現職。入社当初から、全国各地の企業診断にメンバーとして参加し、地域中小企業から1部上場企業まで、幅広いコンサルティング経験を持つ。戦略構築に伴う組織改革、業績コントロールシステムの構築、情報システムの再構築、人事処遇制度、人事評価制度、幹部人材育成などで実績を上げている。「成長するクライアント企業と共に成長するパートナーであり続けたい」が信条。

 

 

1 2 3 4 5