Vol.24 子どもを育む豊かな暮らしを提案
“人づくり”に尽力し、
家具インテリア業界のトップランナーを目指す
市場 × タナベ経営

3 / 4ページ

2_teamconsul
2017年9月号

 

人が育たないと企業は育たない

 

岩﨑 谷勝部長がタナベ経営の「戦略リーダースクール」を受講されたことも、ビジョンボード発足のきっかけになったと思います。受講された際に「当社には戦略と呼べるものが不足している」と言われたのを聞いて、終了報告時に「谷勝部長を中心に、次の中期経営計画のビジョンを作るようなプロジェクトを立ち上げませんか」と社長に提案しました。

 

以前から社長は人づくりに熱心に取り組んでいらっしゃいますが、その思いをお聞かせください。

 

市場 当社の社員構成を見ると、60歳の私と年齢の近い層は非常に数が少ないのが現状で、かねてより30代から40代の人材を育成・強化すべきだと考えていました。経営のバトンタッチの際も、この層が中心になって事業を進めなければ、会社は存続できないでしょう。

 

塩澤 自ら作り上げた計画、ビジョンだとその推進力も変わってくると思います。これらの取り組みは「人材育成」がキーワードになります。

 

市場 新入社員から次世代リーダーに至るまでの人材教育は、タナベ経営に一貫して依頼しています。これによってブレのない教育体制を整えることができました。

 

塩澤 ありがとうございます。タナベ経営の階層別教育を活用することで、各階層の考え方や価値観、判断基準などは一本筋の通ったものが養成されます。これにより“共通言語”を持つ層の厚みが増せば、強靭な企業体質づくりにつながります。

 

市場 一貫した教育ができるのは大変有意義なことです。あとは受講した本人の頑張り次第。当社では研修で学び取ったことを社内に持ち帰って、報告する場を設けています。単に発表をするだけでなく、社内で内容を共有し具体的にどのように生かせるのかを、考える機会になっています。

 

岩﨑 「受けて終わり」にならない仕組みを設けているのですね。

 

谷勝 受講した本人は「受けて終わり」になりがちですから、「インプットした後にアウトプットさせる機会を設けよう」と市場社長が発案して実現させました。

 

市場 皆の前で報告することが分かっているので、本人の集中力と学習意欲が高まりますし、要約力が磨かれ、プレゼンテーションの訓練にもなります。

 

塩澤 人がボトルネックになって、目標を達成できない企業は多々ありますが、市場にとって人は、非常に重要な経営資産なのですね。

 

市場 過去を振り返っても、当社は人の力で成長してきました。人が育たないと、企業は成長できません。どのような経営環境であっても、人材育成は不可欠だと考えています。

 

タナベ経営 コンサルティング戦略本部 チーフコンサルタント 塩澤 啓

タナベ経営 コンサルティング戦略本部 チーフコンサルタント
塩澤 啓
大手卸売業にて、グループ企業の事業戦略構築や取引先企業の営業企画策定などに従事。「経営力=戦略構築力×戦略実行力」のポリシーで、戦略策定にとどまらず、クライアントの現場での戦略実行を支援。現場に入り込んだ実践的なコンサルティングで、クライアント企業の成果創出に貢献している。

 

1 2 3 4