人事コンサルティング事例

「患者様中心主義」の医療を目指して創業
<前編>

株式会社ナカジマ薬局

北海道札幌市に本社を構えるナカジマグループは、調剤薬局業界のパイオニアだ。グループの中核企業であるナカジマ薬局は、
保険調剤薬局、医薬品小売り、治験事業、訪問看護事業を展開し、北海道を中心に54店舗を展開。

全90ページ

人事コンサルティング
導入事例集

ダウンロードはこちら
人事コンサルティング導入事例集


取材先様のお役職は、取材当時のもの、タナベ経営社員の役職は、2020年現在のもの

わずか8坪の小さな店舗からスタート

ナカジマグループ グループ最高経営責任者
代表取締役社長 薬剤師
中島 久司氏
北海道札幌市に本社を構えるナカジマグループは、調剤薬局業界のパイオニアだ。グループの中核企業であるナカジマ薬局は、保険調剤薬局、医薬品小売り、治験事業、訪問看護事業を展開し、北海道を中心に54店舗を展開。ナカジマ薬局のほか、日本薬剤、北海道ジェネリック、エヌの4社で構成され、グループ全体で155億円(2016年9月期)を売り上げる。

ナカジマ薬局は1977年、グループ最高経営責任者社長の中島久司氏が、帯広で1号店を開店して創業。8坪の小さな店からのスタートだった。当時は医薬分業※が進んでおらず、薬は病院でもらうのが当たり前だった時代。そんな中、調剤薬局を開業するという中島氏の決断に、「なんて無謀なことをするのか」と、周りは猛反対だったという。 ※薬の処方と調剤を分離し、処方を医師、調剤を薬剤師が分担して行うこと

しかし、「これからは日本も医薬分業の時代になる」という直観と、何より「患者さんの近くで、患者さんと話のできる薬剤師になりたい」との思いが強く、決意は変わらなかった。

中島氏は開業前、道北の病院で薬剤師として勤めた経験がある。「薬剤師になれば、患者さんに寄り添った仕事ができる」と思い入職したが、現実は違った。勤めた病院が薬剤師不足だったこともあり、待っていたのは業務に追われる毎日。「とにかく早く、多くの調剤をこなせばよい」という当時の仕事に、次第に疑問を感じるようになった。「薬剤師にいろいろ聞きたがっている患者さんと向き合い、答えることもできない。これで患者さんの役に立っていると言えるのか」

さらに、医師や看護師中心だった病院や医療の在り方にも疑問を感じ、「患者中心の医療を実現させたい」思いが募っていったという。

そうした中、1974年、診療報酬の改定によって処方箋料が100円から500円へ一気に引き上げられた。つまり処方箋を発行すれば、今までの5倍の収入が得られる制度に変更されたのだ。「医薬分業元年」とも呼ばれたこの年の改定が、中島氏を一気に開業へと突き動かしていった。

「患者様中心主義」を実践

ナカジマ薬局 常務取締役
薬局事業本部長 薬剤師
中島 史雄氏
開業当時、中島氏は何よりもまず「薬剤師として信頼を得ることが先」と考えた。というのも、当時の薬剤師の中には市販の薬を小分け容器に詰め替えて高値で売る者や、副作用について説明が不十分な者もいて、医師からの評判は芳しくなかったからだ。

そこで、処方箋をただ待つのではなく、医師とのコミュニケーションを重視し、医師の患者との接し方や薬の出し方などを学んでいった。

「さらに、医師へかからず薬をもらいに来た患者に対し、医師に診てもらうよう紹介状を書いて諭すこともあったという。こうした"患者本位"の取り組みで、医師や患者から徐々に信頼を得ていった。

同社は「患者様中心主義」を実践するため、他社にない数々の取り組みを行っている。薬剤師が患者の自宅へ電話をかけ、服薬の状況などを聞くテレフォン服薬サポートRもそのひとつ。「自分たちの調剤した薬が効いたのかどうか、何も分からないまま薬を出すのはおかしい」と感じていた中島氏が発案したサービスで、1983年から開始。今では年間4万件以上の電話をかけ、患者のサポートに貢献している。

これには患者も「薬剤師がこんなことまでしてくれるなんて」と驚き、喜んでくれたという。こうした取り組みに、最初は反発する薬剤師もいたが、患者の笑顔が返ってくるたび、次第にやる気になっていった。

他にも、24時間365日の緊急問い合わせ電話受け付け、薬剤師の指名制度、患者送迎サービス、車に乗ったまま薬を受け取れるドライブスルー調剤、スマートフォンでの処方箋受け付け、在宅調剤、管理栄養士を交えた食事指導など、サービスが充実。全ては"患者様中心"の考えから生まれたものだ。

企業理念である「患者様中心主義」を実践・継続する上で欠かせないのが人材育成だ。ナカジマグループの未来を担う人材の育成に向け、同社は今、ナカジマ薬局常務取締役薬局事業本部長の中島史雄氏を中心として、タナベ経営と共に新たな取り組みを始めている。

経営者・人事部門のための人事関連 お役立ち資料

ダウンロードはこちら
経営者・人事部門のための人事関連 お役立ち資料
会社プロフィール
会社名
株式会社ナカジマ薬局
所在地
〒060-0010 北海道札幌市中央区北10条西24-2-15
TEL
011-633-2345
創業
1977年
資本金
3000万円
売上高
155億円(グループ全体、2016年9月期)
従業員数
576人(グループ全体、2018年3月現在)
事業内容
保険調剤薬局、医薬品小売販売事業、在宅支援事業
URL
http://www.nakajima-phar.co.jp/




全90ページ

人事コンサルティング導入事例集

人事に関するコンサルティングに興味はあるけれど、イメージが湧かないという企業様向けにタナベ経営の人事コンサルティングを導入されているお客様の事例をまとめました。
印刷して社内回覧用等にもご利用いただけます。是非ご活用ください。

人事コンサルティング導入事例集
資料内容
  • ・業務改善と人材育成で事業を加速
  • ・ダイバーシティの推進で女性が活躍できる現場へ
  • ・保育士の就業意欲とスキル向上を果たした人事制度と
  • ・アカデミーの導入
  • ・企業内大学設立で若きイノベーターの輩出へ
  • ・次世代を担うリーダー人材の育成
ダウンロードはこちら