コンサルタントEYE

採用担当者のためのWeb面接のポイント

Web面接に取り組まないという選択肢はあり得ない

  • 人材採用
Web面接のメリットを生かし、
採用活動をアップデートしよう

経営者・人事部門のための人事関連 お役立ち資料

ダウンロードはこちら
経営者・人事部門のための人事関連 お役立ち資料

Web面接のメリット・デメリット

Web面接のメリット・デメリット 新型コロナウイルスの影響で急激に非対面の採用活動が浸透した今、『Web面接を実施したいがどのように実施すればよいかが分からない』という相談が増えています。
オンラインでの採用活動は今後も拡大を続けることが確実で、企業は対応を迫られています。
Web面接の実施方法を考えていく前にメリットとデメリットを押さえると

<メリット>
1採用エリアの拡大
本社と離れている地域の学生も参加できる
2様々なメンバーを巻き込める
支店や出先からでも短時間のみの参加が可能で優秀人材を巻き込める
3企業、会社双方にとってコスト削減
宿泊費や移動費用等が発生しない
<デメリット>
1コミュニケーションが取りにくい
リアルのコミュニケーションとは別物であり今までの感覚で実施すると見極めも、企業の魅力づけもできない
2通信トラブル等の発生
しっかり準備をしないとトラブルが発生し学生に悪い印象を与えることになり得る

Web面接で採用活動をアップデートする

Web面接で採用活動をアップデートするメリット・デメリットを考慮した上で、Web面接で採用活動をアップデートするためのポイントを3つにまとめると

1環境の入念なチェック
「回線が安定しない」「音が聞こえにくい」「画像が悪い」といったトラブルは相手に悪い印象を与える。そのようなことがないよう、回線、音(マイクはちゃんと聞こえるか?雑音が入らないか)、画像(暗すぎないか)を入念に確認しておく必要がある
2優秀人材を巻き込み、魅力づけをする
自社の魅力ある人材に短時間でも参加してもらい、話をしてもらうことで、リアルではできないWeb面接独自の魅力づけが可能になる
3採用基準を明確にする
採用基準を明確にし、質問内容まで具体的に決めておくことでWeb面接でも十分に見極めはできる。逆に、Web面接で見極めができないという企業は採用基準が不明確で、その場の雰囲気で採用可否を決めている可能性が高い。

以上3つのポイントに沿ってWeb面接を構築し、採用活動をアップデートしてほしい。

経営者・人事部門のための人事関連 お役立ち資料

働き方が大きく変わった2020年。
採用・育成・評価など人事関連もその在り方を抜本的に見直す必要性に迫られています。
タナベ経営では、創業63年 約200業種 7,000社のコンサルティング実績により蓄積した様々な人事に関連するお役立ち資料をご用意しています。
是非この機会にご覧ください。

経営者・人事部門のための人事関連 お役立ち資料
資料内容
  • ・コロナ環境下の人材採用・育成・研修に関する企業アンケート調査
  • ・新型コロナウイルスを乗り越える事例と対策
  • ・ATD人材開発国際会議2019報告レポート
  • ・人事コンサルティング導入事例集
  • ・コンサルタントレビュー 人事制度編
ダウンロードはこちら
この課題を解決したコンサルタント
北陸支社 部長代理 チーフコンサルタント 内田 佑

中堅・中小企業の人材採用、5S、営業力強化のコンサルティングを中心に活動。「社員がイキイキ働ける企業づくり」を信念とし、企業の成長発展、活性化に向け日々活躍中。各活動の仕組みづくりから定着に至るまでの着実なサポートでクライアントから高い評価を得ている。

主な実績
  • ・中堅製造業:人材採用コンサルティング
  • ・中堅建設業:人材採用コンサルティング
  • ・中小物流業:人事処遇制度構築コンサルティング
  • ・中小製造業:人事処遇制度構築コンサルティング

コンサルタントEYE 一括ダウンロード

人事に関するより細部の課題をタナベ経営のコンサルタントの視点から解説しています。
印刷して社内回覧用等にもご利用いただけます。
是非互ご活用ください。

この資料をダウンロードする
c