サービス / 人事制度構築コンサルティング

オリジナルな働き方を
オリジナルな人事へ

高い専門性を有するコンサルタントが理念・戦略・文化・ブランド・採用競争力・評価・給与連動などの
多面的要素をオリジナル人事制度としてファシリテートします。

タナベ経営の人事制度構築コンサルティングとは

急激に変化する現代社会において、理念やビジョンに合わせた人事制度の再構築は切実な課題となっています。
タナベ経営は組織や人材を支える社内制度を整備し、企業の強みを引き出します。

  • 枠にハメ込む制度設計は行わない
    理念・戦略・文化・ブランド・採用競争力・評価・給与連動などの多面的要素をオリジナル人事制度としてファシリテートする
  • 不易と流行のバランスを見失わない
    理念など、変えてはならないものはそのままに、情勢・環境・ビジョンにフィットした仕組みを構築する
  • 作っただけで終わらせない
    HRテックとの連動を視野に入れながら、人事部門の生産性向上もトータルサポートし、運用フォローまでをカバーする

OUTLINEサービス概要

全てのプロセスにおいて、基本的にタナベ経営がファシリテーション・資料作成させていただきながら、貴社に意思決定いただくよう進めます。

Phase1-1目指す方向性と現状のギャップ分析で
改善の取組事項(処方箋)を構築します

 

 

経営の視点で見た場合、組織人事で外せない5要素を分析することで、課題がどこにあるのかを見出し、科学的にも間違いのない改善ポイントを見出します。

Phase1-2人事制度再構築コンサルティング

どのような人材を求め・育てるのかといった人材ビジョン、求める人材にどう対応するかの人事ポリシーを明確にします。

STEP01人事制度改善報告会の実施
タナベ経営より実施した現状をご報告。
人事制度改善報告会とは?
タナベ経営が分析した報告書に基づき、貴社の人事制度を取巻く現状および問題点を解説させていただきます。
報告書および上記検討会を通じて人事戦略を構築するとともに、以下を明確にします
  1. 人材ビジョン:どのような人材を求め、育てるのか
  2. 人事ポリシー:求める人材にどう対応するか
STEP02人事戦略討論会の実施
タナベ経営の報告に基づき、経営層、プロジェクトメンバーおよびタナベ経営にて以下を検討。
  1. 現状の課題
  2. 人事制度の改善の方向性
※この会に次期経営者候補メンバーも参画させることで教育機会になると同時に、運用強化にもつながります。
人事戦略検討会とは?
タナベ経営の報告書をベースに、以下を深堀していきます。
  1. 組織・風土からみたギャップ(問題)
  2. 制度(システム)からみたギャップ(問題)
  3. 数値からみたギャップ(問題)
  4. 中期戦略・方針からみたギャップ(問題)

Phase2-1人事制度骨子・人事フレーム

策定された人事戦略・人事制度構築の方向性に沿って、プロジェクト形式(貴社メンバー様+タナベ経営)にて人事フレーム(キャリアステップ)やフレーム別要件書を作成します。

STEP01
事業別・雇用形態別人事フレームの構築
  1. 人事フレーム(等級制度)の構築
  2. キャリアステップ(人事ローテーション)
STEP02
等級別要件書の構築と必要な知識・能力・スキルの明確化
  1. 全社共通で求められる能力の定義
  2. 各等級ごとに求められる技術・技能の定義
STEP03
ポストオフ制度の改革
  1. 中長期のタレントマネジメントと計画の確認
  2. 必要な施策のディスカッションと導入

Phase2-2評価制度

人事ポリシーを正確に反映させ、人事フレーム毎の評価区分・内容を定義するとともに、公平性・納得性と運用を考慮した評価制度を構築します。

STEP01
等級別(コース別)評価項目と重要度に応じたウエイトの検討
  1. 成果指標の策定
  2. 成果指標の実現に求められる態度・能力評価項目の策定
STEP02
目指す方向
  1. 人事評価表の作成
  2. 人事評価運用ルールの制定
STEP03
処遇への連動
  1. 昇格制度の構築と連動
  2. 賞与制度の構築と連動

Phase2-3賃金制度(給与制度)

人事フレーム別要件に適合した、賃金体系・構成、水準を検討します。

STEP01
適切な賃金体系の構築と
賃金レンジの設計
STEP02
昇給・昇格運用
管理基準の検討
STEP03
各種諸手当の検討
STEP04
新賃金移行シミュレーション
の実施と調整給の検討
STEP05
新賃金制度に
あわせた再格付

CASE STUDIES人事コンサルティング事例

全ての事例を見る

FAQよくある質問

対象外の業種・業界はありますか。
特にございません。業種・業態に合わせた専門チームが対応いたします。
今の人事制度が自社に最適かどうか分からないのですが、分析していただけるのでしょうか。
無料でタナベ経営のコンサルタントが貴社の課題をお伺いし、課題を踏まえて最適なご提案をいたします。
基本的には自社で設計したいのですが、一部をコンサルティングしていただけるのでしょうか。
一部のみのコンサルティングも可能です。しかし、弊社は人事課題を全社的・経営的な視点で捉え、自社の理念、戦略・ビジョン、組織風土に合った最適な人事システムのご提案・構築のご支援を強みとしています。
人事制度構築後、継続してサポートいただけるのでしょうか。
人事制度構築後、貴社社員様への人事制度の説明や評価者に対する研修などの適正運用に向けたサポートを実施いたします。
人事制度の見直しから運用開始まではどの程度期間が必要でしょうか。
一般的に約10か月程度です。(フェーズ1:約2か月、フェーズ2:約8か月)
ただし、進捗や貴社のご希望に応じて柔軟に対応いたします。
人事制度は大企業だけでなく、中小企業にも必要な制度なのでしょうか。
人事制度は、企業規模によって必要性が変わるものではなく、中堅・中小企業においても必要であると捉えています。制度運用の目的は「理念・ビジョン」「戦略・方針」の実現と、これらを実現できる人材を、人事制度の仕組みを通じて育成することです。(※添付図参照)
人事制度の設計部分のみ、お願いすることは可能でしょうか。
設計のみのご支援も可能です。しかし、基本的には現状認識を実施し、潜在的な課題も含めた制度見直しをご提案いたします。
これまでの支援実績など教えていただけますでしょうか。
創業以来64年間、様々な業種・業態において、経営コンサルティング社数は7,000社以上に実施してまいりました。
また、階層別・テーマ別セミナーの実績においては、年間の参加者数は9,900人以上に上ります。
タナベ経営の実績はこちら
リンク先:https://www.tanabekeiei.co.jp/t/corporate/numbers.html
専門職の人事制度を導入したいと考えていますが、対象でしょうか。
対象です。導入の必要有無の検討から、制度構築・運用までサポートいたします。
人事制度のみならず、組織全般のコンサルティングをお願いすることは可能でしょうか。
可能です。組織戦略の設計から体制構築、職務分掌の設計に至るまでワンストップでご支援いたします。
人事制度を考えるのが、私(=経営者)しかいないが、大丈夫でしょうか。
可能です。膝をつき合わせながら、貴社の現状に即した人事制度を設計いたします。
こちらの作業負担はどのくらい発生するのでしょうか。
基本的には、設計プロセスにおいて、弊社が貴社の現状課題に沿った成果物を示しながら、その内容を意思決定いただくよう進行いたします。
ただし、コンサルティングを進める上での調査・分析フェーズにおいては、貴社幹部や社員へのインタビューや事前資料の提出を依頼するため、その分の工数は若干発生します。
導入前に相談することは可能でしょうか。
可能です。いつでもお気軽にご相談ください。専門コンサルタントがご相談に応じます。
人事制度構築後のアフターフォローはあるのでしょうか。
人事制度構築後、貴社社員様への人事制度の説明や評価者に対する研修などの適正運用に向けたサポートを実施いたします。
どのようなメンバーで構成されるのでしょうか。
貴社の業種特性×企業特性×経営課題を踏まえ、「ドメイン(業種・事業領域)×ファンクション(経営機能)×リージョン(地域)」において専門性の高いコンサルタントがチームを組成し、最適なコンサルティングを提供いたします。
見積もりのために何か準備することはあるのでしょうか。
(1)人事制度構築(あるいは再構築)に向けた導入スケジュール
(2)貴社の現状課題(戦略、組織、人事制度【運用面も含む】)
(3)制度の再構築の希望箇所 
がございますと、それに応じたコンサルティング内容と期間でお見積もり・ご提案いたします。
料金以外に請求されることはあるのでしょうか。
コンサルティングに伴う交通費・宿泊費は別途実費をご請求いたします。
(※その他、費用が発生する場合は双方協議の上にて決定いたします。)
対応できるエリアは限定されているのでしょうか。
特に限定しておりません。国内10拠点で展開しており、貴社の要望に合わせて対応いたします。
御社の強みや特徴を教えてください。
創業64年の信用や全国展開の強みを活かし、様々な業種・業界に対応してきた経験・実績を有しています。弊社に蓄積された成功事例や原則・ノウハウを活かし、より貴社の特性に合わせたご支援をいたします。
他社と比べた際のメリットを教えていただけますでしょうか。
貴社の業種特性×企業特性×経営課題を踏まえ、「ドメイン(業種・事業領域)×ファンクション(経営機能)×リージョン(地域)」において専門性の高いコンサルタントがチームを組成し、最適なコンサルティングを提供いたします。

ABOUT TANABE CONSULTINGタナベ経営とは

タナベ経営は「日本には企業を救う仕事が必要だ」という志を掲げた1957年の創業以来
65年間で大企業から中堅・中小企業まで約200業種、約10,000社に経営コンサルティングを実施してまいりました。
企業を救い、元気にする。私たちが皆さまに提供する価値と貫き通す流儀をお伝えします。

コンサルティング実績

  • 創業 65
  • 200 業種
  • 10,000