2018.10.19

1

2018.9.13 Thu
2018.9.14 Fri

DOMAIN&FUNCTION

ナンバーワンブランド
研究会

REPORT
日目

9.13 Thu

知と汗と涙の近大流コミュニケーション戦略

講師学校法人近畿大学
総務部広報室室長加藤 公代 氏
学びのPOINT

実学教育をモットーとして、一貫した信念で、『独創的な研究→産業に貢献→収益あげる→再投資をする』サイクルにより生み出されたのが"近大マグロ"。
 
紙の願書を廃止した"エコ出願"や雑誌社が編集した"ファッション誌のような大学案内"等、他大学にはない常識を覆した初の取り組みにより、世間の注目を集め、存在感を高める。
 
派手で目立つだけでは取り組みは継続しない、取り組みの裏に伝えたいメッセージがあるからこそ継続し、本来の目的が成果として現れる。
 

KPI5年連続志願者数NO.1
~平成30年志願者数156,225人~

ブランディングを実現するための
3箇条
(1)
目標を明確に定めること
(2)
変わることを恐れないこと
(3)
投資をすること
日目

9.14 Fri

日本人に愛されるブランディング戦略

講師ミズノ株式会社
コンペティションスポーツ事業部 部長高橋 誠 氏
学びのPOINT

創業理念に基づき、スポーツ復興、オリンピックへの参画、現地のサービスセンターを構築し、シェアの拡大に成功。
 
"マーケティングブリーフ"による見える化、ベクトル合わせ、運用により方向性や判断基準を明確化。迷ったら立ち返ることで徹底したミズノブランドを継続。
 
『マーケティングファースト』への移行により、ターゲット層が求めるベネフィットを設定。顧客価値に向けた。
 
顧客価値創造に向けた4Pの再構築を掲げる。
 

まとめ日本的精神とモノづくりへのこだわりで
国内スポーツNo.1ブランド

ミズノのNo.1ブランドづくりの鍵
真のスポーツ好きに応える本物志向
Web、SNS、体験イベント等の発信でマインドソェア拡大
リピーターをインフルエンサーへ育成
Voice 参加者の声
近畿大学様については、学生に対する愛校心を高める仕掛けがよく理解できた

食品製造業 男性
ものづくりのこだわりを社員を巻き込みながらつくりあげてくマーケティングブリーフは非常に参考になった
製造業 男性
ケーススタディ
NEXT TIME

第2回目は、
WASHハウス株式会社 代表取締役社長 児玉 康孝 様
株式会社やまやコミュニケーションズ 代表取締役社長 山本 正秀 様
にご講演頂きます!

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ