2021.02.17

2

2020.12.10 Thu
2020.12.11 Fri

DOMAIN&FUNCTION

食品・フードサービス
成長戦略研究会

REPORT
日目

12.10 Thu

目指すのは、浜松に必要とされる企業

視察&講義有限会社春華堂
代表取締役山崎 貴裕 氏
学びのPOINT

(1)地元浜松が原点である主軸「うなぎパイ」
誕生秘話に込められた、浜松名物を創るという想い。人づくり・お菓子づくりの判断基準は地元浜松に貢献できるかどうか。
(2)浜松と挑戦
春華堂は浜松に根付きながらも、新しい和洋菓子ブランドで国内都市や世界へと挑戦する。売上のみではなく、ブランド価値の向上に努める。
(3)浜松に来るきっかけづくり
うなぎパイファクトリー、nicoe、そして本社複合施設であるスイーツバンク(21年4月OPEN予定)。新しい取り組みの全ては浜松を盛り上げるため。
859_2_01.jpg

KPIどれほどお客様に楽しんでいただき、
どれほど地元浜松に貢献できたか

859_2_02.jpg
859_2_03.jpg
【三惚れ主義】
①土地に惚れること
②商売に惚れること
③家内に惚れること

【中長期経営計画テーマ】
「温故創新」
日目

12.11 Fri

フーズ・ヘルスケアオープンイノベーションプロジェクトの取組

講義フーズ・
ヘルスケアオープンイノベーションセンター
センター長望月 誠 氏
学びのPOINT

①超高齢社会を踏まえた健康寿命の延伸・経済の持続的発展を目指した新しいビジネスモデルの創出
②フーズ・ヘルスケアオープンイノベーションプロジェクトの推進。
第1次戦略計画
1.きわめる 2.つくる 3.いどむ
4.とどける 5.そだてる 6.ひろめる
③機能性食品開発プラットフォームによる機能性表示食品届出支援、相談・科学的証明から届出申請までの一括支援体制の構築
859_2_04.jpg

KPIプロジェクト参画企業数約1,000社

859_2_05.jpg
859_2_06.jpg
・官(静岡県・市町)
・産(静岡県内企業)
・学(静岡県内大学)
・金(県内金融機関)
・民(消費者)
が連携したネットワークを有する開発体制の実現
Voice 参加者の声
成⾧戦略というよりは、経営者の立場として山崎社⾧の考え方や話は参考になった。たくさん質問をさせて頂いたが、もっと質問をしたかった。
食品メーカー 部長
様々な形で発信して認知拡大に繋げる施策も大変参考になりました。どうすれば子供を取り込めるのか、全国に広めることができるのか、ヒントをいただきました。
食品メーカー 取締役
日目

12.11 Fri

野菜のストーリーは"種"から始まる

講義株式会社増田採種場
専務取締役増田 秀美 氏
学びのPOINT

①ユーザーのニーズ、季節性に合わせて、同じ野菜でも複数の品種を開発している。それにより、一年間通して同じ味の野菜を提供できる。
②品種開発することにより、「利便性」を持った野菜を開発している。(例:ワンカットで盛りこめるブロッコリー)味だけでない付加価値を追求する。
③"ケール"という日本では認知度が低い野菜に注目し、機能性を高める・食べやすい味・形に変えることで市場に受け入れられやすい。
859_2_07.jpg

KPI96年の歴史を持つ
アブラナ科専門の種苗メーカー

859_2_08.jpg
859_2_09.jpg
「アブラナ科」に特化した開発を行うことで、大手メーカーからも声がかかる専門性を有している。
さらに日本ではまだ注目されていない「ケール」に注力し、新たな用途・機能性を提案し、百貨店を中心に市場普及させている。
Voice 参加者の声
高い専門性とストーリーを持って、出口戦略まで組み立てている点が参考になります。
食品メーカー 社長
「伝統+革新」の成功例だと思いました。今後の業績にもよるかと思いますが、未来を見てみたい企業だと感じました。
食品メーカー 開発室長

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ