シンプルに、深く考える! 明日から取り組める実践型ブランド技術
「ポスト2020」非価格競争の土俵で勝ち残るための武器づくり
シンプルに、深く考える! 明日から取り組める実践型ブランド技術 「ポスト2020」非価格競争の土俵で勝ち残るための武器づくり
「ポスト2020」東京オリンピック後の経営環境は、景気減速による一層の競争激化が予測されます。

			企業戦略においては、いかに⾮価格競争で勝負できるかが重要なポイントです。
			消費型から課題型へシフトしていくと⾒られる国内マーケットにおいて、
			顧客に選ばれるのは、「共感型」のブランド力を持つ企業です。

			広告宣伝やロゴ・デザインのリニューアルではなく、企業のアイデンティティから
			発信するメッセージの考察、経営視点で取り組むブランドづくりを行うことが、
			今後のブランディング戦略には不可欠となります。

「ポスト2020」東京オリンピック後の経営環境は、景気減速による一層の競争激化が予測されます。

企業戦略においては、いかに⾮価格競争で勝負できるかが重要なポイントです。
消費型から課題型へシフトしていくと⾒られる国内マーケットにおいて、顧客に選ばれるのは、「共感型」のブランド力を持つ企業です。

広告宣伝やロゴ・デザインのリニューアルではなく、企業のアイデンティティから発信するメッセージの考察、経営視点で取り組むブランドづくりを行うことが、今後のブランディング戦略には不可欠となります。

社会価値(Mission)+人材価値(Employee)+顧客価値(Solution)=ブランド価値(Brand)

自社の理念を軸に「社会」「顧客」「人材」3つの観点からブランド価値を高めていく

経営者様、経営企画ご担当様 必見!ブランディングを武器に非価格競争の土俵で勝ち残る 今ならプレゼント
今ならプレゼント
無料で「ブランディング成功事例レポートと自社のブランディング簡易診断チェックシート」を今すぐご覧いただけます! これからのブランディング戦略に、ぜひご活用下さい。
無料すぐに読める 実践型ブランド技術を身につける第一歩!今すぐダウンロードする

100年先まで遺せるものは、ブランドだけかもしれない。

会社の代表的な経営資源である「ヒト・モノ・カネ」は時間の経過とともに入れ替わっていきます。
100年後の会社に向けて、これらの形のある経営資源をそのまま遺すことはできません。
もし、遺せる価値があるとすれば、それは無形の資産であり、その代表格がブランドと言えるでしょう。
次代につなぐべき財産として、ぜひ会社の理念や本質的価値と連動した強いブランドを築いて下さい。

経営戦略から考える 各回の研究テーマ

■地域創生型
地域で価値を創り、全国で売って、
地域へ還元する
■CSR型
社会貢献の理念を実践して、
企業ブランドを高める
■市場創造型
今までにない新市場を創り、
ファーストブランドとなる
■技術進化型
固有技術を革新し、
既存ブランドをリニューアルする
■人材活用型
仕事に誇りを持てるプロを育て、
社員をブランド化する
■組織活性型
自由闊達な社風により、
組織からブランドを生み出す

これからのブランディング戦略

変化を続ける内外環境の中で、企業のブレない軸を確立しながらも適応していくことが、持続して生き続けるブランディング戦略の要諦。

変化を続ける内外環境の中で、企業のブレない軸を確立しながらも適応していくことが、持続して生き続けるブランディング戦略の要諦。

経営視点から、自社のブランディング強化を考える

ブランディング戦略研究会

ブランディング戦略研究会では、「社会価値」「顧客価値」「人材価値」のそれぞれのテーマに適したモデル企業をゲスト講師としてお招きします。

開催概要

第1回

2017年9月28日(木)・29日(金)
開催場所:関東

第2回

2017年11月14日(火)・15日(水)
開催場所:九州

第3回

2018年1月24日(水)・25日(木)
開催場所:中四国

第4回

2018年3月14日(水)・15日(木)
開催場所:沖縄

第5回

2018年5月22日(火)・23日(水)
開催場所:北陸

第6回

2018年7月24日(火)・25日(水)
開催場所:関東

受講対象

経営者・後継者、役員、
ブランドマネージャーなど

定員

30名

ブランディング戦略研究会の詳しい情報はこちら ブランディング戦略研究会の詳しい情報はこちら

参加者の声

参加された⽅には、実践的なブランディング強化のノウハウをお持ち帰りいただいています。

毎回啓蒙させられることが多く、
			自社で何をすべきかが見えてきました。
			場当たり的なテクニックに頼るのではなく、
			まず自社のアイデンティティーから確立したいと
			思います。製造業 30代
各社ともブレない軸があり、社内に
			メッセージを伝える能力に長けていると
			感じました。
			自社の存在意義・価値と目指すべき方向性について、
			この機会に改めて考えてみます。小売業 40代
弊社の社歴は古く、ある程度認知度がある
			商品も有しております。
			しかし、新商品はなかなか浸透せず、
			企業としてのブランド価値はまだまだ低いと
			感じておりました。
			各回の講師による生の事例を聞くことで、
			何を考え、何をすべきかが明確になりました。
			まずは一つ一つ実行に移してみます。消費財メーカー業 50代
自社ブランドをFC展開するにあたり、
			地域に根ざしたブランド展開が図れないか
			試行錯誤していた時に出会ったのが
			この研究会でした。
			毎回の講義では、自社にどのように活かせるか
			考えながら受講し、不明点は即質問することで、
			現状の課題と何をすべきかが明確になりました。飲食業 40代

ブランディングを武器に 非価格競争の土俵で勝ち残るために!

経営者様、経営企画ご担当様 必見! 今ならプレゼント
今ならプレゼント
無料で「ブランディング成功事例レポートと自社のブランディング簡易診断チェックシート」を今すぐご覧いただけます!
無料すぐに読める 実践型ブランド技術を身につける第一歩!今すぐダウンロードする

100年先まで「遺せる」ブランドへ。これからのブランディング戦略にご活用ください。