「働くこと」をブランディングし、内定辞退・離職を防ぎ、新入社員の早期活躍を目指す。

「新入社員ジャーニーマップ」

【期間限定】新入社員のインサイトが分かる無料資料ダウンロード

期間:11月30日23:59まで!

貴社の採用状況はいかがですか?また、毎年の新入社員の育成は思うように行えてますか?
昨今、採用の数はよくクローズアップされますが、その後の育成はあまりクローズアップされません。
『入社してくれればなんとかなる』とお思いかもしれませんが、

新入社員育成は内定時からスタートしています。

こんな方へおすすめです

  • 内定辞退者が多い
  • 内定者フォローまで手がまわらない
  • 入社後、新入社員のモチベーションの所在が分からない
  • 新入社員の気持ちがいまいち掴めない
  • 更に新入社員のモチベーションを上げたい!持続させたい!
内定から新入社員の育成に関するキーワードは「ブランディング」です。社員、特に新入社員に対しての「働くこと」のブランディングが大きな力を発揮してきます。

ブランディングとは?


          ブランディングをある側面から捉えると、『他に同じものがあるにも関わらず、 他より高い自ら(消費者)の出費(金銭・苦労・我慢)をしてでも欲しいものを 創ること』です。
          『カワイイ制服のある高校に入りたいから勉強を頑張る』『他の財布でも十分だけど、高くてもあのブランドの財布が欲しい・・・』
          この『ブランディング』という価値観で新入社員の動向を捉えることで、必ず新入社員の力を最大限に引き出し、採用・育成に投じた時間と資金をいち早く回収することが出来るでしょう。
「働くこと」をブランディングし、新入社員の早期活躍を目指す!

【期間限定】新入社員のインサイトが分かる無料資料ダウンロード

期間:11月30日23:59まで!

新入社員ジャーニーマップとは、カスタマージャーニーマップというマーケティングの手法を用い、新入社員のインサイト(心理)を浮き彫りにし、どのようなことを考え求めているかを、実際の新入社員にインタビューし、まとめました。
        新入社員の内定から入社し半年までの心理をグラフで表し、そのグラフの上がった理由・下がった理由をヒアリングし、それが何故か?を記載しております。
        また、その理由に対してどのような施策が必要なのか?を実際の事例を用いてコメントしております。
新入社員ジャーニーマップ全体像
こんな特徴がありました。
不安・不満が増える時期 1.内定〜内定式 2.入社式直前 3.3〜5ヶ月目
嬉しいと思う時期 1.内定通知書到着時 2.2ヶ月目 3.6ヶ月目

今回の資料の内容は、分かっていたことから意外なことまであり、
多くの気付きを得ることが出来ました。
また、対策も今すぐに出来ること(ヒアリングした新入社員の声より)が多く、
気づかなかった所に新入社員のモチベーションが存在することに気づかされました。

ビジネスパーソンとして20代が大切な理由?

20代は人として成熟するための大切な「仕込み」期間です。
また、25歳までの働き方が今後の働き方を決めるとも言われています。

同じ1時間でもどれくらいのタスクをこなしたか。
この、1時間当たりの濃度というのは、人それぞれですが
25歳までにその濃度の濃さは決まってしまいます。

「私の成果はこんなもん」といい出した時点で、
そこからの脱皮には、大変な労力と時間がかかってしまいます。
そうなる前に、新入社員のときから自ら考え、
もがきながらも目標を目指して突き進む
必要があるのです。

「働くこと」をブランディングし、新入社員の早期活躍を目指す!

【期間限定】新入社員のインサイトが分かる無料資料ダウンロード

期間:11月30日23:59まで!

タナベ経営の考える新入社員育成の4つのポイント

タナベ経営では、以上の4つのポイントを取り入れた公開セミナーを開催いたします。

新入社員の組織人としての意識を高め、自立型人材として活躍できる基礎を築きます

そして 社内教育(OJT)での負担減 早期活躍 をサポートします。

新入社員の着実な成長が、会社の未来を変えていきます。
VOICEーお客様の声ー
昨年はじめて派遣 売上高150億円 メーカー 教育担当者
4年連続派遣 売上高45億円 サービス業 社長
10年連続派遣 売上高60億円 建設業 社長

【期間限定】新入社員のインサイトが分かる無料資料ダウンロード

期間:11月30日23:59まで!

タナベ経営の『新入社員教育実践セミナー』詳細情報はこちら