トップメッセージ

株式会社タナベ経営
代表取締役社長

若松 孝彦
Takahiko Wakamatsu

「ファーストコールカンパニー
100年先も一番に選ばれる会社」をともに

企業を愛し、企業とともに歩み、企業繁栄に奉仕する。
自らをビジネスドクターと呼ぶ私たちは、この「愛」から始まる経営理念を胸に歩んでいます。
「日本には企業を救う仕事が必要だ」という「志」を掲げた1957年の創業以来、
日本の経営コンサルティングのパイオニアとして、数多くの企業をご支援してきました。
All for Our Clients―すべてはクライアントのために―
これからもタナベ コンサルティング グループとして、経営コンサルティング本部・
マーケティングコンサルティング本部・戦略総合研究所・コーポレート本部、
そしてグループ会社である(株)リーディング・ソリューション、グローウィン・パートナーズ(株)とともに
グループ経営力を結集し、顧客最適のチームコンサルティングを提供してまいります。
そして、「ファーストコールカンパニー 100年先も一番に選ばれる会社」の創造を通じて、
サステナブルな社会の実現に貢献してまいります。

ファーストコールカンパニーとは、無限に変化する顧客価値に自らも変化することで対応し、持続的成長を実現する会社。すなわち「変化を経営する会社」です。私たちは、これまでの長年のコンサルティング経験と数多くの実績から、時代を超えて成長し続ける会社の5つの原則を導き出しました。それが「ファーストコールカンパニー宣言」です。100年先という未来を見つめ、クライアントの皆さまとこの5つの宣言を共有しながら、持続的成長を実現してまいります。

First Call Company 100年先も一番に選ばれる会社

ファーストコールカンパニー宣言

顧客価値のあくなき追求

顧客価値を見つめる謙虚さと強みを磨く経営

ナンバーワン ブランド事業の創造

ブランド事業を生み出すナンバーワン戦略モデル

強い企業体力への意志

経常利益率10%と実質無借金経営の財務体質

自由闊達に開発する組織

自己変革できるチームと開発力を発揮する組織

事業承継の経営技術

志(こころざし)を次代へ承継する100年経営