現在、事業承継を機にホールディング経営を目指す中堅・中小企業が増加しているが、本研究会ではそういった企業が目指すべき姿は何なのかを考え、具体的なビジネス・財務・資本・組織モデルをデザインする中で、経営者の決断を促すことを目的とする。事例となるゲスト講師は中堅企業および上場企業の経営者をお招きし、幅広い視点と角度からホールディング経営を浮き彫りにする。
HDC
事業ポートフォリオを
最適化するビジネスモデル
社員が経営者として
成長するグループ組織戦略
100年つづく経営の
礎としての資本戦略
ホールディング経営を目指す第一義は企業の持続的成長にあり、その方向性を「事業ポートフォリオの最適化」と位置づける。
これから想定される低成長時代にあっては単一事業に固執することにリスクがあり、複数の事業をミックスして付加価値を最大化することが基本方向になる。
その手段としてのM&Aやコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)などの投資戦略も重要な論点になる。
事業ポートフォリオでグループ経営を展開するにあたり、重要なポイントは事業ごとの戦略リーダーを経営者人材として育成して行くことにある。
ワンマン・カリスマ経営が良しとされた時代はもう過去の話で、これからは自律性の高い事業経営者を多く輩出しながら、かつグループ全体最適で経営していくバランス感覚も問われる。
そういったテーマを実現するグループ組織、そしてマネジメントシステムを考えて行く。
ホールディング経営で目指す時間軸は長期戦略となる。
戦後創業の60~70年企業にとって、そのマイルストーンは「100年経営」になる。
ホールディング経営は所有と経営の分離スキームであるが、所有を維持することで創業家の理念を伝承し、それをブレない不易の価値観と位置づける必要があるが、それは資本の一子相伝による税務リスクを増大させる矛盾がある。
その矛盾についても発展的にバランスを取る必要がある。
sub_picture
ポイント
ホールディング経営の
実践事例を学ぶ
(上場企業及びオーナー企業)
グループ経営における
戦略・組織・財務・
ブランディングなどを幅広く学ぶ
事業承継における
有効なメソッドを学ぶ
program_01
ホールディング経営モデルとは何か?
上場・非上場別など、
多様なパターンと原理原則を学ぶ。
program_02
HDCを使ったマルチブランド化により
既存ブランドと両立させるモデルを
研究することで、
企業の進化のあり方を学ぶ。
program_03
単一事業ではなく、複数の事業を
組み合わせながらシナジー(付加価値)を
生み出し、持続的に成長する
モデルを研究する。
program_04
ホールディング組織のコンセプトは
権限移譲による自立型リーダーシップの
醸成にあるが、次世代の組織論
(ティール組織など)との融合を試みる。
シェアードサービスも論点の一つになる。
program_05
ホールディング経営の生命線は、
社内から経営者人材を生み出すことにある。
その育成のあり方や人材像を掘り下げる。
program_06
オーナー企業が資本を安定化させながら、
円滑に次世代に継承する枠組みとしての
ホールディングスキームを研究する。
カリキュラム

日程・スケジュール

東京
エリア

未定

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
東京
エリア

未定

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
東京
エリア

未定

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
東京
エリア

未定

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
東京
エリア

未定

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
東京
エリア

未定

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察

タナベ経営 コンサルタント

  • 藁田 勝

    アドバイザー

    藁田 勝

    取締役

  • 中須 悟

    リーダー

    中須 悟

    九州本部 副本部長

  • 稲岡 真一

    コーディネーター

    稲岡 真一

    大阪ファンクションコンサルティング本部

  • 北東 良之

    コーディネーター

    北東 良之

    大阪ファンクションコンサルティング本部

参加要項・お申込み

受講対象:

中堅企業・上場企業でHD化を目指している、
または既にHD化をした経営者・後継者・経営幹部

定員:

30名

※定員になり次第締め切らせていただきます

ホールディング経営研究会ダウンロードはこちら

「ホールディング経営研究会」の
リーフレットをダウンロードしていただけます。

詳細はこちら
参加費:

お1人様(全6回通し) 330,000円(税別)
お申込ご本人様以外の方の受講もOK!
ファーストコールカンパニーフォーラム参加費込み

ファーストコールカンパニーフォーラムの詳細はこちら

※教材費、懇親会費を含みます。交通費・宿泊費は各自手配・ご負担いただきます
※お申込期限日(第1回開催の1週間前、同一企業様からの追加お申込の場合は各回開催の1週間前)までの取消につきましては全額返金いたします
※お申込期限日の翌日からの取消につきましては代理受講をお願いいたします
代理受講が不可能の場合は下記の通り取消料を申し受けます。ご了承ください
(1)お申込期限日の翌日から第1回開催日の前日:会費の40%
(同一企業様からの追加お申込の場合、各回開催日の前日)
(2)第1回開催日以降:会費の全額
(同一企業様からの追加お申込の場合、各回開催日当日)
※諸般の事情により、お申込をお受けできない場合がございます。
 予めご了承ください
※お申込み後、請求書をお送りいたします。
 会費の前納をもってお申込みとさせていただきます。

1名様追加料金(同一企業様)
1回 50,000円(税別)
全6回通し 330,000円(税別・フォーラム参加費含)

※全6回通し以外で複数回ご参加の場合は、別途お問い合わせください

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ