「緊急事態宣言」解除に伴う弊社研究会の開催につきまして 【5月26日以降】

持続的成長を図る「M&A」のポイント
ノウハウ・3社掲載事例集

「持続的成長を図る「M&A」のポイント」ノウハウ・3社掲載事例集

詳細はこちら


Theme「攻め」のM&Aで
ビジョン実現を加速させる

「良い会社」ではなく、「欲しい会社」を買収する。

M&Aの件数は2019年に年間4,000件を超え、前年対比で堅調に増加している。
事業承継から成長戦略の構築まで、M&Aの目的は多岐にわたっており、M&Aを使いこなせない経営者は事業計画の達成において遅れをとることになる。
経営環境が激しく変化する時代において、案件を待つよりも「自ら欲しい会社」にアプローチをする技術が求められている。
本研究会ではゲスト講師の事例を通じて、「欲しい会社とは何なのか」を明らかにする。
M&A戦略構築の必要性を再確認し、攻めのM&Aで「欲しい会社」を買収する(=早く成果を出す)技術を学ぶことを目指す。

本研究会のPoint

01
M&Aにおける
「攻め方」が分かる!
「欲しい会社」を買うための入口は、
案件を待つ時間をなくすこと。
人気業種は待っていてもやってきません。
自ら案件を探す方法を学ぶことで、
案件に出会う確率を高めます。
02
欲しい会社が何か
分かっていますか?
自社が欲しいと考える会社が
整理できていますか?
「戦略なくしてM&Aなし」の
考えのもと、M&A戦略を構築して
事業ポートフォリオを組み立て、
伸ばす事業を明確にすることが
必要です。
03
M&Aに定型なし!
M&Aは会社を買った・売ったの
世界ではありません。
クロスボーダーや資本・業務提携、
ホールディングスとの組合せなど、
そのパターンは無数にあります。
先入観を捨ててM&Aと
向き合いましょう。

攻めのM&A
成功事例

①攻めのM&Aの成功事例紹介
②ディールを成約させるポイント
③プラットフォーム活用

新しい経営技術
としてのM&A

①組織再編
②HD体制での買収戦略
③グループシナジーの創出

戦略構築の重要性

①中堅・中小企業のM&Aの特徴
②戦略を重視したM&A
③「ドメイン×M&A」の実務

バリュエーションと
デューデリジェンス

①M&Aを活用した多角化戦略
②事業ポートフォリオ改革による
 成長戦略
③買収価格(バリュエーション)評価と
 デューデリジェンス

M&Aを成功に
導く経営統合

①統合作業の事例研究
②財務×PMI、人事×PMIの視点
③統合失敗時のリカバリーについて

特殊なM&Aを
使いこなす

①M&Aで成長を実現する事例
②様々な形式のM&A

こんな方はぜひご参加ください!

M&Aの経験が少ない・これからやろうと考えている
案件を待っているけれど、なかなか見つからない
事業承継直後で事業を伸ばしていきたいと考えている
成長のため事業を整理・売却を検討している

今期の主な視察・講演先

  • ビジョナル・インキュベーション株式会社

    ビジョナル・
    インキュベーション株式会社

  • 由紀ホールディングス株式会社

    由紀ホールディングス株式会社

  • アカルタスホールディングス株式会社

    アカルタスホールディングス株式会社

  • 株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス

    株式会社
    ヨシムラ・フード・ホールディングス

日程・スケジュール

大阪
エリア

ビジョナル・インキュベーション株式会社/株式会社CFOサポート

  • 攻めのM&Aに向けたプラットフォーム活用

    ビジョナル・インキュベーション株式会社
    事業承継M&A 事業部 企画開発部
    部長
    前田 洋平 氏

    M&Aプラットフォームの台頭により、買収意欲のある企業はM&Aの提案をただ待つだけではなく、自ら譲渡案件を探しに行くことが出来るようになりました。「ビズリーチ・サクシード」は、譲り受け企業と譲渡企業をつなぐオンラインプラットフォームで、 譲渡企業が登録した会社や事業概要の匿名情報を検索して閲覧することが出来る他、興味をもった譲渡企業に対しては直接アプローチすることができます。2017年11月下旬にサービスを開始し、2020年3月現在、掲載中の譲渡案件は2,300件以上登録され、事業承継M&Aプラットフォームにおいて日本最大級の案件数となっています。今回はビズリーチ・サクシードを活用した攻めのM&Aについてお伝えさせていただきます。

    講演
  • 危機を乗り越え、ピンチを逆手にチャンスに変える、成功するM&Aの要諦

    株式会社CFOサポート
    代表取締役社長 兼CEO 吉松 加雄 氏

    2020年4月IMFは世界の経済見通しを「大恐慌以来、最悪の不況を経験する可能性が高い」と公表し、リーマンショックを超える危機の警鐘を鳴らしました。かかる中、企業の成長戦略においては、ピンチを逆手に果敢にM&Aを実行する千歳一隅のチャンスと捉えることができます。本セミナーでは、M&AとPM(I 買収後の統合)において数多くの成功体験を持つ講師が、中小企業に役立つM&AとPMIによる企業経営成功の要諦をお伝えします。

    講演
東京
エリア

由紀ホールディングス株式会社

  • ものづくりの力で世界を幸せに
    中小製造業を輝かせる事業承継

    由紀ホールディングス株式会社
    代表取締役社長 大坪 正人 氏

    同グループは、優れた技術を持ちながら後継難にある中小製造業をグループ化(M&A)することで「ものづくり」の技術を守り、中小1社では持てない機能・プラットフォームを提供することでさらに輝かせることを目指している。2017年10月からこれまでの実例を元に、そのコンセプトや手法(YUKI Method®)についてお話しいただく。

    講演
広島
エリア

アカルタスホールディングス株式会社

  • M&Aを活用した資源循環事業の拡大に
    より、サステナブル社会の実現を目指す

    アカルタスホールディングス株式会社
    代表取締役
    尾﨑 俊也 氏

    同社は島根県松江市に本社を構えるアースサポート株式会社を中心とした持ち株会社。廃棄物処理、リサイクル等の環境ビジネスを主に、M&Aを活用したビジネスの拡大を行っています。直近でも2020年2月に大阪のプラスチック製品の仕入販売業の会社をグループ化し、資源循環事業を展開するためのシナジー創出を図るなど、グループ戦略に沿ったM&Aを実行しています。

    講演
東京
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
仙台
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
東京
エリア

株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス

  • 食品中小企業支援プラットフォームとしてのM&A戦略

    株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングス
    取締役CFO
    安東 俊 氏

    同社は2008年に創業して以来、主に後継者不在問題を抱える国内及び海外の食品関連企業20社を譲り受け、グループ化することで成長を続けています。ホールディングスに、営業、製造、仕入物流、商品開発、品質管理、経営管理、海外販路といった機能ごとの責任者を配置し、グループ企業を支援する「中小企業支援プラットフォーム」を構築することで、グループ間のシナジー効果を実現しています。

    講演

タナベ経営 コンサルタント

  • 
                    丹尾 渉

    リーダー

    丹尾 渉

    M&Aアライアンスコンサルティング本部
    M&Aコンサルティング部長

  • 
                    小野 樹

    サブリーダー

    小野 樹

    大阪M&Aアライアンス
    コンサルティング本部

  • 
                    文岩 繁紀

    サブリーダー

    文岩 繁紀

    東京M&Aアライアンス
    コンサルティング本部

参加要項・お申込み

受講対象:

経営者(後継者)、経営企画・経理財務・事業開発責任者、士業等の専門家、金融機関職員 など

定員:

30名

※定員になり次第締め切らせていただきます

『成長M&A』実践研究会ダウンロードはこちら

「『成長M&A』実践研究会」のリーフレットをダウンロードしていただけます。

詳細はこちら

参加費:

お1人様(全6通し) 360,000円(税別)
お申込みされた方以外の受講もOK!
例えば1・2回目参加者は社長様、3回目参加者は他の経営幹部様など変更可能です。
ファーストコールカンパニーフォーラム参加費込み

ファーストコールカンパニーフォーラムの詳細はこちら

※教材費、懇親会費を含みます。交通費・宿泊費は各自手配・ご負担いただきます
※お申込み期限日(第1回開催の1週間前、同一企業様からの追加お申込みの場合は各回開催の1週間前)までの取消につきましては全額返金いたします
※お申込み期限日の翌日からの取消につきましては代理受講をお願いいたします
代理受講が不可能の場合は下記の通り取消料を申し受けます。ご了承ください
(1)お申込み期限日の翌日から第1回開催日の前日:会費の40%
(同一企業様からの追加お申込みの場合、各回開催日の前日)
(2)第1回開催日以降:会費の全額
(同一企業様からの追加お申込みの場合、各回開催日当日)
※諸般の事情により、お申込みをお受けできない場合がございます。
 予めご了承ください
※お申込み受付後、ご請求書をお送りいたします。会費の前納をもってお申込みとさせていただきます

1名様追加料金(同一企業様)
1回 50,000円(税別)

全6回通し 330,000円(税別・FCCフォーラム参加費含む)

※全6回通し以外で複数回ご参加の場合は、別途お問合せください

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ