「緊急事態宣言」に伴う弊社セミナー・研究会の開催につきまして【1月15日―】

持続的成長を図る「M&A」のポイント
ノウハウ・3社掲載事例集

「持続的成長を図る「M&A」のポイント」ノウハウ・3社掲載事例集

詳細はこちら


テーマ紹介動画

Theme『成長M&A』で
アフターコロナ時代を勝ち抜く

本研究会のPoint

01
「欲しい会社」を
見極める
自社が欲しい会社を明確にし、M&A戦略の
実行による短期での変化で、他社に差を
付ける方法を学びます。
02
M&Aの効果を
具体化する
買収後のPMIで初めてM&Aの効果が
具現化します。PMIの事例を検討し、
シナジー創出につなげます。
03
次世代の会社の
姿が見える
グループ経営やグローバル展開、多様な資金
調達、MBOやIPO等、自社の将来像を
描くための手法を共に考えましょう。
ビジョンに基づく攻めのM&Aで
「経営を繋ぐ」

2020年は新型コロナの影響で経済活動が停滞しました。
2021年以降の「アフターコロナ時代」にいち早く対応する企業が「経営を次世代に繋ぐ」ことができると言えます。
ポイントは、「戦略」「実行のスピード」
成長性の高い事業を見極め、企業を成長させることが求められています。
本研究会では、アフターコロナ時代に求められる戦略の方向性と、それを実現するためのM&A・アライアンスの手法について学びます。
また、中小企業から中堅企業へ、中堅企業から上場企業へ、ステップアップするために取り入れるべき3つのポイント
①グロース(シナジー)
②グループ(ポートフォリオ)
③グローバル(クロスボーダー)

を明らかにします。

[M&A]、[アライアンス]に関するデータ

「2020年度M&Aに関するアンケートREPORT」より参照

このような課題があるからと言って、ただ待っているだけでは、現状を打破することはできません。

案件は「待つ」のではなく、
自ら探す仕組みを社内に作る必要があります。

参加者の成功事例 Participant Success Stories

研究会でM&Aの進め方や実施イメージを高め、最初の1件目を実行。当研究会の実施期間中に当社をアドバイザーとして買収を完遂させた。

経営企画の人材にM&Aの担当者としての素養を身に着けさせるため当研究会に参加し、これまで社長の専権事項だった案件の1次検討を任せてもらえるようになった。

「2020年度M&Aに関するアンケートREPORT」プレゼント!
譲渡側(売主)の心情を理解することに役立つ一冊。
譲渡側(売主)のM&Aに関する考え方・準備状況を把握して、譲受側(買主)はM&Aに備えましょう

アフターコロナ時代の
M&A・アライアンス戦略

2020年にコロナの影響を受けた企業はレジリエンス経営を実現できるか試される1年となります。短期間で変化を生み出すために必要なビジョン・M&A戦略の立案方法を学びます。

企業価値向上のための
M&Aと経営指標

M&Aの最大の盲点は、買収で満足してしまう点です。買収した事業が「不採算事業」になってしまっていないかモニタリングが必要であり、その手法を学びます。

部門ごとのPMIの手法

M&Aにおいて買収は2合目であり、頂上に至るにはPMIが最も重要です。シナジーを生み出すPMIを展開できているかを確認するためにも、PMIで注力すべきポイントについて押さえます。

M&Aと
デューデリジェンスの留意点

M&Aにおいて相手の情報を得る機会は貴重です。最も大きな機会は買収調査(デューデリジェンス)です。調査を実施しないことはリスクとなります。ビジネス・財務・法務の専門家にDDで押さえるポイントを学びます。

事業戦略とM&A

「全てのM&Aは事業戦略に繋がる。」M&Aは避けては通れない新しい戦略技術となった一方でドメイン毎に注意するポイントは異なります。海外M&Aも含め、ドメイン毎の特色を研究します。

資本政策・EXIT

事業を次世代に繋ぐ手段としてIPOやMBOなどの手法が存在します。資本の異動という点では、資本政策やEXITもM&Aの一分野であり、使いこなして企業を更なる高みに押し上げましょう。

事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」が開催したM&Aアドバイザーアワード2021で株式会社タナベ経営が優秀賞を受賞しました

株式会社タナベ経営

『成長M&A』実践研究会 リーダー
M&Aコンサルティング本部 本部長代理

Wataru Nio / 丹尾 渉

本研究会では、M&Aをする目的(ビジョン・戦略)を明らかにし、実行し、シナジーを発揮するところまでを一つのM&Aと捉えています。既存事業の強化や事業ポートフォリオの再編、再建など目的は様々ですが、全ての経営者・幹部の皆様には、ぜひM&Aを駆使して変化を起こし、「経営を繋いで」いただきたいと考えています。M&Aの当事者は皆様です。

タナベ経営入社後、収益・財務構造改革を中心に、資本政策や組織再編コンサルティング等に従事。
2017年からM&Aアライアンスコンサルティング本部の立上げに参画。M&A戦略構築からアドバイザリー、PMIまでタナベ経営のM&Aメソッドの開発に携わり、2年間で延べ50件以上のM&Aコンサルティングに携わっている。「戦略無くしてM&Aなし」を掲げ、中堅・中小企業のM&Aの実践に尽力している。

丹尾 渉

今期の主な視察・講演先

  • 第1回 東京エリア
    2021/10/21

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。
  • 第2回 大阪エリア
    2021/12/07 - 2021/12/08

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。
  • 第3回 東京エリア
    2022/01/27

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。
  • 第4回 東京エリア
    2022/03/15

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。
  • 第5回 北陸エリア
    2022/05/25 - 2022/05/26

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。
  • 第6回 東京エリア
    2022/07/21

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。
ゲスト
講師一覧

「『成長M&A』実践研究会」ゲスト講師一覧の
リーフレットをダウンロードしていただけます。

ダウンロードはこちら

参加要項・お申込み

受講対象:

経営者(後継者)、CFO(財務責任者)、経営企画・経理財務・事業開発責任者、士業等の専門家、金融機関職員

定員:

30名

※定員になり次第締め切らせていただきます

開催日:
第1回 東京エリア 2021/10/21
第2回 大阪エリア 2021/12/07 - 2021/12/08
第3回 東京エリア 2022/01/27
第4回 東京エリア 2022/03/15
第5回 北陸エリア 2022/05/25 - 2022/05/26
第6回 東京エリア 2022/07/21
『成長M&A』実践研究会ダウンロードはこちら

「『成長M&A』実践研究会」の
リーフレットをダウンロードしていただけます。

詳細はこちら
参加費:

お1人様(全6回通し) 385,000円(税込)
お申込みされた方以外の受講もOK!
例えば1・2回目参加者は社長様、3回目参加者は他の経営幹部様など変更可能です。
ファーストコールカンパニーフォーラム受講費込み

ファーストコールカンパニーフォーラムの詳細はこちら

※教材費、懇親会費を含みます。交通費・宿泊費は各自手配・ご負担いただきます
※お申込み期限日(第1回開催の1週間前、同一企業様からの追加お申込みの場合は各回開催の1週間前)までの取消につきましては全額返金いたします
※お申込み期限日の翌日からの取消につきましては代理受講をお願いいたします
代理受講が不可能の場合は下記の通り取消料を申し受けます。ご了承ください
(1)お申込み期限日の翌日から第1回開催日の前日:会費の40%
(同一企業様からの追加お申込みの場合、各回開催日の前日)
(2)第1回開催日以降:会費の全額
(同一企業様からの追加お申込みの場合、各回開催日当日)
※諸般の事情により、お申込みをお受けできない場合がございます。
予めご了承ください
※お申込み受付後、ご請求書をお送りいたします。会費の前納をもってお申込みとさせていただきます
※状況により懇親会が実施できない場合がございます。予めご了承ください。

1名様追加料金(同一企業様)
1回 55,000円(税込)

全6回通し 363,000円(税込・FCCフォーラム受講費含む)

※全6回通し以外で複数回ご参加の場合は、別途お問合せください

「戦略ドメイン・ファンクション研究会規約」はこちら

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ