「緊急事態宣言」解除に伴う弊社研究会の開催につきまして 【5月26日以降】

【書籍紹介】
ブランディングの本質 100年先につなぐ価値

ブランディングの本質 100年先につなぐ価値

ブランドづくり・ブランディングにお悩みの企業様必見!課題解決の切り口となる資料をご請求いただけます。

ナンバーワンブランドコンサルティング

Theme X(クロス)ブランディングで選ばれる価値をつくる

企業の未来に向け、新たなブランディングの可能性を探る
業界の枠を超えた価格競争や、予測不可能な様々な経営リスクに備えるためには、顧客に選ばれるナンバーワンブランドを築くことが、企業の生命線になります。
しかし、他にはない"突き抜ける"ブランドイメージを実現することは、決して簡単ではありません。
従来型のブランディングの基本アプローチだけでなく、常に新しい方法を取り込みながら、より強いメッセージを発信し続けることが重要です。
そこで今期の研究会では、「○○×ブランディング」といった立体的な視点をもとにゲスト企業を選定。
SDGsやデジタルトランスフォーメーション(DX)といった旬の経営テーマとの融合によってブランドの価値を高めている事例から、そのエッセンスを学んでいきます。

本研究会のPoint

01
異業種交流型の
プラットフォーム
ブランディングという共通テーマのもとに
異業種・異分野の企業が参加。
メンバー間の交流が新たな気づきや
オープンイノベーションの起点になります。
02
即効性の高い
実践ノウハウの習得
ナンバーワンブランド企業の講演や
視察による体感型のインプットが中心。
受講後に現場で実行できる即効性の
高いブランデイングノウハウが学べます。
03
専門コンサルタントの
アドバイス
ブランディング専門のコンサルタントが
各回をコーディネート。参加企業の
ブランド価値を高めるために必要な、
ワンポイントアドバイスが得られます。

Research theme 研究テーマ

「ブランドによる社会性と経済性の両立を目指す」

SDGsなどの社会貢献活動を経営の軸に据えて、ブランドイメージを高めている事例をピックアップ。社会性をブランド価値に換える実践的な手法を学びます。

「ブランドがグループ企業間のシナジーを高める」

ホールデイング組織によるグループ経営は、すでに事業承継のメソッドとしても浸透していますが、その効果をさらに高めるブランディングのあり方を探ります。

「デジタル技術を駆使してブランドを進化させる」

WebやloTといった最新技術によるデジタルトランスフォーメーション(DX)の導入で実現できる、
インナー&アウターブランディングの進化形を研究します。
※研究テーマ等は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

これまでの主な視察・講演企業(一部のみ掲載)

  • ハーゲンダッツ ジャパン株式会社
  • ザ・リッツ・カールトン東京
  • Lexus International
  • 株式会社公文教育研究会
  • 株式会社良品計画
  • ロイヤルブルーティージャパン株式会社
  • 株式会社スープストックトーキョー
  • カイハラ株式会社
  • 今治タオル工業組合
  • セコム株式会社
  • カゴメ株式会社
  • 株式会社生活の木
  • 株式会社平成建設

※今期の視察・講演先ではありません。
※紹介順は順不同です。

今期の主な視察・講演先

  • サイボウズ株式会社

    サイボウズ株式会社

  • 株式会社サイバーエージェント

    株式会社サイバーエージェント

  • 株式会社八天堂

    株式会社八天堂

  • 株式会社サタケ

    株式会社サタケ

  • 株式会社クボタ

    株式会社クボタ

  • 株式会社ベジア

    株式会社ベジア

  • オリエンタルカーペット株式会社

    オリエンタルカーペット株式会社

日程・スケジュール

関東
エリア

サイボウズ株式会社/株式会社サイバーエージェント

  • 社外向けのブランディングが
    最良のインナーブランディング

    サイボウズ株式会社
    コーポレートブランディング部
    部長 大槻 幸夫 氏

    「『チームで働く』を、もっと楽しく」を合言葉とする同社は、単にグループウェアを開発するメーカーではなく、「社会課題に取り組む」企業像を追求し、発信するメッセージや取り組みに「日本社会の課題を解決するブランド」という一貫性を持たせることで差別化を図る。今回は離職率を下げる要因にもなった独自のインナーブランディング活動について学ぶ。

    講演
  • 会社の文化をデザインする
    ~インナーブランディングにおけるデザインの活用事例~

    株式会社サイバーエージェント
    ゲーム・エンターテイメント事業部
    PRデザイン室 室長
    青山 文吾 氏

    メディア事業やインターネット広告事業、数々のヒットタイトルを持つゲーム事業など、多岐にわたる事業を展開している同社は、「カルチャーを組織に浸透させる」ことで組織の成果・成長につなげ、企業価値を飛躍的に向上させてきた。「ブランディングは一日にしてならず」を実践し、経営メッセージを社員に日々伝え続ける同社ゲーム事業のインナーブランディングに学ぶ。

    講演
中四国
エリア

株式会社八天堂/株式会社サタケ

  • 八天堂「くりーむパン」の新市場開拓ブランディング経営

    株式会社八天堂
    代表取締役 森光 孝雅 氏

    2度の経営危機を乗り越え、100種類ほどあった商品から、冷やして食べる『くりーむパン』1点に専門特化。「口どけのよさ」を加えることで「スイーツパン」という新市場を切り拓いた同社は、事業戦略として卸やEC事業へのトランスフォーメーションも目指している。一時のブームではなく、三原から全国・世界へと発信し続けるブランディング経営のポイントについて学ぶ。

    講演・視察
  • 『食』で世界に貢献するサタケのグローバルブランディング

    株式会社サタケ
    代表取締役 福森 武 氏

    三大主食である「米」「麦」「とうもろこし」を中心に、食品全般に関わる加工機械および食品の製造販売を行う同社。多様化するお客様のニーズに応えながら、世界約150か国に機械及び技術を提供している。「SATAKE」が精米工場を意味する言葉として使われる国も存在するほど広く知られる同社のグローバルブランディングについてご講話いただく。

    講演・視察
関西
エリア

株式会社ファミリア

  • ライフスタイルを創造するプラットフォームへ
    ~新生ファミリアの価値創造型ブランディング~

    株式会社ファミリア
    代表取締役社長 岡崎 忠彦 氏

    "世界で最も愛される、ベビー・子ども関連企業になる"という先代の想いをビジュアル化し、「子どもの可能性をクリエイトする」という企業理念を新たに策定。
    "for the first 1000days"のコンセプトのもと、オムニチャネルに情報発信・商品提供を実現され、社会とのコミュニケーションを深めておられる同社に、感性価値と体験価値を高める新たなブランディングの手法を学ぶ。

    講演・視察
関東
エリア

株式会社クボタ

  • 社会課題解決を軸に全社の意思統一を図る~クボタのグローバル・メジャー・ブランド戦略

    株式会社クボタ
    理事・コーポレートコミュニケーション部長
    細谷 祥久 氏

    「最も多くのお客さまから信頼され、最も多くの社会貢献をなしうる企業(ブランド)」をミッションに掲げており、社員全員が創業者の思いに心を寄せ、グローバルでの一体感を強めながら、元気な企業メッセージを発信されている同社。120カ国以上に事業展開し、海外売上比率は7割に迫る。
    情報発信手段が多様化し、メディアを取り巻く環境の変化が進む中でも、社会との丁寧な対話を積み重ねることを実現されている同社のコーポレートブランディングに学ぶ。

    講演
東北
エリア

株式会社ベジア/オリエンタルカーペット株式会社

  • 常温乾燥技術を軸とした地域活性化ブランディング

    株式会社ベジア
    代表取締役社長 城戸 淳二 氏

    同社は山形大学のベンチャー企業で、常温乾燥技術を共同研究・開発し、捨てられるはずの野菜や果物に付加価値を付けることに成功した。味や色、栄養価を維持したまま食材から水分の除去を可能にし、その風味を生かしたジェラートが人気を博している。「常に世界的視点に立って日本の『食』を考える」をコンセプトに、日本の「食」を世界へ届けることを目指してブランディングを進めている。

    講演
  • ~山形緞通~ オリエンタルカーペットの
    デザイン経営とブランディング

    オリエンタルカーペット株式会社
    代表取締役社長 渡辺 博明 氏

    「良いもの」さえ作り続けていれば、お客さまは評価してくださるー。熟練の職人らが支えるものづくりが故に、変わるということが難しかった社風。経営危機の中、山形緞通というブランディングに取り組み、それがものづくりは勿論、社内の意識改革にもつながった。"足もとからのおもてなし"というブランドコンセプトで、これまでにない独自の絨毯づくりと、その販路開拓に学ぶ。

    講演・視察
北陸
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察

タナベ経営 コンサルタント

  • 
                    平井 克幸

    リーダー

    平井 克幸

    九州本部 副本部長

  • 
                    寺井 秀一

    コーディネーター

    寺井 秀一

    九州本部

  • 
                    林崎 文彦

    コーディネーター

    林崎 文彦

    北陸支社

参加要項・お申込み

受講対象:
経営者・役員・ブランドマネージャー など
定員:

30名

※定員になり次第締め切らせていただきます

ナンバーワンブランド研究会 ダウンロードはこちら

「ナンバーワンブランド研究会」の
リーフレットをダウンロードしていただけます。

詳細はこちら
参加費:

お1人様(全6回通し) 390,000円(税別)
お申込ご本人様以外の方の受講もOK!

例えば1・2回目参加者は社長様、3回目参加者は他の経営幹部様など変更可能です。
ファーストコールカンパニーフォーラム参加費込み
ファーストコールカンパニーフォーラムの詳細はこちら

※教材費、懇親会費を含みます。交通費・宿泊費は各自手配・ご負担いただきます
※お申込み期限日(第1回開催の1週間前、同一企業様からの追加お申込みの場合は各回開催の1週間前)までの取消につきましては全額返金いたします
※お申込み期限日の翌日からの取消につきましては代理受講をお願いいたします
代理受講が不可能の場合は下記の通り取消料を申し受けます。ご了承ください
(1)お申込み期限日の翌日から第1回開催日の前日:会費の40%
(同一企業様からの追加お申込みの場合、各回開催日の前日)
(2)第1回開催日以降:会費の全額
(同一企業様からの追加お申込みの場合、各回開催日当日)
※諸般の事情により、お申込みをお受けできない場合がございます。
 予めご了承ください
※お申込み受付後、ご請求書をお送りいたします。会費の前納をもってお申込みとさせていただきます

1名様追加料金(同一企業様)
1回 50,000円(税別)
全6回通し 330,000円(税別・FCCフォーラム参加費含む)

※全6回通し以外で複数回ご参加の場合は、別途お問合せください

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ