「緊急事態宣言」解除に伴う弊社研究会の開催につきまして 【5月26日以降】

課題解決の切り口となる資料を無料でご請求いただけます。

企業価値向上に向けて中堅企業の投資と財務に関する課題解決の切り口となる資料を無料でご請求いただけます。

企業価値向上に向けて中堅企業の投資と財務に関する課題解決の切り口となる資料を無料でご請求いただけます。
各種資料請求・お問合せはこちら


Theme企業価値向上のための
会計ファイナンス思考による経営判断

最高財務責任者
(CFO=Chief Finance Officer)とは

経営管理を統括し、会計の専門知識を駆使して経営戦略に必要な情報を提供し、企業活動における最適解を追求するのがCFOである。すなわち、戦略CFOの役割は、「企業参謀」として、経営者の戦略的意思決定を支援することである。経営環境が激しく変化する現代において、自社の経営状態を適切に把握し、信頼性の高い情報をもとに最適な経営戦略を追求する。必要とあれば、大胆な経営戦略の転換も辞さない経営姿勢や、その根拠を合理的に示す会計データと問題解決プロセスの提言など、経営判断の要となる存在である。

本研究会のPoint

01
CFOの役割を
体系的に理解

①企業価値向上に向けて、投資と財務をコントロールする役割を理解する。

②戦略実行推進だけでなく、戦略立案に参画するビジネスパートナーとしての役割を理解する。

02
経営戦略実務への
実践的活用

①ゲスト講師の経営戦略実務体験を事例として学び、自社の経営に活用できる。

②事業戦略、組織・人材戦略、財務戦略の事例を幅広く学び、自社固有の戦略づくりに活用できる。

03
アカウンティング&
ファイナンスの理解

①タナベ経営による「アカウンティング&ファイナンス講座」によりビジネスの現場と経営の数字を結びつける実践力を養える。

②財務会計、会計管理、ファイナンスの3つを一体として理解できる。

戦略CFO研究会/コンテンツ

★各回、第3講は「アカウンティング&ファイナンス講座」

企業価値向上と
CFOの役割

①CFO(最高財務責任者)の役割

②CFOに求められる条件

③★CFOの財務3表からの経営実施把握

ビジネスをスケールさせる
財務戦略

①急成長企業の事業拡大戦略

②スタートアップ企業のファイナンス戦略

③★CFOに必要な経営指標と判断基準

ホールディング経営と
グループマネジメント

①HDの組織・機能設計

②HDの収益構造設計と子会社管理

③★ファイナンス思考による事業評価と
投資プロジェクトの評価

M&Aと
事業ポートフォリオ改革

①M&Aを活用した多角化戦略

②事業ポートフォリオ改革による成長戦略

③★買収価格(バリュエーション)評価と
デューデリジェンス

管理会計による
CFOの意思決定

①進化するCFOの業績管理・財務管理

②管理会計とIT活用による業務改革

③★管理会計による意思決定

プロフェッショナル
CFOの経営管理

①SDGs経営とBSC・KPIマネジメント

②予算達成のための財務目標の設計

③★中期経営計画策定とKPIの設計

戦略CFOの役割はビジネスパートナー

パフォーマンス・マネージャー 戦略実行の推進(KFS:実行)

役割

①事業計画のモニタリング

②予算管理や原価管理

③事業性や業績の評価

④高度なリスク・マネジメント

⑤M&Aの支援

↓

ビジネス・パートナー 戦略立案への参画(KFS:計画)

役割

経営戦略・事業計画、企業価値向上戦略策定

事業ポートフォリオ・マネジメント
(経営資源の最適化)

経営管理・業績評価の仕組み構築

事財務戦略の立案

タックス・プランニング

M&Aへの参画

オペレーション・マネージャー 取引処理の実行(KFS:効率)

役割

経理業務のマネジメント
会計処理/決算報告と開示/税務申告/
内部統制の実行/会計処理基準の動向調査

資金管理業務のマネジメント
ファイナンス業務の効率性の向上

↓

オペレーション・デザイナー 統制環境の整備(KFS:統制)

役割

全体的リスク・マネジメントの仕組み構築
コーポレート・ガバナンス構築/内部統制の整備/
財務・税務リスクの管理

会計基準や会計ルールの仕組み構築
IFRS(国際財務報告基準)の適用/
グループ経理・財務業務の標準化対応/
キャッシュマネジメントシステムの構築

経理・財務業務のリエンジニアリング
(業務プロセス改革)

日程・スケジュール

東京
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
東京
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
東京
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
東京
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
東京
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察
東京
エリア

(タイトル未定)

  • 現在視察先を交渉中です。

    講演・視察

タナベ経営 コンサルタント

  • 
                    鈴村 幸宏

    リーダー

    鈴村 幸宏

    東京ファンクションコンサルティング本部長

  • 
                    稲岡 真一

    サブリーダー

    稲岡 真一

    大阪ファンクションコンサルティング本部

  • 
                    公文 拓真

    サブリーダー

    公文 拓真

    東京ファンクションコンサルティング本部

参加要項・お申込み

受講対象:
中堅企業・上場企業・経営者(後継者)または
経理財務・経営企画責任者(CFO) など
定員:

30名

※定員になり次第締め切らせていただきます

戦略CFO研究会ダウンロードはこちら

「戦略CFO研究会」の
リーフレットをダウンロードしていただけます。

詳細はこちら
参加費:

お1人様(全6回通し) 330,000円(税別)
お申込みされた方以外の受講もOK!

例えば1・2回目参加者は社長様、3回目参加者は他の経営幹部様など変更可能です。
ファーストコールカンパニーフォーラム参加費込み
ファーストコールカンパニーフォーラムの詳細はこちら

※教材費、懇親会費を含みます。交通費・宿泊費は各自手配・ご負担いただきます
※お申込み期限日(第1回開催の1週間前、同一企業様からの追加お申込みの場合は各回開催の1週間前)までの取消につきましては全額返金いたします
※お申込み期限日の翌日からの取消につきましては代理受講をお願いいたします
代理受講が不可能の場合は下記の通り取消料を申し受けます。ご了承ください
(1)お申込み期限日の翌日から第1回開催日の前日:会費の40%
(同一企業様からの追加お申込みの場合、各回開催日の前日)
(2)第1回開催日以降:会費の全額
(同一企業様からの追加お申込みの場合、各回開催日当日)
※諸般の事情により、お申込みをお受けできない場合がございます。
 予めご了承ください
※お申込み受付後、ご請求書をお送りいたします。会費の前納をもってお申込みとさせていただきます

1名様追加料金(同一企業様)
1回 50,000円(税別)
全6回通し 330,000円(税別・FCCフォーラム参加費含む)

※全6回通し以外で複数回ご参加の場合は、別途お問合せください

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ